2009年03月11日

麻生首相のヒソヒソ話と沖縄訪問

ちょっと古い話ですが、先月24日に行なわれた日米首脳会談についてです。

会談中の画像
(首相官邸のサイトより)

会談が終わってすぐ、カメラで撮影されているにもかかわらず、麻生首相がオバマ大統領に近づいてヒソヒソ話をしていました。

麻生首相のヒソヒソ話は約1分間、何を話したのかは聞き取れません。しかし、それに対するオバマ大統領の反応はマイクが声を拾っていて、テレビ朝日の『報道STATION』ではテロップが出ていました。

オバマ大統領 「日米関係は 米国の安全保障の礎になるものです。ありがとう」

ちょっと皮肉な見方になりますが、オバマ大統領の認識としてはそれで正しいのでしょう。日米関係は、日本の安全を保障するのではなく、あくまで「アメリカの安全を保障する」ためのものだという考えですね。
「アメリカの大統領だから当然だろう」という捉え方もできますが、「日本の安全を」というリップサービスすらもしなかったのは、やはり「日米同盟」はアメリカのためというオバマ大統領の本音が見えたような気がしました。

それはさておき、上記のオバマ大統領の反応から考えると、麻生首相のヒソヒソ話は「安全保障」……つまり軍事に関して麻生首相からオバマ大統領に対して、なんらかのプレゼント的な内容が告げられたものであるのは、ほぼ確実です。

オバマ大統領が喜びそうなことを麻生首相が考えて、国民には内緒でヒソヒソと告げたのです。

アフガニスタンへの増派をオバマ大統領が決めたのが17日、日本政府のアフガン支援策が明らかになったのが23日、財政支援はすでに明らかになっているのですからヒソヒソ話で伝える必要はありません。

財政支援が明らかになった翌日のヒソヒソ話です。「アフガンへの自衛隊派遣(派兵)も考えている」と言った可能性が高いのではないでしょうか?

もっとも、麻生首相が国民に内緒でアフガニスタンへの派遣(派兵)を検討しているとしても、本人がいつまで総理大臣でいられるのかわかりません。

その麻生首相は先週末に沖縄に日帰りで行きました。
内閣官邸のサイトをチェックしましたが、3月7日の沖縄訪問の画像は掲載されていないようです。
http://www.kantei.go.jp/

当初は普天間基地や、基地建設計画のある辺野古(キャンプ・シュワブ)の視察も検討したのですが、「基地問題に注目が集まることを回避するため」見送ったそうです。
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030701000417.html

基地問題が争点になると沖縄では自民党は選挙に勝てません。ですから、選挙対策であればその気持ちもわからなくはありません。本音は沖縄の人達の基地の負担など解決しようとも思っていないのでしょう。
そもそも、「今回の沖縄訪問は、衆院選を見据えた地方遊説の一環」だそうです。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090308ddm001010065000c.html

グアム移転と辺野古での基地建設を約束する日米協定は、今月中旬以降に国会審議が始まりますが、民主党は反対するでしょう。
http://atsukoba.seesaa.net/article/114396424.html

この問題で沖縄での自民党の支持率は下がるでしょうから、麻生首相が行ったのは選挙対策のために沖縄の自民党界隈に「首相が来た」という実績を作るためですね。

その日の麻生首相の記者会見の内容は、以下で読むことができます。
http://www.asahi.com/politics/update/0307/TKY200903070167.html

この会見で麻生首相は、沖縄にはよく来ていることをアピールしています。肝心の基地問題につながる仲井真知事との会談については、
↓ここから引用
--------------
仲井真知事との話は、基本的には、いわゆる普天間の話、それから騒音の話、移設の話、いろいろありましたけども、えー、内容はちょっとしゃべられない
--------------
↑引用ここまで
と誤魔化しました。

沖縄では不発弾による被害も大きな問題になっています。この件はヤマト(本土)ではあまり報道されていません。

そして、不発弾についてと辺野古での基地計画について記者から質問された際、辺野古の件について当たり障りのない答え方をして、もうひとつの質問が不発弾のことだったのを忘れてしまい「もう1個は何でしたっけ? もう一点は?」と記者に聞き返しています。

記者に言われて「ああ、不発弾」と言って思い出した後、「悲惨な話だ」としながらも、東京にもあるんだから「不発弾が出るんだということは知らないわけではありません」などと言っています。そんなことは知っているよと言わんばかりの発言。不発弾については仲井真知事とも話し合い、不発弾が爆発した事件で重傷を負った方へのお見舞いもしたはずなのですが、沖縄での被害に思いをはせることなく、不発弾についての質問があったことすら忘れていたのです。

これでは沖縄での自民党の支持率はさらに下がりそうです。
私が沖縄の自民党関係者だったら「あんな首相は沖縄に来なくていい!」と怒るでしょうね。

麻生が居座る

画像は自民党のポスターのパロディ。ネットで見つけたものです。
posted by あつこば at 10:48| Comment(21) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全部勝手な妄想ですね。
論評に値しません。
Posted by 通りすがり at 2009年03月11日 23:29
私は麻生首相が
--------------------
「アフガンへの自衛隊派遣(派兵)も考えている」と言った可能性が高いのではないでしょうか?
--------------------
と、推測であることをあきらかにしています。
麻生首相が他のことを言ったとすると、何を言った可能性があると思いますか?
ぜひ教えてください。
Posted by あつこば at 2009年03月12日 06:17
麻生総理が小声でオバマ大統領に話しかけ
オバマ大統領が、
「日米関係は 米国の安全保障の礎になるものです。ありがとう」
と答えたというだけで、それ以上の具体的手がかりはありません。
よって、まっとうな神経による常識的な判断は、「わからない」となります。

私は根拠のない妄想は「推測」ではなく、「憶測=妄想」であると
考えています。早い話が、週刊誌の巻末コーナーの下らない人物写真。
白い吹き出しが描いてあって、読者から寄せられた妄想セリフの可笑しさ
を競うコーナー。

※「・・・ほぼ確実です。」だの、「・・・と告げたのです。」だのと
 書いてしまうのですから、ご自分でも妄想と事実の境界線が
おわかりになっていないのではないでしょうか??
Posted by 通りすがり at 2009年03月12日 23:28
事実に基づかない勝手な憶測を人に流布する行為は

ナチスの宣伝相ヨーゼフ・ゲッベルスの所業と同じであり、
戦中の大本営発表と全く同質の物です。

Posted by 通りすがり at 2009年03月13日 00:07
>論評に値しません。
貴方がね
Posted by ネトウヨ撲滅 at 2009年03月13日 00:09

正面から、オレに言論で戦いを挑めない
ヘタレなクセに、調子に乗るなよクズが。

あ、ゴメン!アンタが何も反論できないのは
分かっているし、そもそも期待してませんから!

残念!!!
Posted by 通りすがり at 2009年03月14日 01:15
ネトウヨ撲滅さま
ちゃんとルール守ってね♪


↓ここから妄想
--------------
>論評に値しません。
貴方がね
--------------
↑妄想ここまで
Posted by 通りすがり at 2009年03月14日 10:48
通りすがりさん、私のブログに棲み付くのでしたら、もう少し生産的な話をしませんか?
あなたは麻生首相がオバマ大統領に何を告げたと思いますか?
私とは「決定的な差」がある通りすがりさんですから、さまざまな可能性を挙げていただけることを期待しています。
Posted by あつこば at 2009年03月14日 19:21
あつこばさんこそ、様々な可能性なんて一切無視して、
自分に都合のよい妄想に耽っているではないですか。
そんな行為が何故に生産的なのかか、私には良く分からない。

そんな極端な思想の持ち主だけには私はなりたくはない。
Posted by 通りすがり at 2009年03月14日 22:46
麻生首相が告げた内容は、私には「アフガン派兵」ぐらいしか思い浮かばないのですよ。
他にどんな内容があり得るのか教えてください。
Posted by あつこば at 2009年03月15日 03:33
どなたからも、麻生首相がヒソヒソ話した内容についての仮説が出てきません。
特に私の推測を「妄想」と決めつけた「通りすがり」と名乗る方は、他のエントリーではコメントを書かれていますが、こちらには書きません。
おそらく麻生首相がヒソヒソ話した内容について「こういう話をした可能性もある」という指摘すらできないのではないかと思っていますが、いかがでしょうか?
Posted by あつこば at 2009年03月16日 19:30
物語を作るのが好きなら、どうぞ勝手にすればいいのではないですか?
私が生産的だと思うのは、事実に立脚したマジメな議論です。麻生と
オバマがちょっとヒソヒソしたぐらいで、一体何をそんなにムキになって
いるのか甚だ理解に苦しみます。

で、物語をみんなで出し合って、どれが正しいか誰がいつどうやって
判断するのですか?麻生本人に聞くのですか?全く馬鹿馬鹿しい。
検証不可能な仮説を大々的におっ立てて、騒ぐのは科学ではない。

麻生は独裁者ではありませんので、重要な国政上の決定について
オバマと勝手に約束をする権限はありません。必ず閣議や
国会を通さねばならない。もちろん、岸の核の密約みたいのも
あったではないか、と言うかも知れませんが、であればなおさら
衆人の前でヒソヒソ話なんかしないでしょう。こっそり首相官邸か
キャンプ・デービッドで話すでしょう。マスコミの前で行う
密約なんてあるもんですか。バカバカしい。

繰り返します。妄想に建設的な要素は皆無です。私は妄想はお断りです。
Posted by 通りすがり at 2009年03月17日 00:41
その日の朝飯の話では?
否定できないでしょ
Posted by ひそひその中身 at 2009年03月18日 01:02
ひそひその中身さん、コメントありがとうございます。
こうした場合は、推測を元に仮説を立て、いくつかの仮説の中からどの仮説の可能性が高いのかを考えることが大切です。
通りすがりというハンドル名の方は、「仮説」と「妄想」の違いもわからないようですが。

そして、いつくかの仮説に対して、さまざまな条件を元に検証していく必要があります。
条件とは、
○会談をした次期は2月24日である。
○麻生首相は食事会も共同記者会見もやってもらえず、二人だけで話をしたのは、おそらくあの1分間だけ。
○オバマ大統領が「日米関係は 米国の安全保障の礎になるものです。ありがとう」と返事をした。
ということです。

私もひとつ仮説を考えてみました。
「海上警備行動で自衛隊を出すことにした。この方法ならば法案を野党に反対される恐れはない。必要な時はいつでも言ってくれれば海上警備行動で自衛隊を出すよ」
とヒソヒソ話したという仮説です。
政府が海上警備行動で自衛隊を派遣(派兵)することを決めたのは1月28日、海上自衛隊の護衛艦が出航したのが3月14日です。ヒソヒソ話2月24日ですから、タイミング的にはありえなくはありません。
しかし、「必要な時はいつでも言ってくれれば海上警備行動で自衛隊を出す」というのはお調子者の麻生首相が約束するにしても言い過ぎでしょうね。それにその話でオバマ大統領が喜ぶかというと、アフガンのほうが喜ぶでしょう。
つまりアフガン派遣(派兵)のほうが可能性は高いです。

さて、ひそひその中身さんによる仮説「その日の朝飯の話」についてです。まず、その中身の場合はヒソヒソ話す必要はありませんね。そして、朝飯の話ではオバマ大統領からの「日米関係は 米国の安全保障の礎になるものです。ありがとう」というリアクションは出ないでしょう。可能性としては、残念ながら0.1%も無いと思われます。

これまでに出た仮説について、それぞれの可能性をパーセンテージで仮に示してみます。

「アフガンへの自衛隊派遣(派兵)も考えている」→70%
「いつでも言ってくれれば海上警備行動で自衛隊を出す」→29.9%
「その日の朝飯の話」→0.1%

さあ、他の皆さんも仮説を出してみてください。
「アフガンへの自衛隊派遣(派兵)も考えている」よりも可能性の高い仮説を出された方がいたら、このエントリーの内容は書き換えようかと思っています。
Posted by あつこば at 2009年03月19日 08:46
読唇術でも使ってみたら??
そうすれば少しはマジメな議論になるかもね!

まあ、雑談レベルの話であればどうぞご自由に!

Posted by 通りすがり at 2009年03月20日 10:58
結局、通りすがりさんは、なんらかの「仮説」を立てることもできないのですね。
内容を推測する能力も無いのでしょう。
Posted by あつこば at 2009年03月23日 11:26
その通りです。無理です。何しろ読唇術を知りません。
ですから、仮説すら立てられません。今私に出来ることは、
麻生は、安全保障の見地から日米関係の発展強化を促す旨の
発言をしたのだろうなぐらいの、極めてアバウトな憶測しか
できないんですよ。残念ながら。

あつこばさんが、具体的数字まで提示して、「仮説」とやらの
比較検討をするに及んでは、私の理解と想像を越えています。
ハッキリ言って信じられません。お口アングリ状態。

私の現在の力量では、これ以上の推測は単なる妄想にしかならない。
根拠によらない妄想を人前で語ることを私は最大の恥と感じますので、
残念ながら私には仮説を立てることは出来ません(涙)。

Posted by 通りすがり at 2009年03月24日 00:37
仮説を立てるのに読唇術が必要なんですか(笑)。
私は自分の推測に対しては推測であることを明記したうえで、その根拠を明確に示しております。
それに対して「妄想」というレッテルを貼ることしかできないようであれば、ただの荒らしのストーカーですから、「通りすがり」さんのIPを禁止にするしかありませんね。
Posted by あつこば at 2009年03月24日 13:13
全然そんな主張はしていません。

仮説を立てて相互に比較検討し、最も合理的な仮説をさらに
繰り返し検証して行くという行為は、まさに真実を追究する
ための科学的手法です。ですから、どんどん仮説は立てるべきです。

問題は、仮説には事実の断片が必要な点です。事実の断片が
多ければ多いほど、より推測に頼る割合が低下するため、より真実
に近付くことが出来ます。ですから、科学者は裏をとるための証拠
を懸命に探すのです。

で、あつこばさんが「仮説」と主張するものに、一体どれだけの
事実の断片が含まれていますか?

皆  無  で  す  よ  。

証拠がない仮説は、やっぱり妄想です。
だから言ったのです。裏をとるために読唇術でも使え、とね。
これはマジメなアドバイスですよ。麻生の言葉の断片に辺野古とか
アフガンとか、キーワードが見つかれば、非常に面白い議論になりますよ。

残念ながら、あつこばさんがムキになって「仮説」と強弁して
いる行為は、犯人の顔を見ぬままモンタージュ写真を
作製するようなものであり、単なるホラ話でしかないと考えます。
Posted by 通りすがり at 2009年03月24日 22:38
>私は自分の推測に対しては推測であることを明記したうえで、その根拠を明確に示しております。

その根拠が、どこにも明確に示されていません。
あるいは、貴方の考える根拠は、世間一般で言う根拠とは全く違う。

説明せぬまま「妄想」とレッテル貼りした覚えはありません。
私の書き込みをよーーーーく読んでから、自分の主張を再度
読み返しなさい。
Posted by 通りすがり at 2009年03月24日 22:46
オバマ大統領が喜びそうなことを麻生首相が考えて、国民には内緒でヒソヒソと告げたのです。

>アフガニスタンへの増派をオバマ大統領が決めたのが17日、日本政府のアフガン支援策が明らかになったのが23日、財政支援はすでに明らかになっているのですからヒソヒソ話で伝える必要はありません。

財政支援が明らかになった翌日のヒソヒソ話です。「アフガンへの自衛隊派遣(派兵)も考えている」と言った可能性が高いのではないでしょうか?


これは仮説じゃないです。憶測であり、悪く言うと妄想でしかありません。あつこばさん・・・。

いった可能性が高いなんぞいったらなんとでもいえますから。ちなみにアフガン派兵しろは民主党もいってたなwww
Posted by at 2009年03月27日 07:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115458015

この記事へのトラックバック