2009年04月07日

「北朝鮮に感謝」と言った人達

4月5日に北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が「銀河2号(テポドン2号)」を飛ばしました。
私は、よその国の上空を飛ぶコースで「飛翔体」を飛ばしたのは問題があったと思います。(国際法的にそれを禁止できる根拠はないみたいですが。)


しかし、問題があるのは、北朝鮮の指導者・政治家・軍部などです。北朝鮮という国家には問題があっても、そこで暮らしている人達のすべてが悪いわけではありません。
北朝鮮の子供たちを苦しめたり、在日の子供たちへのイジメや暴力を誘発するような言動は慎むべきです。

そして「制裁」では効果が得られないでしょう。相手をかたくなにさせるだけで拉致問題の解決も遠のいてしまうのではないでしょうか?

ところで、2006年7月5日に北朝鮮が7発のミサイルを日本海に向けて撃った際に、「北朝鮮に感謝しなければならない」と言った人達がいます。

麻生首相は当時、外務大臣でした。3日後に行なわれた広島市内の講演中に「金正日に感謝しないといけないのかもしれませんが」と発言し、直後に「冗談は抜きにして」と付け加えたそうです。(調べた範囲では、全国紙は取り上げず「スポーツニッポン」「日刊スポーツ」「スポーツ報知」「東亜日報」「朝鮮日報」「国民日報」、後追いで「しんぶん赤旗」が報道)


(画像は首相官邸サイトより航空観閲式での訓辞)

こうした発言をしたのは、麻生外務大臣(当時)だけではありませんでした。

2006年8月に行なわれた「日米安保戦略会議」で司会をしていた元防衛施設庁長官の宝珠山昇氏は、元米国防総省日本部長のジェームズ・アワー氏との間で交わされたこんな話を披露しています。

ジェームズ・アワー氏「宝珠山さん、キム・ジョンイルに感謝状を贈ってはどうですか?」
宝珠山氏「前からそう思っていますが、もうしばらく努力をしてほしいと思っています。」

この「日米安保戦略会議」は2008年に脱税容疑で逮捕された秋山直紀氏が専務理事をしていた「日米平和・文化交流協会」が主催団体になっており、多くの軍需産業の企業も協賛していました。

パネルディスカッションで三菱重工 航空宇宙副事業本部長の西山淳一氏は、北朝鮮がミサイルを発射したというのは「日本のミサイル防衛システムの再評価をやる【よい機会】を、北朝鮮が与えてくれたというか、そういうきっかけになったのではないか」と、はにかむような笑みを浮かべながら語っています。
三菱重工は、迎撃ミサイルSM-3やPAC3の開発やライセンス生産に携わっている会社です。


(画像は左側がDVD『軍需工場は、今』より日米安保戦略会議の展示会場での三菱重工の西岡会長(中央)、右側が『基地はいらない、どこにも』より)

今回の北朝鮮の「銀河2号(テポドン2号)」に関しても、「感謝しなければ」と思っている人達はいるかもしれませんね。
ラベル:北朝鮮 ミサイル
posted by あつこば at 20:21| Comment(19) | TrackBack(1) | ミサイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の防衛体制に不備があることを教えてくれたという意味での皮肉でしょう。武器を売って金儲けできるから感謝しているわけじゃないですよ
Posted by at 2009年04月07日 21:51
あつこばさんは子供すぎます。
北朝鮮の人が全員悪いわけではありません。そんなことは当たり前です。

けれども北朝鮮という国は悪いんです。日本にとっては。だから制裁するんです。「全員がわるいわけじゃない!!!」っていうならあつこばさんもアメリカを名指しで非難するのはやめましょう。米軍も全員が悪いわけではありません。だから非難するなってことですよ?

>「金正日に感謝しないといけないのかもしれませんが」と発言し、直後に「冗談は抜きにして」と付け加えたそうです。

なんか異常な発言ですか?9条があれば争いはないとかそんなことをいい続けていた人の目を覚まし、防衛問題を議論できる機会をえることについては別にそういっても問題はないでしょう。それに「MDを評価するいい機会」っていうのも「事実」じゃないですか。なんの問題があるんですか?

それと三菱重工の軍事部門での利益は3割程度しかありません。残り七割は民需であり、戦争やミサイルの影響があれば民需は確実に落ち込むんです。

技術的、防衛的な意味で「MDの必要性などの意味を再確認する意味」ではよい機会であることは間違いないでしょう。問題発言にする意味がわかりません。

あつこばさんがいくら数字に弱くとも軍産複合体みたいな伝説を信じているわけではないでしょう。

世界トップの軍需産業トップ5集めてもトヨタ一社にかなわないほどの小さな産業だからな。

>そして「制裁」では効果が得られないでしょう。相手をかたくなにさせるだけで拉致問題の解決も遠のいてしまうのではないでしょうか?

他国の方向にミサイル(あつこばさん的には平和的なひしょうたい?)うっといてなんの制裁もしないなら調子にのってガンガンうってくるでしょう。

制裁以外の方法をあつこばさんが具体的にしめしてくださいな。
Posted by at 2009年04月08日 16:06
同感。

どれも極めて逆説的又は純技術的に感謝と言ったに過ぎない。

外交の場で言ったのであれば問題だが、全然別の場であるので、
全く問題なし。

制裁では効果がない?まああんまり効果はないでしょう。
でも、金正日に土下座して、日本国民の税金を援助と称して
献上したからといって、あのデブ親父は核を絶対に手放さないし
今後もミサイル開発は続けるでしょう。

私は日本が核武装するしかないと思いますよ。
Posted by 通りすがり at 2009年04月09日 00:41
核武装はNPTから脱退しなくてはならないしリスクのほうが今は多い。ある程度の制裁をうける立場になるしね。核武装国ではないのに六ヶ所村の施設にNPTのおすみつきがでるほどNPT体制に信用されている国ですし、日本は制裁されて生き残れる国ではありません。金豚(最近やせたけど)将軍の国と違って国民を飢えさせても大丈夫って国ではありませんから。

とりあえず、アメリカの核の傘の下にいるのが現状は一番いい状態でしょう。だれかさんみたい「結果的にたまたま核の傘になってるだけだよ」みたいな子供の理論を振りかざさなければ。

先進国がNPT体制からなんのペナルティもなしに脱退できんしね。
Posted by at 2009年04月09日 23:05
少なくとも、「いつでも作れる。あとは政治的決心だけだ。
そのために極東の核のバランスを崩さないようにして欲しい。」
と言うことくらいは必要です。じゃないと米が本気にはならない。

私は、毎年8月に広島・長崎で白いハトを飛ばして、核戦略も知らない
小学生に作文読ませて平和とやらを訴える、インチキ猿芝居大会を
もう止めて、現実を直視する勇気を持つべきだと思います。
Posted by 通りすがり at 2009年04月10日 00:19
真面目にいうが「日本は本気になれば核兵器なんてすぐ作れる」とかいう人が多いのは辟易する。核実験のデータもろくにもってない。核実験する場所ももっていない。
サイロ作ろうにも国土が狭い。最初の一撃で、反撃能力を奪われる。

まともな反撃能力と抑止力をつけようと思えば戦略原子力潜水艦や爆撃機も必要。ぶっちゃけ核兵器だけもっても仕方ない。

政治的決心しても簡単にはいかない。
通りすがりさんは米国に対しての交渉としてそういえって言ってるのはわかるが。

フランスなんて核兵器配備してから、まともな第二次反撃能力を有した抑止力を見につけたのはなんと1990年代だったりする。
30年以上かかってる。

兵器がプラモデルみたいに数年で実戦能力をもつと思っている人が結構いるのは正直うんざり。

>毎年8月に広島・長崎で白いハトを飛ばして、核戦略も知らない
小学生に作文読ませて平和とやらを訴える、インチキ猿芝居大会

まぁまぁ。小学生まではそういう一般的理想論でいいと思うよ。中学卒業するころには受験で現実に投げ込まれるから理想論だけではあかんと思うけど。幼稚園とか小学生の低学年のころから「世の中、弱肉強食です!!さぁ勉強して他人よりいい生活しましょう」なんていう教育はさすがにwww

小学生が核戦略しらないのは当然だし、小学生から核戦略を教える教育はさすがにちとね。

まぁ不思議なことに中学卒業しても「平和憲法があれば侵略されない」とかいってるアホは正直、人生にまったく苦労してない平和な人なんでしょうな。
Posted by at 2009年04月10日 13:44
そこは政治でしょう。

核兵器の製造に様々なハードルが存在するのは事実ですが、
「我々のシミュレーション技術はとうにそれを克服した」と
麻生首相はニヤリとするだけで良いのです。実際、日本の場合
時間の問題だけですから。頭脳もリソースも既にある。

小学生はよく言えば純粋、悪く言えば無知なわけです。
私が指摘したいのは、それを利用するオトナ共の発想です。
まるで政治宣伝に子供を徴用する北朝鮮並にイヤラシイ発想だと
思います。
Posted by 通りすがり at 2009年04月11日 00:06
>「我々のシミュレーション技術はとうにそれを克服した」と麻生首相はニヤリとするだけで良いのです。実際、日本の場合
時間の問題だけですから。頭脳もリソースも既にある。

それしたら大笑いされるだけ。アメリカやロシアがコンピューターシュミレーションで核実験を実際の実験ではなく代用できるようになったのは「実際の核実験の豊富な結果があるから」であって日本にそれはない。

リソースと頭脳があるから「核兵器」すぐ作れる!!!ってのは幻想。時間の問題っていうけど、さっきもいったがフランスは30年かかってる。まともな核兵器のシステムを作り上げるのにね。

世界はアホじゃない。そんな脅しやったって笑われるだけだ。ちなみにイスラエルは南アフリカと共同して核実験をやっている。
コンピューターシュミレーションだけの結果で核兵器作った国なんてないんだよ。甘すぎる。

日本だけ「シュミレーションだけで完成しました」なんていっても誰も信じない。世界でアホ扱いされて終わりだ。

>私が指摘したいのは、それを利用するオトナ共の発想です。

子供は運動のダシだからね。
デモ行進とかにまだ政治的判断ができない子供を利用するのはたしかに反吐がでる。
Posted by at 2009年04月11日 11:36
核兵器開発の概要は知っていますよ。
貴方の書き込みは事実だと思います。

ですが核は政治兵器です。「核の脅威に
対しては、日本は躊躇無く核を用いる。
その時をもって第1回目の核実験を兼ね
る。」と麻生がニヤリと笑った時、確かに
それは不完全なものでしょうが、もはや
通常兵器と同列には論じられない。

貴方は「それは絶対に臨界すら越えない
ニセ核兵器だろう」と、平素の態勢を保つ
ことが出来ますか?
Posted by 通りすがり at 2009年04月11日 20:47
>「北朝鮮に感謝しなければならない」と言った人達がいます。

また、3年も前の話を持ち出して、何を主張したいのかピンときません。

>そして「制裁」では効果が得られないでしょう。相手をかたくなにさせるだけで
>拉致問題の解決も遠のいてしまうのではないでしょうか?

今回のミサイル問題で、日本の政治家の中にも、核武装しろとか制裁を強化しろという意見が公然と流されているようです。
北朝鮮は日本に対し、ミサイルを撃ったり、仮に人工衛星であっても他国の上空を通過させたり、そういうことで日本を刺激しすぎています。
日本人は、今でこそ憲法9条のおかげで、他国を侵略することはありませんが、右傾化が進む中、いつまでも我慢を続けていられるでしょうか。

かつて日本人は朝鮮半島の人民にどのような仕打ちをしたのか。他の誰かがコメントでも書いていましたが、「>朝鮮半島の方々を強制使役したり、虐殺したり、女性たちを強かんしまくる悪の限りを尽くしてきた」、北朝鮮の人民や朝鮮総連の人たちはほとんどこう思っているはずです。

しかし、日本にミサイルを向けたり核で脅したり、日本人を煽り続けると、いつどこで、昔のような朝鮮民族暗黒の時代が訪れるかわかりません。このままだとあっという間に9条がなくなってしまいかねません。日本人がキレると大変ですよ。アメリカやロシアという大国であっても、平気で喧嘩を挑んでいきますから。

チマチョゴリ切りつけくらいで済んで良かったと言われる時代がきてしまうかもしれません。だから、一番大切なことは、日本を刺激する行為を控えることです。

このようなときに、日本の平和団体は、何をしていたのでしょうか。平和団体も独自に北朝鮮とのつながりをもっているはずです。
そうしたルートで、なんとかミサイルを撃たせない(方向を日本へ向けない)ように説得はできなかったのでしょうか。








Posted by 港のヨコスカ at 2009年04月12日 15:47
>貴方は「それは絶対に臨界すら越えない
>ニセ核兵器だろう」と、平素の態勢を保つ
>ことが出来ますか?

できる。サイロも確認できない、戦略原水ももってない、ミサイル実験もやってない、核実験もやってない。そんな国がある日突然「核できました」っていってもまともな諜報能力ある国家なら相手にしない。

たとえば、台湾がいきなり「核兵器できました。」といっても中国ですら相手にしないでしょう。それどころか圧力の口実に使うだけです。

それに核兵器作ってたらぜったいに何年も前から情報はある程度はもれるものです。

それに日本が「核持ってるよ」なんていったら世界からNPTに加盟しながら核兵器を開発したことになるわけで袋叩きですな。

中国や北は「なら我々も持っていることを批判されるいわれはない」って言うでしょうし、韓国ですら核保有に興味を示すでしょうし、ある程度の制裁は確実でしょう。
条約をまったく守らない国家として日本は認知されるでしょうな。日本は現状「核兵器保有宣言」すらなんのメリットもない。デメリットしかない。
Posted by at 2009年04月13日 16:00
要するに「ミサイル」を撃ち込めないから安全だ!と言いたいわけね。

なんかもう、出発点がズレてる。
この人はいつもこうなんだけど。

別にヒステリックに対応してるわけじゃないのよ。
国民の安全を考えたら、当然の対応をしているわけ。

むしろほったらかしにしてたら、
「国民の安全を軽視してる!政権交代!」とか言っちゃうような人たちが、
ああした対応を批判してる。

キム君はロケット花火を人の家を飛び越えて発射しようとしているわけ。
しかもものすごく出来が悪そうなの。
火事になったら困るから、あらかじめ消火体制をとっているに過ぎん。

んで、あつこばみたいな人間が、
「消火体制は過剰反応」とか言ってるわけよ。

そーゆーことじゃねーだろ、と。
ホントに国民の安全と平和を考えてるのかね?
Posted by at 2009年04月14日 16:39
>条約をまったく守らない国家として日本は認知されるでしょうな。日本は現状「核兵器保有宣言」すらなんのメリットもない。デメリットしかない。

この議論を中共から見るといかなる物の見えるか貴公は考えたことがあるか。
同じくアメリカから見たら、どのように見えるか。

密かに核武装の準備をせよとは多分国民的な合意ができている。
マスコミは別だが、彼らは金でうごいているだけで、核武装のほうが金が稼げて、
ボーナスが出せるとなるなら、すぐ変わる。町の売春婦より劣る。

NTP体勢は核拡散を防げなかった。インドをみよ。パキスタンをみよ。
それをいえばよい。諸外国は核を持ちたいがその能力と金がないから、できないだけである。

貴公は小心者だ。イランはいずれ持つ。
アメリカと組んでの核武装である。独創的な考えを提出して、核武装をすることをもくろんでいる。
アメリカや中共の上前をはねる、軍事思想が必要だと言う事が貴公は分からないのか。

核武装不要論は左翼か中国の日本潜入工作員の工作活動ではないか!

「最大の援助国」日本に照準を合わせている核ミサイル 
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/ungrateful_china.html
↑この現状をどう捉えるのか?


Posted by at 2009年04月14日 17:34
俺は正直アホを相手にするつもりはなくてね。俺は思想的な問題で核武装を否定しているわけではない。

まずあなたがアホなのはインドもパキスタンNPTに加盟してない。NPTに最初から加盟していないのに「NPT体制がインド・パキスタンの核武装を防げなかった」ってアホですか。NPT体制についての根本的な知識があなたには不足している。

>密かに核武装の準備をせよとは多分国民的な合意ができている。

お前さんの妄想なんぞ聞いてない。ソースくれ。

>彼らは金でうごいているだけで、核武装のほうが金が稼げて、ボーナスが出せるとなる

意味不明。

俺は単純に「日本が核武装をしたらある程度の制裁をうける。貿易国家であり、エネルギー自給率も食料自給率も低いわが国にはそれに耐えられない」って言ってるだけなんだがな。

俺は軍事的な知識もないただの「酷使様」の妄想を聞いているほど暇じゃない。

なんどもいうが、NPT体制にまっこうから反対してなんの制裁も受けないと思ってるのか?

>諸外国は核を持ちたいがその能力と金がないから、できないだけである。

日本にもないよ。核兵器ときちんとした報復能力が数年でみにつくと思ってるならあんたはただの馬鹿だ。
ミサイルも必要、サイロも必要、戦略原水も必要、それがすぐにそろうのか?

はっきりいうが「核保有のために国民生活を著しく悪化させて核を持つ」なら可能だろうが誰が支持するのかね?

>「最大の援助国」日本に照準を合わせている核ミサイル

だから、アメリカの核の傘の下にいるんでしょう。それに仮想敵国にミサイルの照準あわすのがなにか問題なのか?軍事なんてそーいうものだよ。イギリスとフランスみたいな中のいい国ですら、戦争計画だけはしっかり立ててるんだから。

小心者で結構、誇りとかそういうこと言う奴を俺は一番嫌う。政府は国民に飯食わせてなんぼだよ。
Posted by at 2009年04月14日 21:36
俺は「現実的に核武装はデメリットが大きい」って言ってるだけ。メリットがデメリットを上回れば核武装しちゃってもいいんでね?って考えで、平和主義も糞もどうでもいいから。

まず、根本的にあんさんが理解してないのは「核武装は自前の核抑止力を持つことと同義ではない」ってこと。

なんども書いてるが、核兵器をもっただけじゃ相手にぶち込めないんだから。「核兵器を持つだけ」なら日本は短期間でできると思うよ(すべての政治的制約を無視して)。しかも、それでもできるのは、しょぼい核兵器しかできないだろうね。原爆には広島型と長崎型があって、技術的な話は除くが、広島型は日本の技術なら簡単に作れると思われるが、でかすぎ、重すぎで、弾道ミサイルにも、航空機に積むのも不向き。長崎型、爆縮型っていうんだけど、そっちになると一気に技術的ハードルがあがって、核実験を最低でも数回しなくてはつらいと思われ。

そして弾道ミサイル・爆撃機・戦略原水をいちから設計してつくらなきゃならん。それには短くて15年・長くて30年かかるだろうね。技術的に「難しい」から現状は俺は「核武装反対」なんだ。

んで、政治的な話になると「この狭い日本で核実験を受け入れてくれる自治体があるの?」ってなるし、NPTからの脱退が必要となり、IAEAの不正利用監視査察制度を拒否しなくてはならなくなる。これってあれだ。北朝鮮やイラクがしたこととまったくおなじことを日本がしなくてはならなくなるということなんだよ。
後、NPTに入っていないパキスタンですら、前回核実験したとき、制裁うけて経済ボロボロになったことを忘れないように。

あんたのいう「多分国民的な合意ができている」なんていう戯言なんぞあてにならん。非核三原則を無視して、核兵器開発なんぞ政府が始めたら、大反対運動がおこるだろうし、国内の原子力基本法も改正せりゃならんね。
正直、かなり選挙で「核武装をやる」といった政権は苦しい戦いしなくてはならんでしょうな。それとも「核兵器に反対する奴は牢屋にでもほりこむ」かね?独裁してまで核武装なんて洒落にもならん。

あと日本ってウランの入手先がNPT体制ガチガチの国から輸入しまくってるのよ。
NPT脱退してNPT体制の国がニコニコ笑ってウラン売ってくれるのかね。

国連安保理での非難決議や経済制裁措置は確実にある程度はくらうだろうし、それを国民が許容するかだね。

俺は「核武装反対だけど、現実的に現状無理だから反対」っていってるんだ。すぐに中共のスパイとかいう、具体案もださずに勇ましいこというだけのアホは黙っててくれ。
Posted by at 2009年04月14日 22:11
真摯な議論ありがとうございます。

爆縮型のハードルの高さもおっしゃるとおりです。完璧を目指すなら、
どっかの海底で核実験するべきでしょう。しかし、最初の核実験は
必ず失敗すると誰が言えますか?その不確実性があれば、立派な核抑止力
になると思いますよ。それに、H2ロケットの改造なんてすぐできる。
戦闘機の改修は、三菱の技術者の手によれば数ヶ月でできますよ。
ただし配線を逆に取り付けなければ(笑)。
戦略原潜は難しいですねぇ。日本が唯一持っていないのはSLBMの技術。

でも、基本的にプラットフォームの問題は別に大したモノじゃない
ですよ。安全の確保:起爆装置解除の手順確立が面倒くさいだけ。

それでも日本の核保有を誰も信じないなら、少なくとも日本は
NPT加盟国として留まれるのですから、むしろ良いのでは?
そして、麻生は肯定も否定もせず、ただ薄笑いを浮かべて
「核のボタンを押した国は、恐ろしい報いを受けるであろう」とでも
言っておけば良いのですよ。
Posted by 通りすがり at 2009年04月18日 01:51
あーーー。あんまりいいたくないだけどさ。通りすがりさんはちとアレだ。ちと安直すぎる。いやせめてるわけじゃないんよ。

まず、日本の軍用機どれ一つして平壌まで往復できる飛行機すらないよ。改修であっさり航続距離が何倍にふえるなら苦労しませんよ。配線うんぬんの問題ですらないなぁ。

主力機のF-15JそしてF-2。まだ残ってるF-4J。全部平壌まで往復できないよ。片道特攻でもするならまだしも。どっかから買ってこなきゃいかんね。

後さ、なんであんまりミサイル事情詳しくない人ってH2を改造したら「すぐミサイルになる」ってヨタ飛ばすんでしょうか。H2しか知らないんでしょうけれど。

H2は学術用の精密機械なんで兵器用への転用には時間がかかるし、それをクリアしても、H2って液体燃料だからね。世界の弾道ミサイルはまともな奴はみんな固形燃料。液体燃料型は装填に時間がかかりすぎて即応性にかける。先制核攻撃うける可能性を増やすだけですなwwwそれとH2に使ってる燃料は「液体燃料の中でも信じられないくらい取り扱いが難しい」タイプなんで兵器なんて無理無理。それと日本は再突入実験のデータを持ってない(他のロケットで研究した例はあるみたい)。
打ちっぱなしの技術だけあっても仕方ないんだよ。

ちなみに日本は固形燃料で、なおかつすんごいペイロードのM-Vってロケット持ってます。

でもなんでかミサイル化の話がでる時って「H2を改造すれば・・・・」って話しかてでこない。

すごいキツイ言い方するけど、「H2を改造すればすぐにICBMに・・・」という人は「素人」というか「にわか」だ。到底そうい基本レベルに達していない知識の人の「核戦略」を本気にはできない。

>それでも日本の核保有を誰も信じないなら、少なくとも日本は
NPT加盟国として留まれるのですから、むしろ良いのでは?

誰も信じないなら「核武装宣言」するだけ損じゃないですか。宣言しちゃった時点で、たとえそれが嘘でもNPT体制からすれば、「条約破って核開発していた」ってことになるわけですから、査察を要求されるでしょう。受け入れちゃったら無いことがばれて世界の恥さらし、受け入れなかったら制裁ですな。なんのメリットもないでしょ?

>「核のボタンを押した国は、恐ろしい報いを受けるであろう」

最初の「核兵器保有に成功した」からえらく後退してますぜ。世界の指導者あほじゃないです。核が実働状態で報復能力を持ってるかどうかくらいは理解してますよ。首相の口一つで抑止力なんて発生しません。
Posted by at 2009年04月23日 20:48
戦闘機ですが、別に空中給油無しでの航続距離にこだわらなくても
良いのでは?それに、スタンドオフ兵器をセットで考えれば、
言うほど不可能じゃないですよ。要は国家戦略として事業を
位置づけて予算をつければ良い話。

その他の兵器開発も、日本は出来ないのでは
なくて、しようと
していないってだけです。そこを切り分けるべき。

もっとも、日本としてそこまで踏み切る勇気は今後もないであろう
日本は未来永劫腰が抜けたままだと分析するのであれば別ですが。
Posted by 通りすがり at 2009年04月24日 01:02
  ↑
 おまえバカー!
Posted by at 2009年07月10日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

外国人排除デモ!
Excerpt:  カルデロンさん一家の問題で反発する人々が、デモを計画しているのは聞いていました。   在日特権を許さない市民の会   その対抗ア...
Weblog: JCJ神奈川支部ブログ
Tracked: 2009-04-10 14:39