2008年02月08日

岩国市長選挙の行方は?

明後日は岩国市長選挙です。
選挙が行なわれることになった背景については、先週書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/82081213.html

岩国では2006年に行なわれた住民投票と市長選挙に続き、三度目の民意が問われることになっています。

この間ネットで流れている報道などをチェックしてみました。

■民主主義と地方自治、憲法を巡って

この問題は、空母艦載機を岩国に押しつけようとしている国と、それによって生活を脅かされる住民とがぶつかっているため、民主主義と地方自治を巡っての争いになっています。

iwakuni_kansei.jpg

前市長で今回立候補している井原氏と、先日、大阪府知事に当選した橋下氏との間で「場外乱闘」が起こりました。

橋下氏は、「国政の防衛政策に関し、地方自治体が異議を差し挟むべきではない」として、前井原市長が行なった住民投票について言及し、井原氏に「もう少し憲法を勉強していただきたい」と批判しました。

それに対して井原氏は、住民投票は「議会制民主主義を補完する大切な制度」であり、「国民がものを言うのに何の制限もないのは憲法の大原則」と返しました。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200802030031.html

橋下氏の発言に対しては憲法学者や政治学者から批判がでました。
http://www.asahi.com/politics/update/0202/SEB200802020019.html
それに対して橋下氏が「机の上の憲法論しか知らない憲法学者に、とやかく言われたくない」と反発。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20080204/20080204_003.shtml
しかし記者から「岩国の現場をどれほど知っているのか」と質問され「現場は知りません」と答えたそうです。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200802030028.html

■移転推進派が支持する福田良彦氏とは?

fukuda_poster-01s.jpg

福田良彦氏は、2005年いわゆる「小泉チルドレン」と呼ばれて当選した衆院議員の一人でした。

衆院議員時代の2006年、岩国基地の騒音による被害を受ける地域の人たちを集団移転させるという「試案」を発表していたものの、今回の法定ビラでは触れていないそうです。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-02-08/2008020804_03_0.html

「福田良彦公式ホームページ」を読むと、
米軍再編に関しては「もちろん「艦載機」は来ない方が良いに決まっています」としつつも、
http://www.y-fukuda.net/shimintou.htm
「取り組み方次第では岩国市発展のチャンス」としています。
http://www.y-fukuda.net/200801_faq.htm

住民投票に関しては、
↓ここから引用
--------------
『賛成』か『反対』か、もっと言うと『戦争に賛成か』『戦争に反対か』といったような住民投票が一昨年、行われました。
--------------
↑引用ここまで
http://www.y-fukuda.net/message.htm

岩国の住民投票で問われたのは「空母艦載機の移転」に「賛成」か「反対」かです。
『戦争に賛成か』『戦争に反対か』というのは、かなり意図的な表現ですね。

■井原氏を巡る包囲網と支援の輪

ihara_aisatu-S.jpg

続いて、井原勝介氏の「HomePage IHARA」を読んでみると、
反・井原派によって「(岩国市は)夕張のようになる」「税金が何倍にもなる」というデマが流されているようです。
http://www.ihara.org/Report2/H20/index.html?page=1
(市政報告「井原勝介の心」)

また、両候補による公開討論会も求められていますが、相手方の拒否により実現していないそうです。
http://www.ihara.org/Report2/H20/index.html?page=0
(2月1日の記者会見)

そうした中、市民集会には「2,000人以上が参加し舞台の上まで人で一杯になるほどの盛況」だったそうです。
http://www.ihara.org/diary/newDiary.cgi
(2月2日の日記)

■選挙の行方は?

選挙戦に関しては、以下のような報道がされています。

横一線(読売新聞 九州)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08020503.htm

大接戦(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0205/TKY200802050400.html

「福田氏やや先行」だが「井原氏猛追」という報道もありました。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008020501000630.html

福田氏は、地元の反発を恐れて自民党からの応援演説を断っているようです。
↓ここから引用
--------------
 5日、国会内で開かれた自民党役員連絡会で、古賀誠選挙対策委員長が市長選の情勢を報告。伊吹幹事長は「50票、100票差となる可能性がある。知り合いに電話で投票を呼びかけてほしい」と指示した。
--------------
 苦しい政権運営が続く与党は山口2区補選を「反転攻勢のチャンス」(自民党幹部)と位置づけており、市長選で弾みをつけたいとの思惑がある。自民党は福田氏の意向を踏まえて幹部や閣僚の応援演説を控える一方、国会議員秘書らが企業回りや電話かけなどを続けている。
--------------
↑引用ここまで
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_08020702.htm

そして、「期日前投票数は前回の2倍以上のペース」だそうです。

【追記】
岩国市長選挙で井原氏が負けた理由について以下に書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/84406613.html


posted by あつこば at 16:09| Comment(2) | TrackBack(1) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嫌だなあ
自衛隊はくず
騒音汚染のくず
自衛隊の騒音に困っます
くず自衛隊を排除差別しよう
Posted by くず退治 at 2008年02月09日 03:10
くず退治さん

私はすべての自衛官の方がくずだとは思っていません。
中には使命感を持って入隊してきた人もいるでしょう。

また、岩国基地は米海兵隊と自衛隊とが使用している基地ですが、基地の撤去を求めているわけではなく、空母艦載機の移転計画に反対するか容認するかで岩国市民の意見が分かれているのです。
Posted by あつこば at 2008年02月09日 10:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

岩国での米兵の性犯罪  
Excerpt:   2月5日に 『貧者の一灯』の試写会に行きました。そのとき貰った資料の中に、「岩国での米兵の犯罪」という表がありました。  講和条約後...
Weblog: JCJ神奈川支部ブログ
Tracked: 2008-02-13 23:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。