2010年07月14日

選挙で負けた民主党、「滑走路一本化案」も……

11日に行われた参議院議員選挙で民主党がかなり負けました。

そんななか、15日と16日には、普天間「移設」に関する日米両政府の実務者協議が行われます。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-164890-storytopic-3.html
↓ここから引用
--------------
参院選での争点化を避けるため停止していた日米両政府の実務者協議が15、16の両日、米ワシントンで再開することが12日までに分かった。
--------------
代替施設の位置や工法のほか、今後の日程についても話し合うとみられる。
--中略--------
菅政権での実務者協議は6月21日に続き2回目。日本政府は滑走路を現行の2本のV字形から1本に変更する案を検討している。
--------------
↑引用ここまで

この「滑走路一本化案」は、鳩山政権の頃からちらほらと出ていましたが、選挙の直前にも報道されていました。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010070900015
↓ここから引用
--------------
政府関係者が8日深夜、明らかにした。
--------------
滑走路を1本にして沖合に移動するのは、建設工事の規模縮小や周辺住民の騒音被害軽減といった狙いに加え、自民党政権下での合意内容の見直しを印象付ける思惑があるとみられる。
--------------
ただ、埋め立て工事は反対運動の影響を受けやすい上、県知事の許可も必要で、実現性は不透明だ。
--------------
政府関係者は【中略】
「環境に優しく、地元にお金が落ちるやり方であれば検討の中に入る」とも語った。
--------------
↑引用ここまで

以下の記事には政府が検討しているとされる案のイメージ図も掲載されています。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100707-OYT1T01217.htm
↓ここから引用
--------------
滑走路を1本とする案には、基地機能の強化の印象を避け、県内移設に強く反対している沖縄県の理解を得る狙いがある。
--------------
2本と比べて飛行場の面積が縮小するため、V字形を前提とした環境影響評価をそのまま適用でき、工期が遅れる心配もないとみている。
--中略--------
滑走路を沖合にずらすのは、キャンプ・シュワブ周辺にある三つの集落の上空を米軍機の飛行ルートから外すためだ。
--------------
V字形だと2本の滑走路を使い分けることで集落上空を飛ばないようにできるが、1本だと、滑走路全体を移動するほかないという。
--------------
しかし、米側は滑走路の本数を減らすことには、飛行場機能が低下するなどとして慎重で、V字形が最適との立場を崩していない。
--------------
それでも、政府が参院選後に再開する米側との協議で新たな案を示す構えなのは、小泉政権のもとでの06年合意と同内容とすることに、菅政権内になお強い抵抗感があるからだとみられている。
--------------
↑引用ここまで

「自民党と同じ案にはしたくない」というメンツを立てるための一本化案という印象です。
しかし、この案でもうまくいきそうにありません。

今回の選挙についてのアメリカでの報道をまとめた記事です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2010071202000120.html
↓ここから引用
--------------
米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「昨年、自民党の長期政権に終止符を打った民主党の恥ずべき失敗」と報道。「消費税引き上げを打ち出し、批判を浴びたら言い逃れする態度の急変が有権者の不信を招いた」と分析した。
--------------
また、大手経済紙ウォールストリート・ジャーナル(同)は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関して「求心力が低下した菅首相の下、(県内移設の)日米合意履行はより、難しくなるだろう」との見通しを示した。
--中略--------
アメリカン・エンタープライズ研究所(AEI)のマイケル・オースリン日本研究部長は、鳩山前政権が社民党との連立関係を維持する能力に欠けていたため政権運営に失敗したとして「菅首相にとって新たな連立相手と舞台裏で根回しを重ねることが一層必要になってくる」と指摘。
--------------
一方で「(日米関係に)より重要なのは、秋の名護市議選と沖縄県知事選だ」と強調。参院選の結果が両選挙にもたらす影響を注視する必要があるとの認識を示した。
--------------
↑引用ここまで

沖縄の中では、民主党が普天間「移設」の問題を争点にしなかったことに対しても批判が強まっています。

辺野古での基地建設は、どんどんできない状況になりつつあります。

posted by あつこば at 09:01| Comment(1) | TrackBack(2) | 普天間「移設」関連 2010年6月〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ
読売新聞サイトの絵を見ると、まるで以前の沖合い案を思い出させます。

沖合いを埋め立てることで、地元土建業への「利権」を誘い、また沖縄や名護市に対立を持ち込もうとする、許せない案でもあります。
Posted by にしかわ@高松行動 at 2010年07月14日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

参議院議員選挙
Excerpt: <お買い得情報> ★必ずみつかる!自分の肌にあったスキンケア化粧品を探すならこちらから★ 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、上記商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円..
Weblog: 最新ニュースにかくされた裏側
Tracked: 2010-07-14 11:23

民主党 CM
Excerpt: 北澤防衛大臣会見概要 平成22年7月13日 普天間基地移設の今後の日米 ... 民主党の次に多いのが自民党ですから、自民党が日米関係を最重要視しているというのは民主党と同じことですから、そういう意味で..
Weblog: 30秒で早読みニュース
Tracked: 2010-07-14 16:54