2010年06月24日

菅首相の沖縄訪問、まとめ

6月23日は沖縄の「慰霊の日」でした。そして現在の日米安保条約が発効した日でもあります。

菅首相は沖縄全戦没者追悼式に出席し挨拶しました。
所信表明演説で「長年の過重な負担に対」して「感謝」を表明した菅首相は、沖縄ではさすがに「謝罪」を先に言いましたが、やはり「感謝」も口にしました。

↓ここから引用
--------------
いまだに沖縄には、米軍基地が集中し、大きな負担をお願いし続けております。そのような負担を掛けてきたことに対し、全国民を代表して、おわびを申し上げます。
--------------
他方、この沖縄のご負担が、アジア・太平洋地域の平和と安定につながってきたことについて、率直にお礼の気持ちも表させていただきたいと思います。
--------------
今後、米軍基地にかかわる沖縄の負担の軽減と、危険性の除去に、一層、真剣に取り組んで参りますことをお約束させていただきます。
--------------
↑引用ここまで
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-06-24_7518/

沖縄全戦没者追悼式で挨拶する菅首相 沖縄全戦没者追悼式で献花する菅首相
(画像は首相官邸のサイトより)
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201006/23okinawa.html

菅首相が「感謝」したことについての沖縄での反応は以下のようなものです。

↓ここから引用
--------------
「いやだと言っている基地負担をなぜ感謝されないといけないの」
--------------
「米国の軍事植民地をこれ以上我慢しろということか」―。
--------------
菅直人首相が、悲惨な戦争の犠牲者の冥福を祈る沖縄全戦没者追悼式で口にした場違いな基地負担への感謝発言に、参列者からは「冗談じゃない」との怒号も飛ぶなど県民との意識の落差が浮き彫りになった。
--------------
↑引用ここまで
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-06-24_7510/

そして、前述の挨拶で菅首相が語った「沖縄の負担の軽減」とは、前回このブログで書いたような普天間基地などで行われている米軍機の訓練を全国に拡散させることです。
http://atsukoba.seesaa.net/article/153100050.html

そして菅首相が語った「危険性の除去」とは普天間基地の「移設」、つまり辺野古に新しい基地を造ることです。

6月15日についで二度目となった仲井真知事との会談で、菅首相はにこやかな表情で語りかけていました。

仲井真沖縄県知事と会談する菅首相
(画像は首相官邸のサイトより)
http://www.kantei.go.jp/jp/kan/actions/201006/23okinawa.html

↓ここから引用
--------------
仲井真氏との会談には「かりゆしウエア」で臨み、「今日は泡盛でも飲みたいところですけど…」と切り出して沖縄の理解者を演出した。
--中略--------
名護市辺野古への移設を柱とする日米合意で8月中に検討を終えるとした代替施設の具体的な位置や工法に触れず、「負担軽減に全力を尽くしたい」と強調した
--------------
↑引用ここまで
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100623/plc1006231900008-n2.htm

こうした姿勢に沖縄での反応は冷ややかです。

↓ここから引用
--------------
具体的な提案がないまま、「沖縄の負担軽減」を繰り返す政府の姿勢に、県首脳は「足を踏み続けながら、具体的な方法は言わず、申し訳ない、痛みを和らげます、と繰り返しているようなもの。県としては足をよけてほしいのだが」と漏らした。
--------------
↑引用ここまで
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-163969-storytopic-9.html

会談相手の仲井真知事は、あいかわらず煮え切らない態度で、辺野古での基地建設に対して「反対」とは表明しません。

↓ここから引用
--------------
仲井真知事は、アメリカ軍普天間基地の移設問題で、名護市辺野古に滑走路を建設するとした先の日米合意について「沖縄県内の状況はなかなか厳しい」と述べ、現状では移設は困難だという認識を重ねて示しました。
--------------
↑引用ここまで
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100623/k10015304641000.html

「なかなか厳しい」ということは、仲井真知事は本音は辺野古での基地建設を容認したいけれども「なかなか厳しい」ということなのでしょうか?

会見後の仲井真知事の記者会見の一部がNHKの昨夜7時のニュースで放送されていました。
↓ここから引用
--------------
「県内移設はきわめて難しいというボルテージはむしろ高まっているんであって、県民が納得いく解決策を責任もって政府が出さないとですよ、進まないと私は思うんですよね。」
--------------
↑引用ここまで

「県民が納得いく解決策」は県外移設です。辺野古での基地建設に対して「反対」と示さない仲井真知事も困ったものです。

posted by あつこば at 16:42| Comment(31) | TrackBack(2) | 普天間「移設」関連 2010年6月〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ソレは本当に【県民】の願いなのかな?
【県外の反対派】あるいは【県外から移住してきた反対派】の願いじゃないのかな?
普天間だって「危険だなんだ」と騒いでも【ソコから引っ越す】っていう選択肢を選ばないのも変
「街の中に基地が出来た」んじゃなくて【基地の周囲に街が出来た】んでしょ?
基地が有る事によって【利益が得られる】から基地周辺に人が集まって街が形成されたんでしょ?
なのにそんな人達が【基地の存在】を否定するかなぁ?

ところでさ、真偽の程は知らないけど「【危険だから】と小学校を移転させようとしたら【基地反対派】に移転計画を潰された事が有る」って話を聞いた事あるんだけど
コレって本当?
Posted by 我王 at 2010年06月29日 19:45
もともと自分たちの畑や住宅だったところを、米軍が上陸してきた ので逃げていた間に、基地が作られたのが普天間基地だそうですね。
 悪の枢軸国家、大日本帝国(アメリカ目線)の軍隊の基地だった、他の沖縄の基地と普天間基地は違うのだそうです。
 その後、戻ってきて自分の元の土地の周辺に住みついて、アメリカ支配のもと職もないから基地関連の仕事などで暮らしてきたからといって、勝手に危険なところへ住んでいるというのかな。横田周辺の住民、厚木基地周辺の住民も勝手に「危険接近」してそこに住んでいるというのかな。「独立国としての気概」なんて全くない日本国民もいるもんです。

Posted by a at 2010年06月30日 17:41
>アメリカ支配のもと職もないから基地関連の仕事などで暮らしてきたからといって、勝手に危険なところへ住んでいるというのかな。
そうでしょ
危険だというのなら「安全な場所」に移住すればいいじゃないですか
その為の負担を米軍、あるいは日本の行政にさせればいいだけでしょ?
「職もないから基地関連の仕事などで暮らしてきた」と言っても【現在までに】転職の機会は有ったはずですよね?
「危険な場所」だと訴えながらその「危険な場所」に【自らの意思】で居続けてるんでしょ
危険な場所だと認識しながらその「危険な場所」に街を形成したんでしょ

「独立国としての気概」?
ほとんどの一般市民にとっちゃあ【独立国】だの【気概】だのより【自分の生活の維持】つまり【自分が得る利益】の方が大きな問題なんですが?

自分達が「危険」だと言ってる場所に住むのなら【その危険に対する覚悟】をしておけ
自分達が「危険」だと言ってる場所に住むのなら【自らの意思でソコに存在する事】の責任を持て

ドコか変ですか?

実際に【基地が存在する事によって利益を得て生活している者】は基地の存在を否定していますか?
Posted by 我王 at 2010年07月02日 13:39
初めてコメントさせていただきますが。
人間、愛着のある場所、アイデンティのある場所からホイホイと移住できるものではありません。(とはいえ、生活が苦しくて「本土」に移住した沖縄の人は沢山います。私が住んでいた大阪にも、沖縄人コミュニティーを形成しているところがあり、そこの人達は沖縄の現状を苦慮していると同時に、「本土」民衆の沖縄基地問題の関心のなさを憂いておりまする。)
また、普天間や嘉手納の近郊に住んでいる人も、那覇とかに通勤して生活をしている人も
沢山いるわけです。実際、沖縄経済に占める基地経済の割合は今や5%ほどしかなく、基地の跡地を再開発したほうが地主も自治体も利益を得る…普天間もとっとと閉鎖してうまく再開発すれば良い結果が得られるでしょう。
>【基地が存在する事によって利益を得て生活している者】を、辺野古に基地を作るために「北部振興策」なるもので金をバラ撒き、「基地建設反対」を言えないようにした…しかし日本の財政事情から見ても、そんなことを続ける余地はありませんし、北部の自然をいたずらに破壊し、維持管理に困るハコモノができただけ…
こんな状況が14年も続いて、基地反対の県民大会に何万人もの人が集まる…バスや自家用車を連ねて、渋滞もものとせずにね。
この事実をマトモに見ることができずして
>【県外の反対派】あるいは【県外から移住してきた反対派】の願いじゃないのかな?
と、どの口で言えますかね。
Posted by にしかわ@高松行動 at 2010年07月02日 21:37
>人間、愛着のある場所、アイデンティのある場所からホイホイと移住できるものではありません。
なら「その危険と付き合って行く」事ぐらい覚悟しときなさいなってだけでしょ
自分の感情を優先して「危険な場所」に住む事を選択したんだからさ

>実際、沖縄経済に占める基地経済の割合は今や5%ほどしかなく
ソレは「基地を擁する事によって受けている補助金による経済効果」は入ってます?

>基地の跡地を再開発したほうが地主も自治体も利益を得る…普天間もとっとと閉鎖してうまく再開発すれば良い結果が得られるでしょう。
結局は「個人的な、あるいは一自治体の利益の為に【国としての安全保障】を蔑ろにしろ」という事ですかなそれは?

>辺野古に基地を作るために「北部振興策」なるもので金をバラ撒き、「基地建設反対」を言えないようにした
金を【受け取った】のなら仕方ないでしょ、【「基地建設反対」を言い続けたい】のなら金を受け取るべきじゃない

>こんな状況が14年も続いて、基地反対の県民大会に何万人もの人が集まる…バスや自家用車を連ねて、渋滞もものとせずにね。
そうね、基地反対派が色々な手段で【全国的に県民大会の告知をして】集まった何万人ですよね?
そうやって県民大会に参加した総人数の内「【県外の反対派】あるいは【県外から移住してきた反対派】」は何割いるんでしょうね
で、最初の私の書き込みでの「【県外の反対派】あるいは【県外から移住してきた反対派】の願いじゃないのかな?」にかかってくるんですよね

そういった「基地反対派による【全国に向けてのアピール】」が実際に行われている現実があるのに
参加人数を根拠に【これが『県民の声』だ!】なんて言ってる方こそ『事実をマトモにみていない』んじゃないの?
Posted by 我王 at 2010年07月03日 14:01
我王さん、

>人間、愛着のある場所、アイデンティのある場所からホイホイと移住できるものではありません。
なら「その危険と付き合って行く」事ぐらい覚悟しときなさいなってだけでしょ
自分の感情を優先して「危険な場所」に住む事を選択したんだからさ

 自分の土地を無理やり接収されているというのに、自分の感情を優先ですか? まともじゃないですね。
Posted by Jitoh at 2010年07月03日 14:17
代替地を米軍なり日本政府なりに請求すればいいじゃないんですか?
それとも他の場所では不都合な【合理的理由】が有るんですか?
Posted by 我王 at 2010年07月03日 15:09
そもそも普天間基地もなど海兵隊も沖縄に置かなければならない軍事的合理的はない、と伊波宜野湾市長もいっているし、それはかなり合理的に思えます。

もともとグアムに集約するのが米軍の計画だから、日本側が思いやり予算を削れば、米軍は辺野古に基地が作られる前提ではないシフトを考えるでしょう。
そのことで、急に中国が攻めてくることなどありません。

埋め立てをすれば土建屋さんは儲かるでしょうが。(浮体工法なら鉄鋼メーカーや造船メーカーが儲かるけど、沖縄にお金が落ちないといって埋め立て案がでてきたという経緯もあるし)
Posted by a at 2010年07月04日 01:00
我王さん、

 ますますおかしなことを。

|代替地を米軍なり日本政府なりに請求すればいいじゃないんですか?
|それとも他の場所では不都合な【合理的理由】が有るんですか?

 明らかに順番が逆です。そもそも祖先から引き継いだ土地で、ふつうは移動できない筈です。代替地っていいますが、政府からそれを提供されたこともなければ、それを負担する財力も政府にあるとは思えません。aさんの言う通りなんです。
 貴方は何も考えてないんですか?
Posted by Jitoh at 2010年07月04日 11:15
高円寺に引っ越してもいいけど、諏訪の家は国宝あるし、オバマ来る前にキレイにしとかなくては。
東京事務所は億ション買うかレオパレスにするか思案中。
ふるさとは大事だよな。

http://www.youtube.com/watch?v=mDc4f8AJXgQ
Posted by トサマ at 2010年07月04日 13:07
aさん
>普天間基地もなど海兵隊も沖縄に置かなければならない軍事的合理的はない
だから、「どう合理的理由が無い」のか説明してくださいよ

>伊波宜野湾市長もいっているし
「【基地反対派】の市長さんがそう言ってるから正しいんだ」ってか?

>そのことで、急に中国が攻めてくることなどありません。
断言しましたね、保障できます?責任取れます?
Posted by 我王 at 2010年07月05日 18:54
Jitohさん
>そもそも祖先から引き継いだ土地で、ふつうは移動できない筈です。
なぜ?「そこから離れたくない」という【感情】を優先するからでしょ

>政府からそれを提供されたこともなければ
提供するように請求しました?政府側から言い出すのを待ってたんですか?

>それを負担する財力も政府にあるとは思えません
それは【今】の政府の事ですか?それとも【戦後の高度経済成長期】の頃の政府ですか?
市や県は【基地を擁している事により受け取っている補助金】を何につかってるんですか?
【基地が存在する事によって生じる問題】の解決の為にそのお金を【有効】に使いましたか?
Posted by 我王 at 2010年07月05日 18:54
岩国市でしたっけ?
受け入れ拒否したら補助金を止められそうになって
「老朽化した市庁舎の新築(改築だったかな)の為の予算が無くなる」
とか言ってアタフタしてたのって

そのニュースを知って「なにやってんだか」とあきれた覚えがありますわ
Posted by 我王 at 2010年07月05日 18:56
>そのニュースを知って「なにやってんだか」とあきれた覚えがありますわ


こいつ、今の民主党政権が、どっかの地域に男女協同参画センターかなんか作ろうとして、地元の自治体が反対し、そのために民主党政権から他の補助金を削ずられて、その自治体がアタフタした、というニュースを聞いても、「なにやってんだか?」とあきれるよう人格の奴なんだな。
哂、嗤、藁、嘲、w
Posted by 藁 w 嗤  at 2010年07月06日 23:46
オマエは【話の流れ】を読む事も出来んのか?
その前の書き込みで何を書いていたのかも理解出来なかったのか?

「男女共同参画センター」を受け入れる事に関係無い補助金を削りゃあ当然「民主政権」を批判するさ

例え話にもならんモノを例え話として持ち出して何が言いたいんだか
Posted by 我王 at 2010年07月07日 05:55
我王さん、

 エントリーの中身無もしして、こうもとんちんかんなことを言い続けるのは、リテラシーというより、道徳の問題なんでしょうね。コミュニケーションが成り立たないので無駄だと理解しました。が、人として完全に駄目だと思うので、ここだけは触れておきます。

|>そもそも祖先から引き継いだ土地で、ふつうは移動できない筈です。
|なぜ?「そこから離れたくない」という【感情】を優先するからでしょ

 離れられないのが何故なのかも判らないんですね。
 そこには祖先の墓があり、土地や家屋という資産があり、他に移るとすれば一世帯当たり、数千万円が必要です。これを政府に請求しろと言いますが、数千世帯あるんですが、不可能ですよね。
 特に、その住んだ土地には、親兄弟友人たちのコミュニティがあり、他の土地に移ってしまったらその替えはありません。それを決断できる人は少ないんです。
 同様のことを、原子力発電所周辺に住んでいる方や、あるいは地震の頻発地帯の方、或いは近い未来に巨大地震に襲われるとわかっている関東近辺にする方に対して、貴方なら平気で口にできるんでしょうが、それはあまりに物事がわからない人だと思います。

 もう一つ、あなたが質問していることは、これまでのエントリーにすべて回答があり、コメント欄にもあります。それを理解できないで、繰り返し同じことを言ってくる、この幼稚さに辟易しています。
Posted by Jitoh at 2010年07月07日 06:41
あのさ、アンタ一つの【大きくて大事な事実】を忘れてたないか?
それともわかっていて【その事実から目を背けてる】のか?
Posted by 我王 at 2010年07月07日 08:40
この前、沖縄関係の講演会で聞いた話では、普天間基地にいま駐機しているヘリコプターは4機だといいます。

アフガンでの軍事行動で出払っているだけでなく、海兵隊というのは絶えずいろんなところで訓練していて、ローテーションであちこちに移動しているのだそうです。
オーストラリアとかタイとかモンゴルとか。
(モンゴルでは、アフガンように岩山でゲリラ攻撃を避ける訓練をしているんですって)
 そのとき聞いた話では、海兵隊は移動は基本的には船だそうで、兵員を運べる揚陸艦は佐世保にあるのだそうです。軍事的合理性からいえば、沖縄の海兵隊は長崎県周辺に移駐させて、訓練も九州でやるのが一番、」米軍の使い勝手としてはいいみたいです。
でも、世の中は、軍事的要素ばかりでなく、政治的要素も考慮されるから、日本本土に海兵隊を駐留させることは、困難。日本国内でも沖縄より軍事的な立地が劣るわけではないそうです。(海兵隊はそもそも山梨や岐阜に駐留していたんだし)
わたしは、関空を使うという橋下知事の案は検討に値すると思っています。
Posted by a at 2010年07月07日 10:10
>断言しましたね、保障できます?責任取れます?

 在日米軍や日本政府に対して、「海兵隊が大幅にグアムに移転するのは危険だ。周辺国が日本に攻めてくる」と主張し、米軍や防衛省が、在日米軍の新しい配置でも十分に抑止力は確保できます、と答えたら、「保障できます?責任とれます?」といって論破するのもいいな。
Posted by 通リすがリ at 2010年07月08日 01:08
論破も何も、米軍も防衛省もそういった「計画」や「発言」に対して
【保証をし、責任を持つのは当たり前】
な立場なんですが?
Posted by 我王 at 2010年07月08日 10:54
>【保証をし、責任を持つのは当たり前】
な立場なんですが?

つまり移転計画は撤回されるんだね。
Posted by ほー at 2010年07月08日 12:49
どうでしょうね?

移転してもこれまでと同等の安全が保証出来る・責任を持てると判断出来れば移転するんじゃないですか?
どういった方法で安全を保証するのかは知りませんけどね
Posted by 我王 at 2010年07月08日 16:31
日本はそれを信じるしかないわけだ。
不安だな。
Posted by ほー at 2010年07月09日 09:13
「信じられない、不安だ」っていうなら【日本独自の防衛力=自衛隊】を増強するしかないわな
Posted by 我王 at 2010年07月09日 16:18
それが普通の国でしょう。
Posted by ほー at 2010年07月09日 21:34
でもこの国には「国の舵取をする者」「舵取をする者を選ぶ者」の中に【普通じゃない考え方】をする人達が結構な数存在してるんだよね
Posted by 我王 at 2010年07月10日 14:26
我王さん、

|でもこの国には「国の舵取をする者」「舵取をする者を選ぶ者」の中に【普通じゃない考え方】をする人達が結構な数存在してるんだよね

 まさにご自分のことを言っている... 絶句ですね。
 人の命よりも、国が大事なんですね。本末転倒ですね。
Posted by Jitoh at 2010年07月10日 19:27
【自分が忘れている、あるいは見ないようにしている事実】が何か理解出来たか?
理解出来たんならソレが「どういった事実」なのか答えてくれるか?
「国を守る」って事がどういう事なのか、って話にも関係する事なんだからさ
ちゃんと答えてね
アンタが【自分はどんな事実を忘れていると指摘されているのか】を理解出来ていないと話が進まないからさ
Posted by 我王 at 2010年07月11日 16:07
>その前の書き込みで何を書いていたのかも理解出来なかったのか?


我王とやら。
お前こそ海兵隊のHPなど、ちゃんと読んだことあるのか?

http://www.marines.com/
Posted by 藁 w 嗤 at 2010年07月11日 23:21
藁 w 嗤 へ

>海兵隊のHP
必要が有れば読んでいるよ
ただ、「隅々まで読んでいる」わけでも「更新されていないかどうか、毎日確認しにいっている」わけでもないけどね

で、「地方自治体の予算の使い方」と「海兵隊のHP」に何の関係がある訳?
Posted by 我王 at 2010年08月09日 20:27
>オマエは【話の流れ】を読む事も出来んのか?
その前の書き込みで何を書いていたのかも理解出来なかったのか?
 Posted by 我王 at 2010年07月07日 05:55


こう言うぐらいだから、「いろいろ読んでいるのか?」って話だよ。

 しかし、普通、言い返すのって、即、ネット環境にいない場合もあるが、せいぜい1週間ぐらいの間にはやるもんだろうに、なんでこんなに遅いんだ?
 自衛隊に体験入隊でもしていたのか? (ありえなそうだが)
Posted by 藁 w 嗤 at 2010年08月11日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「奸雄」は誰か?菅政権で週刊朝日も転向?
Excerpt: 画像はクリックで拡大します。★先週6月25日号の週刊朝日を見て驚いた。表紙に赤文
Weblog: ようこそイサオプロダクトワールドへisao-pw
Tracked: 2010-06-24 23:32

裏切られた革命?:菅直人は革命を裏切ったのか?ないしは革命を裏切りつつあるのか?
Excerpt: 普天間移設問題で迷走し,沖縄全島住民の願い,日本国民の期待に背いて自民党原案に舞い戻った鳩山連立内閣は,国民の信頼を失ってもろくも座屈した.その背景には改選期を迎え「これでは選挙を戦えない」という危機..
Weblog: 静かなる革命2009
Tracked: 2010-06-25 01:36