2013年04月19日

ビデオテープの映像を保存するには?

最近、たまに質問されたり相談されたりすることがあるので、書いておきます。

近年、「ビデオテープ」というものは、使われなくなってきました。
溜まっているビデオテープを見るには?、あるいはビデオテープの映像を編集するには、どうすれば良いか?、という話です。
デジタルの「miniDV」テープとアナログの「VHS」テープ
デジタルの「miniDV」テープとアナログの「VHS」テープ。


【DVDにしてもらう】

いちばん手っ取り早いのは、DVDにしてもらうことです。
DVDの画質は、完璧とはいえませんが、観るのにたえられる程度だと思います。

カメラのキタムラ
http://www.kitamura.jp/shopping/osusume/2010/os001.html

上記のほかにも「ビデオテープ DVD」と打って検索すれば、いろいろと出てきます。
ちなみにテレビ番組を録画したビデオテープなどは、著作権の関係でやってもらえないと思います。

映像を編集したい場合も、一度、DVDにしてから編集すれば、なんとかなりそうです。
ポイントは、パソコン用の映像編集ソフトが、DVDの映像を取り込んで編集できるかどうかですね。
映画や音楽ものの市販されているDVDは、通常はパソコンに取り込んで編集することはできませんが、ご自分でビデオカメラで撮った映像を上記の方法でDVDにしたものであれば、パソコンに取り込むことも可能でしょう。


【自分でDVDにする】

最近は減ってきましたが、VHSとDVDを相互にダビングできるレコーダーが売られています。
VHSとDVDのレコーダー、DMR-EH73V
VHSとDVDのレコーダー、DMR-EH73V

この機械を使って、自分でDVDにする方法もあります。
最後に「ファイナライズ」をしないと他の機器でDVDを再生できないなど、注意ポイントもありますが、便利な機械ではあります。


【自分でパソコンに取り込む:アナログ篇】

ビデオテープの映像をパソコンに取り込む方法として、まずはアナログのケーブルを使う方法です。
「ビデオキャプチャ」と呼ばれている機器を使います。

価格ドットコム「ビデオキャプチャ」
http://kakaku.com/pc/video-capture/

amazon「ビデオキャプチャ」
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dcomputers&field-keywords=%83r%83f%83I%83L%83%83%83v%83%60%83%83

私は、上記の機器は使ったことがありませんが、買った人が書いているのを上記のサイトで読むと、いちおう使えるようです。
懸念されることとしては、「画質がいまいち」「コマ落ちする」などの問題も考えられますが、クオリティにそれほどこだわらなければ、上記の機器でもできそうです。

高級なものとしては「STORM MOBILE」というのがあります。
http://pro.grassvalley.jp/catalog/storm_mobile/storm_mobile_index.php
パソコンにつなげる必要がありますし、値段も高いので、気楽におすすめできる機器ではありませんが、クオリティは高いです。


【自分でパソコンに取り込む:デジタル篇】

「miniDV」と呼ばれるデジタルでテープ式のビデオカメラを持っていれば、以下の方法でパソコンに映像を取り込むことができます。

ビデオカメラの「DV端子」とパソコンの「IEEE1394(アイ・トリプル・イー・いち・さん・きゅう・よん)」の端子をケーブルでつなぎます。
これができれば、上記で出てきたVHSのアナログ信号も、一度、ビデオカメラを経由してパソコンにつなげることができます。
ビデオカメラの端子
ビデオカメラの端子。一番上がアナログのS端子、二番目が4極ミニ端子、一番下が「DV端子」

ところが、最近のパソコンは、ほとんどが「IEEE1394」の端子が付いていないものになってしまいました。

パソコンの「IEEE1394」端子(6ピン)
一番上がパソコンの「IEEE1394」端子(6ピン)

「IEEE1394」端子には、6ピンと4ピンがあります。4ピンはノートパソコンなどに付いていて上記のビデオカメラの「DV端子」と同じです。マックの場合は同じ端子を「FireWire(ファイヤーワイヤー)」と呼びます。

パソコンで映像を取り込む際には、パソコン用の映像ソフトが必要になります。

Premire Elements(プレミア・エレメンツ)
http://www.adobe.com/jp/products/premiere-elements.html

EDIUS neo(エディウス・ネオ)
http://pro.grassvalley.jp/catalog/edius_neo_3/edius_neo_35_index.php

などが、定番ソフトといえるでしょう。

以上、できるだけわかりやすく説明したつもりですが、はじめての人には、ちょっとハードルが高いような気もしますね。

-----
■4月20日追記:ちょっと検索してみたら、以下を見つけました。
「VHSからDVDへダビングする4つの方法|エンジョイ!マガジン」
http://enjoy.sso.biglobe.ne.jp/archives/vhs_dvd/

う〜ん、なかなかわかりやすいです。
 
posted by あつこば at 11:33| Comment(1) | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。現在自分は電磁波犯罪集団ストーカーの被害を受けています。

もう既にかなりの人数の国民に人知れず電磁波兵器が使用され思考、精神状態、身体・生理機能などのすべてを操作されているのではないかと考えています。

攻撃者は(近くには)おらず、現実は何も変わったようには見えないので一見普段と変わらない生活が続き、何も起きていないかのように見える。知らない間に、言動・嗜好・行動・体調などに変化が加えられたこと以外は・・・

人の一生を誰かがコントロールするという映画のような世界が現実化するのではないかと危惧します。

勝手にコントロールされながら、本人が全く気がつかないとなると、当然被害など訴えないし、被害を訴え出る人に違和感を持ってしまうということもあります。日々自分の意思・選択で生きているつもりが、何の違和感も疑問も不審も抱かない間に、別の誰かの思い通りに動かされていたのかもしれません。自分や隣の人、いやもっと多くの人も実はそうだったりして・・・と考えるとそら恐ろしくなります。

このコメントは他の被害者の方が書いたコメントですが引用させて頂きました。

一度、電磁波犯罪や集団ストーカーについて調べてみて下さい。

この犯罪を解決するためには被害者が協力する必要があります。できれば会を作って活動等していきたいと思います。電磁波被害があるのでほとんど何もできず中途半端な事になってしまうかもしれませんがもし協力して頂けるならメールか自分のブログへ返信お願いします。

Email satumakasago@outlook.com

ブログ http://denjihaheiki.jugem.jp/
Posted by カイブキ at 2013年04月26日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック