2009年09月04日

『Peace Music Festa!』のプレ・イベント

9月21日に行なわれる野外フェス(音楽イベント)『Peace Music Festa! '09 from 宜野湾』のプレ・イベントが東京で行なわれたので3日間通しで行って来ました。

3日間の出演者は以下、(たぶん抜けたりしてないと思うけど……)

知花竜海(DUTY FREE SHOPP.)with石原タケシ VJ:快的【KAITEKI】
カクマクシャカ
七尾旅人
KEN子(すべりだい)
DJ:TUK TUK CAFE
ショピン
當山貴史(Shaolong To The Sky)
ノーズウォーターズ
山口洋(HEATWAVE)+リクオ
新良幸人 with サンデー
ソウル・フラワー・モノノケ・サミット

山口洋とリクオは、別々に出ることになっていたけど、それぞれ会場に来て「一人でやるのはさみしいから一緒にやろう」ということになったらしい(笑)。この二人の共演がなかなか凄かった。
……と、それぞれのアーティストについて書き出すと仕事をする時間が無くなるのでやめておきますが、これだけ多彩な出演者を続けて観るとかなり圧倒されました。

個人的な趣味を細かく言い始めると、この演奏スタイルはあんまり好みじゃないとか、毎日聞きたい音楽じゃあないなとか、喋ってる内容にちょっと突っ込みを入れたくなったりとか、まあいろいろ出てくるわけですが、人それぞれ好みも感じ方も考え方も違うんだから多様性があっていいじゃん、という当たり前のことをあらためて感じさせてくれた3日間でした。

これだけいろいろな人が、それぞれの違いがありながらも、『Peace Music Festa!』というムーブメントに賛同し、それぞれが沖縄の基地問題について他の人達に伝えたいと思っているというのは凄いことだ!

当初、プレ・イベントの映像も撮らせてもらおうと思っていたのですが、この3日間は取材者・撮影者という立場じゃなくて、自分自身が音楽を体験して、出演者やスタッフの人達にあいさつして、9月21日の『Peace Music Festa! '09 from 宜野湾』につなげようと思いました。

というわけで、静止画も無いんですが、そのうち公式ブログかどこかに載るかなと期待してます。

やらなきゃいけないことがいろいろ溜まってしまって4日目のNeled Loftでのトークイベントには行けなかったけど、沖縄の若い人達が基地問題についてどんな気持を持っているのかにはとても関心を持っています。
ふだん自分は軍事評論家の本を読んだり報道をネタにしてわかったようなことをブログに書いているけど、雇用や生活も含めて実際に基地の重圧のなかで……いやそれだけではなく基地なんか関係のない日常も含めて、そこで生で生きている人達の感覚に接しないと「基地問題」をちゃんと捉えられないんじゃないかと思うわけです。

9月21日の『Peace Music Festa! '09 from 宜野湾』では、さらに多彩な人達がライヴをやります。
http://peace-music.org/
http://peacemusic.ti-da.net/

今、創っている新作DVDのために、『新宿夏まつり』や『横浜・寿町フリーコンサート』などを一緒に撮ってきた土屋トカチ君(『フツーの仕事がしたい』監督)と一緒に取材することにしました。

というわけで、気分はもう沖縄なのです。
posted by あつこば at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック