2007年10月14日

福岡での上映会

金曜日は福岡での上映がありました。上映終了後には約1時間話をさせていただき、その後の質疑応答や交流会でも熱心な意見が交わされ充実した上映会になりました。

「テロ特措法」の関連では、現在発売中の「週刊朝日」に掲載されている、自衛艦が提供している燃料はどこから購入しているのかというう疑惑に関してや、このブログでも紹介した民間人派遣の問題などについては、「知らなかった」という方がほとんどでインパクトがあったようでした。

主催された「沖縄とむすぶ市民行動・福岡」は1995年の沖縄での事件をきっかけに活動を始めたそうですが、お話をうかがって活動を継続する大切さを感じました。

九州は、築城や新田原鹿屋での米軍再編や、大分県 日出生台での米軍の実弾訓練など、さまざまな問題があります。今後も注視していきたいと思います。
posted by あつこば at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の上映会の告知をした時の私のコメントの件
あつこばさんはどう思われますか?
Posted by 我王 at 2007年10月15日 15:42
うーん、返事が無い
反対の意見も無いのは消極的な同意と受け取ってよろしいんですかね?
Posted by 我王 at 2007年10月21日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60650393

この記事へのトラックバック