2008年02月20日

イージス艦と漁船の事故

昨日早朝、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」が衝突し、清徳丸に乗っていた親子が行方不明になってしまいました。現在でも二人は見つかっていません。まだ捜索は続いているようです。生きていらっしゃることを祈ります。

こうした事件・事故が起きると私を含めて反戦・平和の気持ちを持っている人やマスコミは、「自衛隊が悪い」「イージス艦が悪い」と言いたくなりがちです。
とりあえずは予断を避け、正確な情報に基づいた判断をすることが大切ですね。

さまざまな報道などをチェックしてみました。

「あたご」は海上自衛隊のイージス艦で、それまでの「こんごう型」よりもひとまわり大きい艦艇です。

atago_mitsubishi.jpg
(三菱重工 長崎造船所で作られていた「あたご」 2005年撮影)

イージス艦は探知能力と情報処理能力が優れていると言われていて、敵対する国が撃ってきたミサイルを捜して追尾する能力を持っています。
(「こんごう」は海の上から迎撃ミサイルを撃ってミサイルを落とす装備を備えていますが、「あたご」は捜索・追尾のみで迎撃する装備は持っていません。)

177_l_600.jpg

今回の事件が起きた後の記者会見では「最新鋭の探知能力を持つイージス艦なのになぜ?」というような質問が相次いだそうです。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080219/dst0802191040010-n1.htm
↓ここから引用
--------------
「事故を起こしたのが最新鋭のイージス艦だったことについてどう考えるか」との質問が相次いだ。防衛省幹部らは「最新鋭であるかそうでないかは関係ない。今は漁船乗組員の方々の捜索に全力を挙げる」と述べるにとどまり、事故原因についても「調査中」を繰り返した。
--------------
↑引用ここまで

たしかに軍事的には最新鋭であっても、海面にいる漁船は見つけにくいようです。

「最新鋭のレーダーでも見つけにくい」 「世界の艦船」編集長 木津徹
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080219/dst0802191042011-n1.htm

以下の画像で下の部分にある八角形の部分が最新鋭のフェイズド・アレイ・レーダー(SPY1)です。
対水上レーダーと航海レーダーは、丸で囲んでいる部分です。

177_l_radar2.jpg

昨日、NHKの「NEWS 7」での解説を要約すると、
--------------
八角形の部分は防空用
基本的に空を飛ぶ目標物の探知に使われるもので作戦や訓練の時に使う
一般の航行時には使わない
--------------
海上の船などをチェックするのは、艦橋に取り付けられた水上レーダー
相手が小型の漁船の場合、数10キロ以内のものが探知でき、操舵室と戦闘指揮所にあるレーダー画面でそれぞれ一人の隊員が監視
--------------
さらに通常の監視体制では艦橋の左右、そして後方の甲板に3人の隊員が配置されている
艦橋の中にも2人、あわせて5人が24時間体制で周囲の見張りを行なっている。
--------------
とのことでした。

20080219.jpg

石破大臣は昨日、自民党の部会で説明をしたそうです。
それによると、

事故が起きた2分前に、衝突したのとは別の漁船がイージス艦の前を横切り、その際に緑の明かりを確認した

1分後に緑の明かりがスピードを上げたので漁船だと確認した

その時点で「あたご」は全力で後ろに下がろうという行動をとった。100メートル前方の漁船も大きく右側に舵を切ったが午前4時7分に衝突した。

とされています。

↓ここから引用
--------------
(「海上衝突予防法」では)2隻の船が進路を交差して横切る場合、相手を右舷側に見る船が右に進路を転じて衝突を避け、一方の船は進路、速力を保ったまま航行することを定めている。
--------------
↑引用ここまで
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008022002088988.html

今回、イージス艦「あたご」は「全力で後ろに下がろうという行動をとった」そうですが、右に舵をきっていなかったとすると、回避の仕方に問題があったのかもしれません。
以下のような報道もあります。

イージス艦、停止間に合わぬ速度 分速300メートル
http://www.asahi.com/national/update/0220/TKY200802200120.html

「あたご」のような大きさの船は、止まったり後ろに下がったりするのには時間がかかります。

「あたご」の前を横切ろうとした漁船のスピードや航路、付けていたランプ等が適切だったのかどうかについては、まだはっきりとはわかりません。

今回の事故の原因がどこにあるのかは、まだわかっていませんので予断は避けるべきですが、自衛隊の側の責任は免れそうにありません。

また、事故が起きたという情報が石破大臣や福田首相に伝わったのが遅すぎたという点も問題になっています。

【2月21日追記】
その後、清徳丸のライトは出港時にはすべて点いていたという目撃証言が出てきました。
また、石破大臣が19日に説明した内容と食い違う証言もいくつか出てきました。

【2月28日追記】
今回の事故と、イージス艦「あたご」について以下の文章を書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/87505509.html
ラベル:自衛隊
posted by あつこば at 15:09| Comment(4) | TrackBack(2) | 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
左翼撲滅さんの書き込みは、個人情報が書き込まれていましたので削除しました。
今後も同様の行為が行なわれるようであれば、IPアドレスを掲載したうえで禁止IPにします。

削除した書き込みの該当以外部分を掲載します。

------------------------------
冷静な分析ですね。
こういう姿勢こそ、原因究明と再発防止
には必須のものであり、感情論と憶測は
かえって亡くなった人を冒涜するのです。

一部の反戦平和を標榜するヘンな人は
ここぞとばかりに利用してやろうと、
必死に「こじつけ」に精を出しています。
まあ、その無知振りを見れば、その人が
反戦平和に本当は何を求めているのかが
ハッキリ分かってオモシロイのですけど。

Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月23日
------------------------------

今回は、特に自衛隊に対する批判が高まる可能性を感じていましたので、批判する場合も適切な批判にするべきだと思って書きました。

書いたのが事故の翌日だったということもあり、かなり自衛隊批判を抑えたトーンになっています。

その後、マスメディア等でさまざまな問題点が出てきています。私が当初取っていたスタンスよりも自衛隊に対して批判的な見方が高まっています。
特に防衛省からの説明が二転三転したことに対する批判が多いですね。

必要に応じて補足したいと思っていますが、他の問題もありますので、この件に関しては少し静観します。
Posted by あつこば at 2008年02月23日 15:36
イージス艦であろうがなかろうが、最新鋭であろうがなかろうが、そんなことに惑わされることなく、適正に操作をすべきである。イージス艦でなく、普通のタンカーであっても回避できるのであって、普通の船舶事故として操作し、裁判で白黒つければよい。それに、馬鹿なタレントの感情意見(感情でしか語れないんだよ)を加えてはいけない。

関係機関はもちろん、マスコミも問題点の所在を明らかにし、整理し情報分析し(事故自体の調査・分析)、論点を適切に見つけ、議論しなければならない。無知な感情論で論点をぐちゃぐちゃにしている。その能力がなければ、報道などを執り行う必要がない。いい加減視聴率のみを重視する考え方は改めたほうがよい。いわば、利益だけを追求してしまって福知山線事故をおこしたJR西日本となんら変わらない。

Posted by ぷらら at 2008年02月24日 10:35
申し訳ありません。操作→捜査です。失礼いたしました。
Posted by ぷらら at 2008年02月24日 10:38
個人情報を書いた覚えはないのですが?
不適切な書き込みは削除して結構ですが
どんな内容だったか教えて下さい。
当方、別にproxy使ったりしてませんけど、
同一人物でしたか?

さて、あつこばさん、自衛隊批判しても
全然構わないのですよ?むしろ、どんどん
おやりになるべきです。ただし、私が問題に
したいのは、こじつけであり、無駄な感情論です。

筋の通った自衛隊批判であれば多くの賛同を得られ、
そこから建設的な解決策も見いだせるでしょう。
でも、批判したいがためのワイドショー的
視点からは、結局何も生まれないのです。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

清徳丸遭難、 事故の原因と責任
Excerpt:   イージス艦が漁船に突っ込んで沈めてしまった事故。詳しい経緯はまだわからないから雑駁な感想しかないけれど、朝のニュースワイドを見て思ったことをあれこれ。    自衛隊の対応への批判が厳しいようで..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2008-02-21 11:51

航空ファン 2008年 04月号 [雑誌]
Excerpt: 航空ファン 2008年 04月号 [雑誌]・【社会】「世界の艦船」編集長「レーダー画面では小型漁船と海面の ...・2008年2月19日のニュース500・イージス艦と漁船の事故・ニュース速報+ 200..
Weblog:
Tracked: 2008-02-21 21:45