2009年04月11日

辺野古とグアムの日米協定、衆議院外務委員会で可決

沖縄の海兵隊の一部をグアムに移転させる計画と、辺野古(へのこ)の基地建設をめぐる日米協定の締結承認が衆議院外務委員会で可決されてしまいました。

この日米協定やグアム移転の問題点については、以下などに書いてきました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/114396424.html
http://atsukoba.seesaa.net/article/34895090.html

非常に問題のあるこの協定、これから衆議院本会議や参議院での審議がありますので、もっと多くの方に問題点を知らせる必要がありますね。

私は、2006年5月20日にこのブログで「何人減るのかわからない!」と問題提起しました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/18114150.html

今回の国会審議で、麻生首相は、
↓ここから引用[m:151]
--------------
グアム移転実施後の在沖海兵隊の実数について「実数で何人になるか、分かるはずがない」と述べ、グアム協定に明記されている在沖海兵隊員8千人、家族9千人が実際に削減される数とは限らないことを認めた。
--------------
↑引用ここまで
そうです。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-142953-storytopic-108.html

2+2.jpg

麻生首相は、グアム移転が日米間で決まった日米再編のいわゆる「最終報告」当時の外務大臣でした。
当時からきちんと「何人になるか、分かるはずがない」と国民に説明するべきでしたね。
posted by あつこば at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻生首相が韓国に過去の謝罪をするなと脅しを掛けていたとのことです。

1/10麻生総理が韓国大統領と会談。
強制徴用と慰安婦問題について謝罪要求放棄を誓約させました。
と、ヘラルドトリビューン紙が報道
ソース元アドレス
http://kuromacyo.livedoor.biz/doc/kurobi.jpg

本年1月10日の日韓トップ会談のおり、
麻生総理が韓国大統領に誓約させたということが行われたそうです。

このころ、マスコミは一切このことを報道せず、麻生総理の誤読、ホテルクラブでの飲酒など連日報道していました。

もし本当であれば許しがたいことです。
Posted by 反麻生 at 2009年04月14日 15:59
麻生さん良い仕事をしていますね。

許しがたいとは?

あんた何人?
Posted by masa at 2009年09月03日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック