この記事へのコメント
まったく滅茶苦茶な文章で、参考にすら
ならない。

1966年に米軍が辺野古に軍港+航空
基地建設を検討したのは事実だが、それ
と今回の普天間移設は全く別。

いくら米軍だって、原子力空母の母港
としての機能を横須賀とは別に新たに
建設するような資金はない。そもそも
米軍再編で、辺野古に厚木や横須賀の
機能を移すなんて誰も言っていない。

この記事は全くの妄想をもとに書かれた
ヨタ記事であり、こんなウソをわかり
やすいなどと評価する輩は、逆に運動の
弱体化をねらっているとしか思えない。

安倍首相は笑って言うだろう。
「そんな計画はありませんので、我々の
計画通り進めさせて頂きます。」

不勉強な反基地運動側は反論できずに
見事に粉砕されるだけ。
Posted by 左翼撲滅 at 2007年04月29日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック