2009年11月29日

ブログのコメント欄について

ブログのコメント欄について書いておきます。

このブログは、コメント欄への書き込みに関しては原則として削除していません。(明らかにエロ系のスパムだとわかるものは削除するようにしています。)

政治的な問題について書いているブログは、反対意見を持っている人達がコメントを書き込むことが多くなります。

主義主張が違っていても、きちんとした礼儀作法で、私が知らない情報や別の視点での考え方を教えてくださる方には感謝します。
私自身の仕事など他にもやらなければならないことがありますので細かく反応はできないのですが、次の文章を書く時に反映するなどの方法でお応えしていきたいと思います。

一方で、ただ単にケチを付けたいだけのような揚げ足取りや自分の感情を書き殴っただけのコメントも少なくありません。
ネットに書き込む時の動機として、肯定するよりも否定するほうがエネルギーが沸くのでしょう。

そんな世相を反映してか(?)、世の中にはこんなサイトも登場したようです(笑)。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/27/news058.html

ところで、私のブログのコメントの中には、
↓ここから引用
--------------
最近ウワサの旬のサヨクとの議論モドキができる場と聞いてやってきました。
--------------
↑引用ここまで
などと書いているものがありました。このブログのURLがどこで晒されていたのかは知りませんが、こんな動機でコメントを書いてくる人物を相手にしても時間の無駄ですね。

最近では、他人のハンドル名を詐称して書き込むという悪質な行為が見られました。

さらには、やはり他人のハンドル名を使って同じ言葉をコピペして羅列しただけという、誰から見ても荒らしだとわかる書き込みまで出てきました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/129938420.html#comment

このブログはハンドル名を書かなくてもコメントを書き込むことができます。にもかかわらずわざわざ他人のハンドル名を使うのはマナー違反でしょう。

タチの悪い連中でも少しは役に立つ要素があります。それは単なる賑やかしです。善意でアクセスしているかどうかは別にして、ブログのアクセス数はあがります。私自身はあまりアクセス数にはこだわっていませんが、検索して上位に上がったほうがさらに多くの方に読んでいただけるというメリットはあります。

しかしながら、同じ言葉をコピペして羅列しただけという今回のコメントのような状態がエスカレートするようですと、ブログのコメント欄自体が機能しなくなります。

荒らしをしている人物のIPはわかっています。
どういう対処をするのがベストか、皆さんのご意見もうかがってみたいと思います。
ラベル:ブログ
posted by あつこば at 10:17| Comment(25) | TrackBack(3) | ブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あつこばさんのブログは、事実や情報が整理されていて、大変役立ちます。
このような記事を書く必要があるのも、そのためです。
大変でしょうが、これからも「しなやか」に参りましょう。
Posted by peaceオジサン@茅ヶ崎 at 2009年11月29日 14:22
あつこばさん、こんにちは。

 エントリー立てて下さってありがとうございます。詐称された本人としては、特にこれに対する感情は何もありませんが、なり済まし者がJitohというハンドルを使ってここまで幼稚で低レベルなゴミ発言を繰り返すことによって、私の発言が正当な評価を受けられないだろうという懸念があります。この犯罪者は、あつこばさんのblogを荒らすことと、同時にそれを狙っていると考えられます。
 この問題について、特に加害行為を行う人にたいしてそれがいけないことだとどうそれを伝えていくかということと、もう一つは、これはネットカフェから書き込まれたもので、通常の犯罪行為と比較しても、非常に足がつきやすいものを使った点で興味深いものだという感想があります。

 対策としていろいろな方法があると思いますが、他のコメントスパムと同種と分類して単純に削除するか、或いは投稿元に対して、この犯罪者の情報開示を求めるかのどちらかになるかと思います。
 一般には、これはゴミなのですから、削除して無視する事をお勧めしていますが、ただ今回はなり済ましという非常に犯罪性が高い行為なので、当該書き込みの行われたネットカフェに私の方で照会しています。

 しかしこんなことにお手数おかけして、全く申し訳ないです(__)
Posted by Jitoh at 2009年11月29日 17:39
peaceオジサン@茅ヶ崎 さん、ありがとうございます。
私のブログは、出典などをいちいちチェックしたり、長くなりすぎたり横道にそれたりした文章をカットしたりで、やたらと時間がかかってしまいます。(それでも長くなってしまったりしているのですが。)
そのうえmixiをやったりしていると、ブログのコメント欄に返事をする余裕があまり無くなってしまいます。
で、批判的なコメントに返事をしないでおくと、何度も同じようなことを書かれて、パッと見た感じでは劣勢のように見えてしまいますね。
あげくの果ては「返事ができないのは負けを認めた証拠」と勝利宣言されてしまいます(笑)。
そういう意味では、応援するコメントを書いてくださる方が少しでもいるとありがたいですね。
Posted by あつこば at 2009年11月30日 03:56
Jitoh さん
「なりすまし」に関しては非常に問題だと思います。読む人によっては気がつかないで誤解してしまう場合もあり得ますので、淡々と指摘していくしかないですね。

いっその事、皆さんにも匿名で書いていただくようにお願いするとか、そもそもコメントの名前の欄を無くしてしまって、書き込みの内容だけで判断するという荒技もあるのでしょうけど、そうするときちんと名前を書きたい方を裏切ることになってしまいます。

いずれにしても現状のままで続けて、淡々と対処するしかなさそうですね。

私は原則的にはコメントの削除はしません。削除してしまうと、後から読んだ人にとって何が問題だったのかがわかりづらくなりますし、「荒らし」の書き込みは客観的には恥ずかしいものですから、証拠として誰もが見られる形で残しておいたほうがよいと思っています。

くだらない書き込みを削除したつもりでも「批判されて反論できなかったから削除したんだろう!」などと勝利宣言するような人物もいますしね〜。困ったものです。

「荒らし」の書き込みがあることによってマトモな人が書き込みをしづらくなってしまうという懸念もありますが、それでもこうして書いてくださる方がいるので感謝しています。

ある人に教えていただきましたが、以下のサイトもコメントとその削除に関連した問題を取り上げていて、なかなか参考になりました。
http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php

限度を超えた荒らしに対しては、手間がかかりますが、それなりの対処をしなくてはなりませんね。
Posted by あつこば at 2009年11月30日 04:31
あつこばさん、おはようございます。

 ご紹介いただいたリンク先記事ですが、参考になります。

|http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php
--refer begin--
 また、ネガティブなコメントで記者に粘着するコメンターは自分では記事を書かないコメント専門の傾向が強いとも指摘された。
 これが事実ならばメディアにとって記事を執筆する市民記者とコメント欄で放言するだけのコメンターのどちらを優先するかという問題になる。記事によって成り立つ市民メディアとしては前者を重視すべきである。
--refer end--

 私もこれと同じ考えです。

|「荒らし」の書き込みがあることによってマトモな人が書き込みをしづらくなってしまうという懸念もありますが

 はい、それが一番の問題だと考えています。
 「批判されて反論できなかったから削除したんだろう!」とか「反対意見を封殺する為だ」とかいうのは、現実には不適切で公序良俗に反するものだから削除せざる得ず削除するのですが、自身の不道徳な行為を正当化する為のものなので、全く正当性がありませんね。

 こういうものの頻度によって

1. 荒らしコメントの削除
2. 認証制への移行
3. コメント欄廃止

 という対応が現実的と思います。blog閉鎖するよりはマシですので。
Posted by Jitoh at 2009年11月30日 07:02
友人の高校生のお子さんが修学旅行で沖縄に行ったそうです。がまの入り口が茶室の入り口ぐらいしかなく、しかも直ぐ急な下り坂、つるつる滑って転ぶ子もいた、奥に行くと広くなるけれどもそれも大して広くないマンションのリビング程度、そこに何百人もの人が息をひそめていたということを上原さんから聞いたのだそうです。展示館にも行き、そこの日本兵の人形が、泣く赤ちゃんを抱いているお母さんなどを脅しつける銃剣をもっているのを、誰かがやめさせた、すると沖縄戦の経験者たちが怒って再び銃剣を握らせたといったエピソードも聞いてきたそうです。修遊旅行が増えているなかでこの高校の先生に喝采を送りたいと思います。
 あつこばさんのブログはいつもとても勉強になります。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 「katsukoのブログ」 at 2009年11月30日 09:03
削除に関しては、Jitohさんと私とでは考え方が違うのですね。
私としては、
http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php
にも書かれていたような、
> 安易なコメント削除が反感を呼び、逆に炎上の燃料となってしまう危険がある
という点を考慮して、コメントを削除しないようにしています。
mixiでもコミュニティの管理人さんが熟考せずに参加者のコメントを削除してしまって問題を大きくするケースがありますね。
たしかに「荒らし」の書き込みがあることで他の方が萎縮してしまうという弊害はありますが……。

承認制にしたりコメント欄を廃止すると、荒らしている側は勝ったような気になって、さらにつけあがって他のブログなどを荒らし始めるという問題点もありますね。

実際、かつてこのブログに来ていた「左翼撲滅」というどうしようもないハンドル名の人物は、どこかの掲示板を閉鎖に追いやったなどと言って自慢していましたから。閉鎖したその掲示板をやっている人と話したことがあるのですが、当人は「閉鎖に追いやられた」などとはぜんぜん思っていなかったですけどね(笑)。

コメント欄を廃止するぐらいだったら、いっそのこと、最初からコメント欄を作らなければ良かったんじゃないかなどと思ってしまうのですが、最初から荒らしを予測できない場合が多いのでしょうね。
私の場合、ヘイトコメントにはある程度慣れていますが、心ないコメントが原因でブログをやめてしまったりする方がいるのはとても残念です。
Posted by あつこば at 2009年11月30日 12:09
「katsukoのブログ」さん、コメントありがとうございます。
「修【遊】旅行」という呼び方があるんですね。たしかにいまは……というかすでに昔から、勉強するための旅行というニュアンスは無くなっていますね。
先日は東京の高校生が沖縄に研修旅行に行った際に、1日半ぐらい同行しましたが、先生は生徒に楽しませながら自分たちで考えさせるようにしていて、なかなか参考になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by あつこば at 2009年11月30日 12:10
あつこばさん、おはようございます。

 全く離れているわけでもないと思います。どうblogの運営ポリシーを設定するかの話なのですから、全く削除しないというのも一つの方法だと思います。
 以下も、明示するまでもなく共通認識だと思いますが、書いておきます。

> 安易なコメント削除が反感を呼び、逆に炎上の燃料となってしまう危険がある

 勿論、安易な削除は絶対に慎むべきで、当然のことだと思います。
 しかし上記は実際には、荒れた発言が放置され「やってもいいんだ」と認知される事で炎上がエスカレートするのが一般のパターンですので、本当は削除の問題ではないと思います。

 またそのようなコメントを発言する権利がそもそも誰にあるのかという問題と、それが犯罪に抵触するようなものであった場合、放置することで管理者にも責任が発生するということもあります。
 特に、ルールに従わない人にその事を指摘し、やらないようにお願いしても従わない、その場合方法論としてコメント削除もやむをえないという判断であり、問題解決の為にコメントの削除を行う事を、是非恐れないで欲しいと思っています。

|コメント欄を廃止するぐらいだったら、いっそのこと、最初からコメント欄を作らなければ良かったんじゃないかなどと思ってしまうのですが、

 説明が悪くて申し訳ないです。トラフィック量に比例して嫌がらせは増えるので、siteトラフィックの増大に従い、初期のコメント削除段階から始まり、最終的にはコメント欄削除に至るのが一般というお話だったのです。
http://jitoh.seesaa.net/article/61363788.html

|私の場合、ヘイトコメントにはある程度慣れていますが、心ないコメントが原因でブログをやめてしまったりする方がいるのはとても残念です。

 コメントに限りませんが、誹謗中傷や名誉棄損行為から傷ついて、鬱になったり自殺にまで及ぶ方が居る現実を、私は非常に重く受けてめています。
Posted by Jitoh at 2009年12月01日 07:07
自分の思考の浅さを指摘され、主張の主要な論旨をすべて否定されてしまっては、絶望のあまり鬱になったり自殺にまで及ぶこともあるでしょう。しかしそれは自業自得であり、そもそも政治的主張をするべきではなかったのです。

はっきり言ってざまあみろです。
そんなクズが死ぬことは日本にとって大変良いことです。
Posted by Jiton at 2009年12月03日 02:15
意味のないコメントはさっさと削除すればいいのに。削除しないからますます荒らしコメントを生むのであって、一切無反応に無機的に削除をして行けば、やがて荒らしは止む。荒らしは、相手が困るから面白がるのであって、あつこばが悩み、Jitohと相談することをここに明らかにすることは、まるでサメのいる海に血を垂れ流す行為に等しい。

要は、掲示板運営のドシロウトだと言いたいのですよ。そりゃ政治的主張をすれば反論もくるでしょうよ。それが怖ければ、そもそも政治的活動に足を踏み入れるべきではないのですよ。
Posted by ウルトラマン at 2009年12月05日 02:08
ウルトラマンさんは、「意味のないコメントはさっさと削除すればいい」と言う時、どんなコメントを、「意味のないコメント」と思っているのか。興味がわくなあ。
「荒らしコメント」もどこまでを「荒らし」とみなすの。

『あつこばのブログ』で最近、「通りすがり」と名乗ったり、「名前を記入しない」と宣言した人物(特定の一人かどうか、IPを知らないこっちにはわからないけど)のコメントは、最初から、あんなのはただの荒らしコメだとわかっているから、とっととサクってしまえばよかったんだよ、ということで桶?
Posted by name at 2009年12月05日 15:51
Jiton 氏は 
>誹謗中傷や名誉棄損行為から傷ついて、鬱になったり自殺にまで及ぶ
というケースの具体例を知ってるのかな。

もし具体例を知らないで、Jitoh 氏が念頭においていたのが、ブログのコメント欄での政治的議論のケースではなく、個人的な問題に関しての誹謗中傷のケースだった場合や、出自差別などに関わる名誉棄損に関連したものだった場合、かなりトンチンカンなやりとりになるけどな。

また、「思考の浅さを指摘され」たやりとりが、政治的議論とは限らないで、別のテーマな場合であることだってあり得る。
なんで政治的主張に限定するのかな。政治的議論だったとしても国防問題に限定された話でなく、経済政策の場合だってあるわけだ。
他のテーマで議論していた場合、「そんなクズ」に当たる人の政治的主張は「日本は核武装してでも自国防衛を」等等という場合もあり得る。最初から自分設定で話を運んでいるね。
ところでJiton氏は、自分が深い思考をしていると自信をもっているのかな?
Posted by ウルトラマソ at 2009年12月05日 20:26
あの〜 感情的な反対意見の方でも ちゃんと話しすべきでは?それしないと 単に共産主義国の反対者は消すのと同じでは?ところで あつこばさんはタモガミ空将の行動と同類の行動をする日教組の馬鹿左翼教師をどう思いますか?生徒の前で旗を引きずり下ろしたり君が代を歌わないような指導したり まるで戦前の教師たちみたいですよね
Posted by ひろし at 2009年12月29日 23:12
>生徒の前で旗を引きずり下ろしたり君が代を歌わないような指導したり

個人体験では見聞したことがない。本当にいるのか。
そう発言するからには学校名等、具体的な固有名詞をあげられるだろう。

「君が代を歌わないような指導」すれば処分されるのは確実。自治体の教育委員会に問い合わせ、個人名は非開示でも処分理由を開示させて、全国でどれぐらいの数、そういう教師がいるのか調べるブログやサイトがあってもいいと思う。

Posted by ウルトラマソ at 2009年12月30日 14:30
日の丸反対馬鹿左翼糞教師の話はふつーに新聞読めばのってましたよo(^-^)o 今は減ったのかな どこかのサイトにあるはず とか 現物証拠が無いと信用出来ないなら 新聞テレビも直接視認してないから信用できない事になるのかな?o(^-^)o 直視でなく テレビや新聞媒体が信用出来ないかもやし
Posted by ひろし at 2009年12月30日 23:51
>ふつーに新聞読めばのってましたよ

新聞の固有名詞と大雑把な時期をあげてくだされば図書館に調べに行きます。

まさか「いちいち覚えてられない」ほど記憶力が悪いことはないでしょう。別に信用していないわけじゃないけど、自分の見た新聞には出ていないということです。

新聞に出ていたと証言できるぐらいの印象は持っているのだから、だいたいの掲載時期と新聞名はわかるはず。
Posted by ウルトラマソ at 2009年12月31日 00:02
そうですね(≧∇≦)浅はかなコメントしてすいませんでした(^_^;) この事例で校長から処分受けたような記事は 読売新聞の 数年前(?_?)の春過ぎぐらいかも 卒業式に起こるからかな、 不確かで申し訳ないです。 学校名とかは出てなかったと‥ 日教組とか嫌いなもんでついつい流し読みしてましたが 失礼なコメントを書いた事 ほんますんません〜(^_^;)
Posted by ひろし at 2009年12月31日 00:59
誤解が解けたようなのでよかった。
繰り返しますが、信用していないのではないのです。(初めて聞いた相手の発言を、のっけから虚言と決めつけるつもりはない)
「日の丸を引きずり下ろす」というような事例があればかなり大騒ぎになるはずだから、自分の目にも止まったと思うが…、というだけのことです。
式典で不起立を理由の処分事例はたくさんあります。これは日教組とは関係ないのは殆ど常識です。右も左も「新自由主義」とか「日教組」とか「記号」として安易に使いすぎていると思います。
Posted by ウルトラマソ at 2009年12月31日 10:20
日教組と無関係な事例もあるのですかあ(笑)それなら尚更教師の個人的価値観押し付けになるのですね(泣)私が自衛隊入隊が決まった時に 何かといじくってくる教師は 高教組 かな?の教師さんでして(笑)まあ 駅前で反戦ビラ配ったりされてた平和主義者なのですが 俺をいじくるときは鬼のような顔して自衛隊を責めてましたので 「なるほど 一部の平和主義者は 平和の為なら殺人もやりそうやなあ〜」と感じました(^_^) 他 平和と自衛隊反対を叫び 演習場に押しかけて来た市民平和団体の方々も こわ〜い顔しながら 石や火炎瓶を投げてこられてました(笑) 急いで天幕畳みましたよ〜燃えたら税金の無駄になるから(笑)
Posted by ひろし at 2010年01月01日 11:45
>日教組と無関係な事例もあるのですかあ

殆ど無関係でしょう。日の丸・君が代の掲揚をふだん認めていても、教育委員会の通達で強制することには反対という教員も多くいるのもよく知られた話です。

 自衛隊反対という運動の人の主張は、日本の軍隊は必然的に侵略戦争をする可能性があり、バングラデシュやカナダやタイの軍隊は、国連決議の下での平和維持活動に従事はしても、けして侵略戦争とは関わらないとでもいうのか。いくら日本人がアジア・太平洋戦争で被害をうけて戦争にこりごりしているといっても、それでは一般の人に対して説得力がないですね。
 平和運動では東西冷戦期には「憲法九条を世界に」とは殆ど言われなかったのではないか。
 日本が本当に普通の国ならば、自衛隊は民主主義を守る軍隊として、かつてのナチスドイツや大日本帝国のような反民主主義国家から日本を守るのだと保守党の政治家は主張することでしょう。ところが日本においては、自民党には戦前を是認する思考が色濃くあり、社会党や共産党は、現実におかまいなく専らアメリカが戦争勢力だと批判してきた。
多くの日本国民が国際問題に興味が乏しいのは、そうした冷戦期の偽の問題設定がばかばかしく感じるからだと思います。政治家や思想家や新聞記者より民衆のほうが賢いのです。
 
Posted by ウルトラマソ at 2010年01月01日 14:17
なるほど(^_^) そうなのかもですね まあ 自衛隊に居てた私や周りの隊員は誰も他国侵略なんか 髪の毛ほども考えないのになあ(笑) 石投げてくる 自称平和団体の馬鹿たれのほうが よほど怖く感じますわ(泣) あと アメリカの軍艦には反対運動して 韓国中国海軍の軍艦には何も言わない 平和船団とかも 胡散臭いですよね(^_^) 日本人はどこかでボタンをかけまちがえたのか(∋_∈)
Posted by ひろし at 2010年01月01日 19:20
日本人がボタンをかけまちがえたとしたら、戦後民主主義=アメリカ流の民主主義を徹底させないで、保守(与党)は戦前志向に、対抗勢力(野党)は社会主義志向の構図で対立したからではないでしょうか。
冷戦時代だからやむを得ない面もあるでしょうが、「アメリカのしつけ憲法」という保守派がアメリカとの同盟を絶対視した。アメリカ的な民主主義的価値観が嫌いな保守派が、アメリカとの同盟を主張し、日本国憲法とは相容れない社会主義を信奉する政党が「護憲」を主張した。そこから既にかけ違っているように見えます。

平和運動がアメリカ軍艦の寄港に反対するのは、安保条約反対だからで、条約を結んでいない国が軍艦を保有したり日本に寄港したりしても反対しないこと自体は矛盾ではありません。中国海軍の軍艦が寄港することに反対しないのはおかしいというのは、下手な反論です。平和運動はチリ海軍の軍艦の寄港にも反対しないでしょう。別に中国や北朝鮮の軍備だけ容認しているわけではない。
(続く)
Posted by ウルトラマソ at 2010年01月02日 16:51
(続き)
それより将来起こったとしたら見ものなのは、ウイグル解放を目指すグループとタリバンなどが連携して、テロをした場合、イスラム系のテログループに対抗して米中共同の軍事作戦が行われた場合、平和運動はこれまでのような反戦運動をするのかどうかです。
中国に対してアメリカが軍事援助をすることは、国際政治上で考えれば別に不思議ではないでしょう。
その時でも平和運動は、軍事行動そのものに反対するでしょうが、ではどうすればテロリズムを抑えることができるのかは示せないと思う。
アメリカの軍事行動はアメリカだけの利害によると思っていた人びとは、そうした事態が起きた時には何というのか。
冷戦時代の思考を引きずっている人は混乱するでしょうね。
Posted by ウルトラマソ at 2010年01月02日 17:08
お〜 米中共同軍事行動 ありえる話しかも(笑) インチキ平和団体の糞どもはどんな反応するのか(笑) 日本人の反戦平和団体は底が浅いようで(笑) 横須賀平和船団は「日本の港に軍艦はいらない!」が謳い文句だったから 中韓等にも反対運動をするもんだと思ってました(笑) 「日本の港にアメリカの軍艦はいらない!」なら 判るのですが(笑) ま アメリカにデモやりだした時は まさか中国の軍艦が来るとは思わなかったのか←まあ そこの浅さですか。
Posted by ひろし at 2010年01月02日 17:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

仕分けしたがる人たち
Excerpt: きちんとした礼儀作法といわれても、お前の主張が狂ってるから相応の対応しかされないのじゃないかという話でさ。
Weblog: miracleさん+BerryGarden
Tracked: 2009-11-30 12:08

[児ポ法]内閣府の人身取引対策行動計画が酷すぎるのパブコメ送ってみ
Excerpt: 内閣府で策定してる明日、3日までパブコメを募集してる『「新たな人身取引対策行動計画(仮称)」(案)』が児童ポルノ法反対運動的にひどいというのでとりあえず、書いてみました。 詳細は、 http://w..
Weblog: 月よお前が悪いから
Tracked: 2009-12-02 09:21

普天間は「移設」でなく「閉鎖」せよ!「鳩山首相への緊急提案」に連名を!
Excerpt: 下記「提案」をお読みの上、賛同いただける方はぜひとも連名を!私たちは、この問題への日本政府の姿勢が、すでに破綻した論理に導かれており、それゆえ袋小路に落ち込むか、最悪の結果を沖縄住民に押し付けるかにし..
Weblog: ブログ「旗旗」
Tracked: 2009-12-03 17:09