2007年05月20日

沖縄メディアとヤマト(本土)メディアとが伝える事の違い

今、沖縄の辺野古で新しい米軍基地が作られようとしています。

18日の時事通信の報道です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070518-00000047-jij-pol

上記の記事には、
------------------------------------------ここから引用----
海上保安庁のボートや小型船がカヌーを取り囲み、「君たちが行っていることは違法行動だ」などと再三にわたり警告を繰り返すなど、海上には緊迫した空気が流れた。
------------------------------------------引用ここまで----
と書かれています。

沖縄の新聞での報道を見てみましょう。

琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-23865-storytopic-1.html
------------------------------------------ここから引用----
「この人たち(の作業)が違法行為だ」。普天間飛行場移設先の名護市辺野古の沖合で、基地建設反対派は18日午前、カヌーやゴムボートに乗り込み、建設に伴う那覇防衛施設局の調査阻止を図った。
----------------------------------------------中略---------
海保はカヌー隊などに対し「違法行為で移動しなければ、規制することになる」と強く警告。反対派は「作業が違法だ」と調査船の船首などにカヌーを寄せながら抗議した。
------------------------------------------引用ここまで----

つまり反対している人達の言い分は、「防衛施設局の人達の作業が違法」だと主張しているのです。

これに関しては、以下に書いています。

「辺野古での調査は環境アセス法にも違反」
http://atsukoba.seesaa.net/article/40423844.html
「辺野古での調査は適切に行われるのか?」
http://atsukoba.seesaa.net/article/40372370.html

どちらの側の行為が違法で、どちらの側の行為が適法かについては判断が分かれるところです。

いずれにしても前述の時事通信の報道では、「反対している人たちが違法行為をしている」というような印象を与えかねないですね。



posted by あつこば at 19:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[辺野古]ネガティブ・キャンペーンをぶっ飛ばそう
Excerpt: きょうのヤップは曇が厚く、雨が降ったり晴れたりのお天気だった。写真は夕暮れにマリーナから見た南の空の様子。日中は東寄りだった風は、また南西になった。 気になる辺野古のことだけど、宮城ヤスヒロさんのブ..
Weblog: ミクロネシアの小さな島・ヤップより
Tracked: 2007-05-21 00:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。