2010年01月05日

「普天間移設」は、どこかが受け入れるべきなのか?

いわゆる「普天間移設」に関して、与党の中で辺野古に代わる候補地探しが始まっています。しかし、そもそも普天間基地は日本には必要が無い基地です。「移設先」も必要ありません。

テレビや新聞では「移設」することを前提にして、さまざまな「候補地」が取り沙汰されています。こうした状態になると4〜5年前を思い出します。

DVD『基地はいらない、どこにも』チラシ

私は『基地はいらない、どこにも』というDVDを制作していました。内容の半分以上は辺野古での米軍基地建設計画に関連するものですが、岩国、神奈川をはじめ日本全国で取材しています。当時は米軍再編の計画が地元との相談もなく日米間で合意され各地で反対の声が噴出していました。

米軍再編では「沖縄の負担軽減」を口実に、全国各地で基地強化が図られました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/54180345.html

辺野古には当時も全国から多くの個人や団体が駆けつけていました。
市民運動の団体の人達が全国から辺野古に集まった時、名護市瀬嵩の渡具知智佳子さんは集まった人達に以下のように伝えました。

渡具知智佳子さん 渡具知智佳子さん

「皆さんの地元に持っていけばいいんじゃないかって言われたら、それはそれで拒否してくださったらいいんです。ウチもいらないよ、沖縄にもいらないよっておっしゃってくださったら、それで私達はすごい励みになるし、一緒に頑張っていけたらと思います。」

時折、どこかが「普天間基地の機能を受け入れる」と言わなければどこにも決まらないから無責任だ、という主張がされる時があります。

しかし、人殺しのための基地などどこにもいらないのです。

そして、軍事基地はその地域が容認していると拡大し強化されます。

2004年にラムズフェルド国防長官(当時)は「歓迎されないところに、基地は置かない」と発言しました。あれだけ強面(こわもて)と思われている米軍であっても、できれば自分たちを歓迎してくれるところにいたいのです。

いまこそ、全国各地で「基地はどこにもいらない」と声をあげるべき時です。

schwab-sunrise-02logo500.jpg

P.S.
DVD『基地はいらない、どこにも』については、以下をご覧ください。
http://www.ndn-news.co.jp/shop/pickup/kichidoko.html
posted by あつこば at 16:45| Comment(7) | TrackBack(4) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あつこばさん、

いつもご苦労様です。
MLでも書きましたが、

>2004年にラムズフェルド国防長官(当時)は「歓迎されないところに、基地は置かない」と発言

これ、私信用しませ〜〜ん。(^^;
彼等は日本から思いやり予算をガッポリもらえる というか盗み取っているので、出て行こうとはしないでしょうね。

ラムズフェルドなんて、脳腫瘍の元のアスパーテーム(日本ではアスパルテームかな、人口甘味料。ダイエット・ドリンクなどに入っている。あと商品名ではイコール、ニュートラ・スウィートなど)や、タミフルでバッチリ儲けた悪どい人間なのですから。

とにかく普天間に限らず、基地は全部閉めてもらいたいですね。

では、本年もどうぞよろしく!
Posted by 千早 at 2010年01月06日 23:08
【揺らぐ沖縄】児童の安全より反対運動優先か 基地隣接の小学校移転
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100109/plc1001092327012-n1.htm

こういう反基地闘争に名を借りたサヨクの暴走
は徹底して叩きつぶすべきだと思います。

なんとなくジュゴンがかわいいから
ヤンバルクイナを保護すると自分が善人ヅラできるから
反体制はなんとなくカッコいいから

・・・どうせ奴らのきっかけは大したモンではないのですよ。
Posted by at 2010年01月10日 21:32
あつこばさん、今年も活動期待しております。

 ラムズフェルド発言に関して、私も千早さんと同じ感覚を持っていました。

名無しさん、記事の紹介大変参考になります。

 過激派化した保護団体もあり、市民団体や平和団体といって自分たちの利権の為に働く人々がいるのは、全く許せない事ですが、この記事の「市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていた」とは、これまた酷いですね。

 しかし、ここには書かれていませんが、反対すると言っている方たちは「米軍が基地をここに置いていること自体が問題なのに、自分たちが譲歩してその場所を明け渡し、別に建てるというのは、彼らのやりたい放題を許す事だ。それは、本末転倒だ」と言ってきたのではないのでしょうか。これは正論だから多くの方は反対できなかったのではないかと想像します。
 また、特に後年は返還されるといい続けられてきたのですから、尚更だったかと感じます。

 しかし、現実は違いました。その後今日までもずっと普天間基地は返還されていないのですから。ですから今だからこそ「先ず先に校舎の移動をすべきだった」と言う事ができるのだと感じます。

 この記事、この通りかなり恣意的な内容に感じますね。また、ウケを狙って書かれているのでしょうけれど、それを真に受けてしまうことなく、writer目的を理解した上で読めればbetterなのでしょう。

 因みにそもそもこれは誰の責任でそうなっているのかという事を考えれば、追求すべき相手が違っている事も気づくかと感じます。少なくとも平和思想の人や保護団体を攻撃するという勘違いは防げそうですね。
Posted by Jitoh at 2010年01月11日 15:42
政治は現実を直視しなければならず、理想だけで全てを語ろうとするサヨクに最後まで付き合う必要はありません。

小学校移転問題で明らかになったのは、サヨクという輩は、自分の活動そのものに心酔し、手段と目的が倒錯しているという紛れもない事実です。

小学校1つ移転しただけで普天間周辺が市街地でなくなるわけでもないのに、頑なに反対するというのは、小学生なんてどうでもいいんだ、という不遜な態度の現れです。命がけで反対するなら、小学校移転の暁に、全員崖から飛び降りて抗議の自殺でもすればよい。日本国民にとって不要な人間は消えるし、死骸が養分となっ
て沖縄の海の肥やしとなれば、少しはちゅら海の再生になっていたかも。

サヨクの心がいかにドス黒いかがよく理解できる秀逸な記事ですね。あはは。
Posted by at 2010年01月17日 23:31
名無しさん、

|サヨクの心がいかにドス黒いかがよく理解できる秀逸な記事ですね。あはは

 一連の貴方の書き込みで判るのは、貴方がどういう人か、という事なのですね。

|全員崖から飛び降りて抗議の自殺でもすればよい。日本国民にとって不要な人間は消えるし、死骸が養分となっ..

 貴方は人の命を非常に低く扱い、簡単に殺していいと言っていますが、人として正しい事でしょうか? 一般道徳と常識から鑑みて、在り得ないと思います。
 実際のところ、左翼と右翼は同等です。こんなことをする人がいるから、右翼が低レベルだと言われてしまうんですね。困ったことだと思い舞う。
Posted by Jitoh at 2010年01月23日 22:39
小林様、拝見させて頂きました。普天間基地周辺の不動産登記簿はご調査致しましたか?
4分3が本土住民の方で、残りの4分の1が普天間の地元住民の方が保有しています。

米軍基地所在市町村活性化特別事業費補助金など、補助金が目的ですが、米軍が撤退されると補助金が消滅します。

現在の普天間市は米軍基地と補助金で発展しました。周辺の病院や商店街、運動施設も米軍基地のお陰で繁栄しました。

米軍基地が消滅した場合、夕張市の様に荒廃するでしょう。
普天間市に必要なのは、基地排除運動ではなく補助金の増加です。

Posted by at 2010年02月21日 17:12
>米軍基地所在市町村活性化特別事業費補助金など、補助金が目的ですが、米軍が撤退されると補助金が消滅します。

それで大赤字団体の知事、橋下が関空に誘致したがったわけか!
Posted by c at 2010年03月10日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137472130

この記事へのトラックバック

かねて辺野古に飛行場案
Excerpt: 「普天間」基地をどうするのかが大きな政治問題になっています。機関紙「ジャーナリスト」06年3月号から転載します。 “普天間代替”のウソ、米軍文書から読み解く かねて辺野古に飛行場案 出版..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2010-01-07 08:40

海兵隊は沖縄にいる必要はない
Excerpt: ネオキの会のブログの「海兵隊にさよならを」という記事が興味深いと人から聞きましたので読んでみました。例会の記録で、佐藤学沖縄国際大学教授の話です。  海兵隊の役割や沖縄に海兵隊を駐留させる..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2010-01-09 16:21

考えるべきは沖縄米軍基地問題の本質!
Excerpt: ★考えるべきは沖縄米軍基地問題の本質!画像はクリックで拡大します。民主党と連立与
Weblog: ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw
Tracked: 2010-01-12 23:19

追い風を逆風にしてしまった鳩山政権
Excerpt:  普天間基地問題 −完全版−  [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEsLv8TiwKIqs6o0s2QmGDA2xS4P1czEhKQSAO4hEAA=]..
Weblog: アフガン・イラク・北朝鮮と日本
Tracked: 2010-01-27 20:37