2009年12月16日

普天間移設とは?

いわゆる「普天間移設」について、鳩山首相は昨日「名護市辺野古ではない地域を模索して決めるという状況を何としてもつくり上げていきたい」と発言しました。

henoko_title_320_230.jpg

これに関する報道が過熱していますが、そもそも現在の日米合意、つまりキャンプシュワブ沿岸での基地建設案はどうしようもなくダメな案なのです。

なぜダメなのかは、2007年4月26日にアップした以下の文章に書いてあります。
http://atsukoba.seesaa.net/article/40060271.html
(情勢の変化に合わせて導入の部分を二行ほどカットしました。)

マスコミでは「普天間移設」と報道されています。事故の危険性が高い普天間基地を移設するという意味なのですが、そもそも「移設」する必要性はなくて、普天間基地は無条件ですぐに閉鎖するべき米軍基地です。

詳しくは以下に書いています。
http://atsukoba.seesaa.net/article/126373072.html

辺野古での基地建設計画について、日本政府やマスコミは「普天間代替施設」という呼び方をしてきました。
この呼び方の問題点についても以下に書いています。
http://atsukoba.seesaa.net/article/67855417.html
posted by あつこば at 11:04| Comment(1) | TrackBack(2) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝10ch(辺野古案は普天間とは無関係の1960年代の辺野古軍港計画“復活”だとの内容)を見まして、メモを載せました。
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10416029852.html
Posted by 「katsukoのブログ」 at 2009年12月21日 15:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

普天間問題〜何も決めないから問題なのではない〜
Excerpt: 鳩山政権が発足して3ヶ月が過ぎて、随分がたついているのが 米軍普天間基地問題だ。 そもそも1996年に返還が合意されたものの、これまで13年放置されていた。ロードマップで沖縄県名護市の辺野古に..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2009-12-19 10:09

オバマ対鳩山: 不平等で、違憲で、違法で、植民地的で、虚偽的な米日協定の素性
Excerpt: Gavan McCormack 2009年11月14日 The Asia Pacific Journal: Japan Focus 8月末の選挙で、日本に、鳩山
Weblog: マスコミに載らない海外記事
Tracked: 2009-12-25 23:46