2009年03月27日

ミサイル報道には冷静に接しよう

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のミサイルが話題になっています。

マスコミの報道で、北朝鮮が日本にミサイルを撃って日本がそれを撃ち落とすと思いこんでしまう人もいる思います。
必要以上に危機を煽ったり心配しすぎるのは慎むべきですね。

日本政府は今日、「北朝鮮の飛翔体発射事案に関する対応」を決定しましたが「(日本への落下は)通常は起こらないと考えている」としたそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090327-OYT1T00313.htm

北朝鮮は4月4日から8日の午前11時から午後4時にかけて、実験通信衛星「光明星2号」を運搬ロケット「銀河2号」で打ち上げると発表しています。
打ち上げた際にはロケットの1弾目が日本海に、2弾目が太平洋に落ちる予定です。以下に地図が掲載されています。
http://mainichi.jp/select/world/news/20090313k0000m030147000c.html

念のために申し上げておきますが、私は人工衛星であっても日本の領土を飛び越える形では打ち上げるべきではないと思っています。万が一、失敗して日本の地上にブースター等が落下した場合に被害が出る可能性はありますから。

日本政府が今回、撃ち落とすと言っているのも、万が一、失敗して日本の領土や領海に落下する場合だけです。前述のようにそうなる可能性は低いと思います。

前回も書きましたが、北朝鮮はもし日本に落ちるミサイルを撃ってしまったら、自分たちの体制が崩壊するので、そう簡単には撃てません。
http://atsukoba.seesaa.net/article/114942049.html
ですから、日本を飛び越える形で人工衛星を打ち上げる際にも、失敗して日本に落ちないように最新の注意を払うでしょう。

マスコミ報道では自衛隊の『防衛白書』に掲載されている図にならって、SM-3やPAC-3などのミサイルで迎撃する図が紹介されています。
(以下の図は『防衛白書』より)
k3102020.png

今回の例がこの図の通りになるかというと、かなり違います。

まず、「銀河2号(テポドン2)」は高度が高いので、SM-3では撃ち落とせません。PAC3でも無理のようです。打ち落とせるとしたら、失敗して部品が落ちてきた場合のみです。

政府や防衛省は、多額の税金を使うミサイル防衛がムダだということになっては困るので、国民を守っているというポーズを見たいのでしょう。実地演習という意味合いもあるでしょうね。いずれにしても、今回、SM-3やPAC3が使われる可能性は極めて低いでしょう。ヘタに使って役に立たなかったら批判されるわけですし。

今回、ミサイル防衛に関して「当たるわけがない」と発言した人がいました。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090324-OYT1T00720.htm
「政府筋」というのは、鴻池官房副長官だと言われています。

ミサイル防衛は、実験では当たっているものの実戦で当たるかどうかというと、「誰もわからない」のが現状ではないかと思うのですが、「当たる」と主張する側も「当たらない」と主張する側も、あまりムキになって強弁しないほうがいいですよね。


そんなことよりも、私が懸念しているのは、今回の件によって罪のない在日の子供たちへのイジメが増えないかということです。

2002年9月17日、日朝平壌宣言の時に「拉致問題」が事実であることが明るみに出ました。その後のテレビの北朝鮮報道は、とにかく「北朝鮮はヘンな国」「北朝鮮は悪い国」ということばかりをオーバーに報道した異常なものでした。

その後、在日の子供たちに対して、登校中にチマチョゴリを切るなどの事件が起きました。私は在日の子供達にインタビューをしましたが、チマチョゴリを着ていると切られるので通学する時の制服が運動着に変わったと言っていました。

北朝鮮という国家の権力者と体制、軍部には問題があると思います。しかし、北朝鮮に生まれた子供たちや、在日の子供たちには罪はないのです。

【29日 追記】
追加の文章を書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/116403613.html
ラベル:北朝鮮 ミサイル
posted by あつこば at 19:48| Comment(5) | TrackBack(0) | ミサイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっとー、ちょっとちょっと

違うでしょ

>北朝鮮はもし日本に落ちるミサイルを撃ってしまったら、
>自分たちの体制が崩壊するので、そう簡単には撃てません。

そうじゃないでしょ。
憲法9条と無防備宣言があるから撃てないのだと言ってくれなくちゃ困ります。
このままミサイルを発射されてしまったら、
憲法9条の抑止力がウソだったことになってしまいませんか?

かつて60年もの間、憲法9条は日本をミサイルとか戦争から守ってきてくれたんですよね。
どうして今度は守ってくれないんでしょうか?
憲法9条があるから、どこの国も手を出せないハズだったんじゃないのでしょうか?

>登校中にチマチョゴリを切るなどの事件が起きました。

いやあ、本当に痛ましい事件ですよね。
ところで、その事件の犯人は捕まったのですか?
被害届は出ていますか?
ぜひ教えてください。
Posted by 港のヨコスカ at 2009年03月27日 23:51
チマチョゴリは誰がどういう目的で切ったの? 情報の根拠を詳しく説明してくれ。
Posted by   at 2009年03月28日 05:31
相手に当たらなければ銃口を相手に向けても何の問題もないのですよね?

北朝鮮って素晴らしい国なんですね^^

拉致は?
偽札は?
覚せい剤は?
独裁政治は?
餓死者?

こんな事しているけど、オーバーに報道されているだけですよね^^
Posted by 九条は宝 at 2009年03月28日 05:45
貴方、沖縄の事もやってるんですよね。
しかし、米軍引き上げたら・・・
あの悪名高い中国共産党が来ちゃいますね。
周辺国で今、現在虐殺を行って
しかも、無かった事にしている・・
世界でも有名な、あの人民軍が。

沖縄では(本土の米軍基地も)日本人の振りをした特亜のプロ市民や工作員が扇動活動をやってるのは、もう有名な話です。
売国党が中国に沖縄を売ろうとしてるのも
もう皆が知ってます。
調べてみたんですが、貴方がそういう、活動をネットでしてるのは結構有名な様ですね。
もう皆は知っている様ですね。

楽に稼ごうと私利私欲にはしり、横暴な事をすれば、必ず自分に帰ってきます。
仏教の教えです。
Posted by at 2009年03月28日 09:35
追加の文章を書きました。http://atsukoba.seesaa.net/article/116403613.html
Posted by あつこば at 2009年03月29日 19:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック