2007年05月18日

「普天間移設」と言いながら分散して拡大していきます。

沖縄の米軍基地に関するニュースは、沖縄以外ではあまり報道されません。

沖縄の人の中には、基地による被害を沖縄の人に押しつけておきながらあまり報道されないという事実も沖縄に対する差別のひとつだと思っている人も少なくありません。

在日米軍基地の75%を押しつけていながら知らんぷりをする、それが沖縄以外の「本土(ヤマト)」に住んでいる私達です。

愛知での立てこもり事件が起きたために埋もれがちですが、それでも今日は少しは報道されてはいるようです。

時間も限られていますのですべてチェックできるとかどうかわかりませんが、少しずつチェックしていきましょう。

朝日新聞
「沖縄・辺野古崎の環境現況調査着手 近海に掃海母船待機」
http://www.asahi.com/national/update/0518/TKY200705180041.html
------------------------------------------ここから引用----
防衛省は18日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先となる同県名護市辺野古崎で、サンゴ着床板などの機材を海中に設置する作業を始め、本格的に環境現況調査に着手した。
------------------------------------------引用ここまで----

「普天間基地の移設」なのかというのが問題ですね。
それについては以下に簡単に書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/39912507.html

ここでは書き漏らしていますが、普天間基地はそもそも「分散移転」という事になっています。

普天間基地の機能は大きくいって3つです。

日米両政府の合意によると、その3つの機能を各地に分散させる事になっています。
つまり米軍が使える場所は増えるのです。分散して拡大していくわけですね。

●3つの機能のうちのひとつが「ヘリ基地」です。それが辺野古(キャンプシュワブ沿岸)に新しく作られようとしている基地です。

●2つ目の機能は空中給油機の部隊の拠点です。

これは1996年のSACO合意の際に山口県の岩国基地に移転する事になっていました。
現在、岩国市役所の新庁舎の建設がされていますが、それはこの空中給油機部隊の受け入れに対する見返りとして政府がお金を出しています。
ところが日本政府は2005年の米軍再編の合意によって突然、厚木基地の空母艦載機の移転を岩国に求めはじめ、岩国市が拒否すると新庁舎の建設費を出さないといい出しています。
これは明確に約束違反です。

空中給油機部隊に関しては、日本政府は空母艦載機を押しつけられる岩国市に気を使って、2005年には鹿児島県の鹿屋基地に押しつけようとしました。
しかし、鹿屋で反対運動が起こり、米軍も鹿屋は不便だからイヤだと言い出して、結局、岩国基地に移駐する事になり、ついでに鹿屋とグアムに「ローテーション展開」する事になってしまいました。
結果的に、米軍は岩国も鹿屋もグアムも使えるようになったのです。

●普天間基地の3つ目の機能は、「緊急時の基地使用」です。
これは福岡県の築城基地、宮崎県の新田原基地に移転する事になっています。
これについては現在でも、あまりよくわかっていなかったと思います。私も情報を見つけた記憶はあるのですが見つかりませんでした。
いずれにしても、自衛隊の基地を米軍が使えるようになりつつあります。

少し長くなりましたが、これらからわかるように基地を分散・拡大し、自衛隊の基地も米軍が使えるようにするのが、現在進められている米軍再編です。

■普天間基地は古いので新しくしてほしい

普天間基地についてもうひとつ補足すると、あの基地は非常に古く滑走路が波打っていて非常に使いづらいと言われています。

だから米軍としては、日本のお金で新しい立派な基地を作ってほしいのですね。

それも覚えておく必要があると思います。


朝日新聞の記事をチェックするつもりが、最初のところで長くなってしまいました。
ですが、大事な点ですので、しっかりおさえておきたいと思います。

posted by あつこば at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この文章の内容を整理して書き直しました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/67855417.html
Posted by あつこば at 2007年11月20日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42173108

この記事へのトラックバック