2007年09月28日

「V字形滑走路なら住宅地の上を飛ばない」という説明はウソ!

沖縄 辺野古(へのこ)で米軍の新基地が作られようとしています。ヘリの墜落や騒音の危険性があり反対の声が強いこの計画を認めさせるために、日本政府は「二本の滑走路をV字形に配置して住宅地の上空を飛ばないようにする」としています。

これがその説明の図です。赤い線と青い点線が飛行経路であるとされています。
c01d7e77.jpg
http://www.mod.go.jp/j/library/archives/hutenma/nago.pdf より

ところが、この案が示された当時の日米の議事録が明らかになり、日本政府が主張する
「V字形滑走路なら住宅地の上を飛ばない」
という説明はウソ

であることがわかりました。

以下が、それを報じたQAB(琉球朝日放送)のニュースです。
http://www.qab.co.jp/01nw/07-09-25/index5.html

米軍からは
「飛行経路が海の上に示されているが、我々(米軍)が
最大限回避しても陸地上空を飛行することはありうる」
という指摘がありました。

そして米軍側は、
----------------------------------------------------ここから引用----
日本の防衛庁は陸地の飛行経路は示したくないようだとした上で、「大事なことは地元・沖縄の人々にオープンであることだ。そうでなければ計画は失敗するだろう」とも述べています。
-----------------------------------------------------引用ここまで---
(上記、QABの報道より)

陸地上空も飛ぶはずなのに、日本政府はそれを隠し続けて基地建設を強行しようとしているのです。

上記の報道でも説明されていますが、この議事録は基地建設を止めるためにアメリカで行なわれている「ジュゴン裁判」の資料から明らかになったものです。

辺野古では基地建設を止めるための阻止行動も連日行なわれています。

 
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/「ちゅら海をまもれ!」より

辺野古で行なわれる環境アセスメントのための「方法書」にも「周辺地域上空の飛行を回避する」と書かれています。

現在、基地建設のための調査が強行されようとしています。こうした問題のある「方法書」に基づく調査は中止するべきです。
posted by あつこば at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いですけど、かといって恒常的に
米軍が陸地上空を飛ぶルートを設定する
わけではない。

住宅地上空が飛行禁止空域でない限り、
全く飛ばないようにするのは無理では
ないですか?そもそも辺野古で重要なのは
普天間よりも大幅に安全性が向上する点
でしょう。

辺野古が完璧ではないと言う理由で
普天間移転が遅れるのは本末転倒では
ないかと思うのですが・・・。
Posted by 左翼撲滅 at 2007年09月29日 22:39
左翼撲滅さん、お久しぶりですね。

「恒常的」というのがどの程度のことを示しているのかかわりませんが、仮に現在の普天間基地で運用されている飛行ルートを辺野古での新基地計画に当てはめていると、日本政府が主張しているとおりにはならないということは以前から指摘がされていました。

大きな問題は、日本政府がウソをついていることです。
そして普天間基地は、辺野古の新基地建設とは無関係に、すぐに閉鎖すればよいのです。
http://atsukoba.seesaa.net/article/42880774.html
で書いています。
Posted by あつこば at 2007年09月30日 12:46
普天間の離着陸パターンを単純に辺野古に
当てはめることに何か意味があるの??
普天間はそもそも市街地だから、回避するも
何も、離陸したら即住宅地上空でしょ?
だったら右に旋回するも左に旋回するも
大差なし。対して辺野古は、陸上部を
なるべく回避するように最初から配慮
されている。普天間に比べて格段の進歩。

>普天間基地は、辺野古の新基地建設とは無関係に、すぐに閉鎖すればよいのです。

できもしないことをしゃあしゃあと
書くなよ。ホント、脳天気ですねぇ(笑)
そんな風だから、真剣に本問題を解決
する気がないようにしか思えないのです。



Posted by 左翼撲滅 at 2007年09月30日 20:02
政治家が本気で普天間基地を即時閉鎖しようとすればできるのです。

軍隊は運用上の都合を理由にしますが、いざ戦争になったらすぐに動くのが軍隊です。

人命に関わるほど危険な普天間基地は即時閉鎖するべきです。部隊は暫定的にどこかに移駐させましょう。

日本の総理大臣がアメリカの大統領に要請し、大統領から命令を出せばいいのです。
命令が出ても実行できないのでしたら、軍隊としての即応能力やシビリアンコントロールの観点からも問題があります。できないという指揮官はクビにすればいいでしょう。
Posted by あつこば at 2008年02月09日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57668926

この記事へのトラックバック