2006年11月03日

平良夏芽牧師の逮捕は最初から狙われていた

米軍星条旗新聞に対して名護署の親川博副署長が「引き離してから逮捕すると決めていた」と語ったそうです。

米軍の新聞だからと思って、つい気を許して本音をしゃべってしまったんでしょうね。

星条旗新聞はネットで公開されていますので、最初から狙っていて逮捕したという事がバレてしまいました。

以下、某MLより
------------------------------------------------------ここから引用----
STARS AND STRIPES (オンライン)
太平洋版 2006年9月28日

http://www.estripes.com/article.asp?section=104&article=40360

拘留の反基地運動家がハンスト???キャンプシュワブ、交通妨害で逮捕

【沖縄・名護】 基地反対活動家が1名、月曜日にキャンプシュワブ第1ゲートで交通妨害をしたとして逮捕され、留置場で断食に入った。県警名護署親川博副署長によれば、逮捕は平良夏芽氏(44)が政府職員の職務遂行を妨害した容疑によるものであった。
---(略)---

今回の調査は市の文化財に責任のある名護市教育委員会と那覇防衛施設庁が行っている。

防衛施設庁は火曜日、「調査は推進する、名護市や関係官庁と密接に連携して安全かつ円滑にこれを進める」と発表した。
---(略)---

親川氏は、平良氏は警察官の所へ呼び寄せられて、そこで逮捕されたと述べ、
「我々は、先ず反対派をばらばらに散らし、平良氏を皆から引き離してから逮捕する、と決めていた」と語った。

(原標題)
Base protester on hunger strike in Okinawa jail
Man was arrested for obstructing traffic at Camp Schwab
posted by あつこば at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする