2007年05月18日

海と陸とで作業強行が始まってしまいました。

こちらに届いたメールによると、
------------------------------------------ここから引用----
朝6時、チャーターされた調査船20隻と海上保安庁の大船団が来
ました。
昨夜から待機していたカヌー隊メンバーが出動していますが大変困難な
状況です。
陸上でも警戒態勢が続いています。

辺野古に来てください!
・座り込みに参加してください。
・カヌー隊に参加してください。
・ダイビング、シュノーケリングできる方
・船舶免許お持ちの方
・船を持っている方
・船に同乗できる方
・辺野古に来られない方、抗議のメール、FAX、電話をお願いし
ます。
どうか力を貸してください

わたし達は非暴力を貫き、辺野古に座ります。平和を創り出すために是
非多くの方に、この現状を伝えてください。
------------------------------------------引用ここまで----

「辺野古から緊急情報」によると
http://henoko.jp/info/2007/05/18_000366.html
------------------------------------------ここから引用----
いよいよ施設局による作業強行が始まりました。辺野古漁港前には作業ヤード設置に伴う資材搬入等を阻止するため沢山の人たちが道に座り込みを続けています。海上には船団が姿を現し、海上阻止行動のメンバーたちが海に出て行きます。平和を創る行動に携わる全ての方々の安全が守られるように祈ってください。また作業強行する全ての方々に「命の大切さ」が伝わりますように。そして辺野古に行ける方は30分でも1時間でも構いませんので、是非駆けつけてください。
------------------------------------------引用ここまで----


整理すると、

■海は、
作業をするのが、那覇防衛施設局に雇われた民間の業者(海上自衛隊員が加わっている可能性あり)

阻止行動を妨害するのが、海上保安庁(第十一管区海上保安本部)

■陸は、
作業をするのが、那覇防衛施設局に雇われた民間の業者

阻止行動を妨害するのが、警察と機動隊

という事になると思います。

抗議文の送り先は、以下にあります。
http://henoko.jp/fromhenoko/2007/05/11_000331.html

------------------------------------------ここから引用----
私たちは言葉の上でも「非暴力」をつらぬきます。反発を買うよ
うな誹謗中傷はしないで丁寧な表現で語りかけてください。
------------------------------------------引用ここまで----


posted by あつこば at 07:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[辺野古]無法国家の夜明け
Excerpt: きのう発生した台風2号{Yutu)は急速にヤップから遠ざかりつつあり、こちらでは朝から陽がさしています。 さて心配な沖縄「辺野古」では、今朝ついに環境アセス法に大幅に違反した防衛施設庁の海域現況..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2007-05-18 10:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。