2008年02月21日

米兵による犯罪は頻繁に起きている

岩国市長選挙が行なわれた10日の夜、沖縄で女子中学生が米兵に暴行されるという事件が起こりました。
人間の尊厳を踏みにじるあのような犯罪は許してはならないものです。

11日昼のNHKニュースによると、高村外務大臣は「極めて遺憾なことだ」「法と証拠に基づいてきっちり対応する」と述べた後で、
--------------------
国民感情からみて、日米同盟に決して良いことではないので、影響をできるだけ小さくおさえるようにしたい
--------------------
と言ったそうです。

pro_photo_trim.jpg
(オフィシャルサイト http://www.koumura.net/profile/index.html より)

「日米同盟」を優先して、この問題を小さく扱いたい、という本音が透けて見えます。

米兵によるこうした犯罪が起きる状況を作り放置している日本政府は、まずは被害を受けた方に対して謝罪しその被害を少しでもやわらげるための努力をするべきです。

こうした事故が起きると、いつも「綱紀粛正」や「再発防止」が言われます。2006年に神奈川県横須賀で米兵による強盗殺人事件が起きた時にも、米兵が横須賀の街を掃除するパフォーマンスが行なわれました。

yokosuka_hanzai.jpg
(2006年の米兵による強盗殺人事件に抗議するデモにて:横須賀)

米軍が上陸した1945年からずっと米兵による犯罪が続いてきた沖縄でも、1995年の少女暴行事件をきっかけにして、米軍による「良き隣人」政策が行なわれてきたと言われています。

Comm1_171.jpg Comm2_200.jpg
(在日米国海兵隊のサイト http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Community/Community.html より)

しかし、日本政府が「綱紀粛正」や「再発防止」を求め、米軍が「良き隣人」だと振舞おうとしても、米兵による犯罪は減りません。
10日の事件の後も、米兵による住居不法侵入や酒酔い運転といった犯罪が続きました。

福田首相はこうした事態について「米軍もどうなっちゃったんですかね」と言いました。

20071029a_trim.jpg
(防衛省のサイトより)

しかし、米軍は実は最近こうなったわけではなく、もともと数多くの犯罪を起こしているのです。

女性への暴行事件の場合、被害を受けた方が二重の苦痛を避けるために訴えないことも少なくないのです。

住居不法侵入やタクシーの料金を踏み倒すなどの事件は、明らかになっているだけでもかなり頻繁に起きています。

いまさら始まったことではないのに「どうなっちゃったんですかね」などというのは認識不足です。


以下のブログもぜひご参照ください。
http://shinakosan.ti-da.net/e1965990.html
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshio777/diary/200802200000/


【追記】
今月18日頃に沖縄で米陸軍兵がフィリピン人の女性を暴行していたことが明らかになりました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080221-OYT1T00333.htm?from=main2
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008022102089239.html
http://www.asahi.com/national/update/0221/SEB200802210001.html

【3月2日 追記】
「沖縄の米兵の犯罪率は沖縄県民の犯罪率よりも少ない」という言説の間違いについて書きました。
http://atsukoba.seesaa.net/article/87966894.html

【4月12日 追記】
アメリカ側からの謝罪と、その背景について以下に書きました。
「アメリカがこんなに謝る相手は日本だけ!?」
http://atsukoba.seesaa.net/article/93114851.html
posted by あつこば at 11:25| Comment(71) | TrackBack(1) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
TB、サイト紹介ありがとうございます。

在日米国海兵隊のサイトも初めて見ました。
また他の記事も読ませていただきます。
Posted by 吉雄777 at 2008年02月22日 07:19
吉雄777 さん、コメントありがとうございます。

「在日米国海兵隊」のサイトは奇妙ですね。「環境」をテーマにしたページにはヤンバルクイナやノグチゲラの画像が掲載されています。

いま、まさに高江(たかえ)での米軍ヘリパッドが建設され、ヤンバルクイナやノグチゲラに悪影響を与えかねないとされているのに……
Posted by あつこば at 2008年02月22日 09:25
>「在日米国海兵隊」のサイトは奇妙ですね。「環境」をテーマにしたページにはヤンバルクイナやノグチゲラの画像が掲載されています。

驚きました。ジュゴン裁判でもジュゴン勝訴なのに、米軍は他の国の環境を破壊して基地を造ってもらうというのは、環境保護を相反するのに
、とにかく矛盾した行動をとる組織ですね。
軍隊というのはそういうものなのでしょう。
片方で人殺しをして、片方で「よき隣人」っぽく見せる。でも全然良き隣人なのではありません!


Posted by 非戦 at 2008年02月22日 10:04
米軍兵士の犯罪ばかり槍玉にあげていますが、中・朝・韓国籍の人間の凶悪犯罪件数の多さについてはどうおもってます?
軍人であれ一般人であれ外国人犯罪として考えるならこっちの方が深刻な問題じゃあないかと思いますが?

まあ、相手が「米軍人」だからこそ殊更にとりあげて在日米軍基地を叩くネタにしてるんでしょうけどね
Posted by 我王 at 2008年02月22日 20:20
「HNN」という最近出来たサイトに以下の記事が載ってました。許せません。米兵も放置してる日本人として自分も。


米軍による暴行 沖縄に沈む闇

http://www.harinw.com/2008-02-20news-rape.html
Posted by トサマ at 2008年02月23日 02:25
米兵による犯罪が多いか少ないかは、
米軍人の数に対する犯罪発生数、
つまり犯罪発生率で議論しなければ
意味がないでしょう。

日本人の若者が中学生を誘って暴行
したとして、3面記事のトップで
扱う新聞社はないでしょう。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月23日 09:20
米軍は環境保護団体ではないので、
安全保障にとって必要な施設を建設
し、それ以外の範囲で最大限の
環境保護を行おうとしているだけです。

ジュゴンがかわいいから、安全保障を
度外視して、環境保護を優先するという
国民的合意ができているのならば話は
別です。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月23日 09:23
我王さん、お久しぶりですね。

日本に住んでいる外国人の方が起こす犯罪については詳しくないのですが、ちょっと調べてみました。

http://www.bekkoame.ne.jp/~jundaiku/anzen_01.pdf
↓ここから引用
--------------
Q5 : 外国人による犯罪は増加しているか?
A5 : 来日外国人の増加に伴って増加しているが犯罪者の比率はむしろ少ないとも言われている。
--中略--------
統計的には外国人の方が「日本人」よりも犯罪者の比率が少ない(外国人の検挙人数は1000人あたり5〜6人に対して、「日本人」も含めた全体では10人)ともいわれています。
--------------
↑引用ここまで

そして、
↓ここから引用
--------------
例えば不法滞在者による犯罪の9割が入管法違反であり、「日本人」の犯罪と同列には扱えない
--中略--------
ちなみに、外国人の犯罪が報道される確率は「日本人」のそれの5倍程度との研究があり、一般人は印象としては多く感じることになりがちなことにも注意が必要です。
--------------
↑引用ここまで

とのことです。
Posted by あつこば at 2008年02月23日 12:20
トサマさん、ご紹介ありがとうございます。

そこにも書いてありましたが、読むのがつらい記録ですね。
今回の事件に関して同サイトでは、
http://www.harinw.com/2008-02-23news-honey.html
という記事もあり、これも憂鬱になりました。

以下も同様です。
http://www.videoact.jp/bbs/bbs.cgi

イージス艦の事故に関する記事も参考になりました。
http://www.harinw.com/2008-02-22news-fune.html
Posted by あつこば at 2008年02月23日 12:32
左翼撲滅さんもお久しぶりですね。

> 犯罪発生率で議論しなければ意味がないでしょう。

しかし、よく言われている犯罪発生率のデータには問題があるようです。
最近も少し調べて書いた方のデータがあちこちにコピペされていますね。
そのデータにおける米軍構成員(米兵・軍属・家族)の犯罪件数は、米軍基地の中での犯罪件数は入っていないそうです。

沖縄県民の犯罪率は、24時間生活している中でのものです。
ですが、米軍の犯罪率は、多くの時間を過ごしている基地の中での犯罪が含まれておらず、たまに外に出てきた時だけの犯罪率になっていないらしいのです。

比較する際の元となる時間と空間が揃っていないのですから、その比較に意味はありませんね。

米軍は基地の中での犯罪率は公表していませんし、日本の警察が発表する数字にも反映されていないそうです。

アメリカの犯罪発生率からしても、米軍基地の中での犯罪を加えると、沖縄県民の犯罪率より多くなる可能性が高いと考えられます。


> 日本人の若者が中学生を誘って暴行したとして

記事で大きく取り上げられやすいという面は否定しません。米兵の犯罪は沖縄で暮らす人々にとってそれだけ驚異なのですから。

ひとつ質問ですが、沖縄の人が米軍やその家族を殺したり強姦したことはありますか?
Posted by あつこば at 2008年02月23日 12:34
環境に関してですが、沖縄は日本に「復帰」して以来、乱開発によって自然が荒らされています。

北部訓練所(ジャングル戦闘訓練センター)がやんばるの森で大きな面積を有しているために乱開発ができない?、といった側面は、ひょっとすると(ひょっとするとですよ)あり得るかもしれません。

ですが、米軍は北部訓練所(ジャングル戦闘訓練センター)でベトナム戦争当時に枯れ葉剤を散布していた事がわかっています。また、今年に入り「県民の水がめ」と呼ばれる福地ダム、新川ダムでペイント弾や照明弾などの弾薬類が1万発以上もみつかったそうです。

ヘリパッドが作られてしまうと、手つかずの自然が残っているとされるやんばるの森の生態系が崩れる可能性が指摘されています。

北部訓練所(ジャングル戦闘訓練センター)は、日本の防衛に役にたっているとは言えませんので、ヘリパッド建設はやめて全面返還させるべきですね。


> 安全保障を度外視して、環境保護を優先するという
> 国民的合意ができているのならば

日本の環境アセス法は欠陥があります。現在、その環境アセス法にも反する「事前調査」が強行されています。

ジュゴン裁判では、国際的な常識にもとづいて辺野古(へのこ)での米軍基地建設を辞めさせようとしています。

左翼撲滅さん、軍事問題だけではなく、ぜひ、環境問題についても一緒に勉強しましょう。
Posted by あつこば at 2008年02月23日 12:43
米軍人よりも日本人の方がはるかに犯罪
発生率は高いならば、沖縄の人にとって
最も脅威なのは、同胞の日本人であると
言えます。

冷静に(敢えて)ならずに、感情面で
「ひどい」「ゆるせない」と一方向に
走る点、戦前の日本と何ら変わらない
と思うのは言い過ぎでしょうか?

環境問題?わかりました。勉強します。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月23日 15:44
左翼撲滅さん、きちんと書き込みを読みましょう。

あなたは以前も、名護市のことを「比嘉市」と書いていましたね。

「米軍人よりも日本人の方がはるかに犯罪発生率は高い」などとは書いていません。
我王さんへのコメントで書いたのは「外国人全般」に関する記述です。

左翼撲滅さんへのコメントで書いたのは、「沖縄の米軍構成員(米兵・軍属・家族)の犯罪率は、沖縄県民の犯罪率よりも低い」という言説に対する反論です。

米軍構成員(米兵・軍属・家族)の犯罪率は、米軍基地の中での犯罪件数や人数が公表されない限りわからないのです。
Posted by あつこば at 2008年02月23日 16:15
>あなたは以前も、名護市のことを「比嘉市」と書いていましたね。

今さら言われても困る。その都度resして訂正下さい。

>「米軍人よりも日本人の方がはるかに犯罪発生率は高い」などとは書いていません。

その通りですけれど、誰も貴方がそう主張しているとは
思っていないし、書いてもいない。
データの結果、こうであればの話です。

何度も言いますが、数字がないまま
断定するのは良くない。冷静に考えれば
良いだけの話です。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 11:23
ところで、北部訓練所(ジャングル戦闘訓練センター)
が日本の防衛に役立たない、と断定するのは難しいですよ。

戦闘の基本は一緒ですし、対ゲリラ戦などは、
日本でも蓋然性が高いと考えられています。
それに、在沖海兵隊は日本本土防衛限定の部隊
ではない。それ以外の訓練を併せて実施
しているからと言って、特に問題とは言え
ないと思います。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 11:37
左翼撲滅さん

> 今さら言われても困る。その都度resして訂正下さい。

名護市を「比嘉市」と間違えるような初歩的な間違いは、いちいち指摘しなくてもこのブログを読んでいて辺野古のことを知っている方にはわかります。

私は以前から返答する必要性が無いコメントには返答していません。
Posted by あつこば at 2008年02月24日 12:55
感情が先立ってしまうと、どうしても自分の信条や思想を反映した結果を
導いてしまいがちになります。

あつこばさんも物事を論理的に捉え、理論と実証で検証することは
難しいかとは思いますが
これからも頑張ってください。

上でのやりとりを見ての率直な感想でした。
Posted by st at 2008年02月24日 13:51
初歩的な誤りはいちいち訂正しない旨に
ついては了解です。

さて、
>アメリカの犯罪発生率からしても、米軍基地の中
>での犯罪を加えると、沖縄県民の犯罪率より多くなる
>可能性が高いと考えられます。

こういう主張も、データをある程度揃えて
からではないと、墓穴を掘りますよ。
米軍基地内は憲兵隊によって高いレベルの
治安が維持されているほか、同僚の目が
ある手前、下手なマネはできません。
むしろ、だからこそ、基地の外で羽目を
外してしまうのではないでしょうか?

米国一般の犯罪発生率を加味することが
妥当かどうか慎重に考えるべきでは
ないでしょうか?

また、百歩譲って、あつこばさんの仮説が正しい
としても、沖縄県民にとっては無意味な
数字です。
一部の基地従業員以外は、米軍基地内には
普段は立ち入らないのですから。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 16:31
米軍全体では、年間およそ1万4000件の婦女暴行事件(未遂も含む)が起こっているそうです。

> 沖縄県民にとっては無意味な数字です。

米軍基地の中で起きた犯罪が含まれていないデータを元にして「沖縄の米兵の犯罪率は沖縄県民の犯罪率よりも少ない」という言説がネットで流されているんですよ。
Posted by あつこば at 2008年02月24日 18:17
もうちょっと冷静にいきましょうや。

あつこばさん、貴方は在日米軍基地内での
犯罪発生率を一切提示していない。

基地の外での発生率より高いか低いか
現段階では誰も何も言えない状況です。

婦女暴行事件(未遂も含む)1万4000件の
ソースも参考までに付記して下さい。
第3者が検証できるように。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 20:25
さて、今後の議論の方向ですが、資料が
集まったところで、2つの可能性があり
ます。

1 基地内犯罪発生率>基地外犯罪発生率
 ・基地の外で米軍人がおとなしくなるのは何故か?
 ・犯罪抑制策で何が成果を上げているのか?
 ・米本土の基地での一般傾向と逆なのは何故か?
 ・今後、基地内での犯罪が基地外で起こる可能性は?

2 基地内犯罪発生率<基地外犯罪発生率
 ・総合的に在日米軍の犯罪発生率は極めて低くなるが
  その理由は何か?
 ・究極的に基地内での犯罪発生率にまで基地外での
  犯罪を抑制することは可能か?
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 20:57
すでに書いたように、米軍は基地の中での犯罪は公表していません。
ですから聞きたければ米軍に聞いてください。
もしくは沖縄県警、沖縄県、日本政府に対して、米軍に要請して公表させるように言ってください。
Posted by あつこば at 2008年02月24日 22:20
あのね、あつこばさん
私が聞きたいのは他人の書いた文章の「引用」じゃなくてあなた自身の言葉による「あなたの意見」なんですが?
それにね、来日外国人の犯罪「比率が下がる」のと犯罪「件数が減る」のとはイコールにはなりません
100分の1(100人の内の1人)と500分の4(500人の内の4人)だと比率は下がっても増えてますよね
ああいった引用をするという事は、犯罪比率が下がれば犯罪件数が増えても問題は無いとでもおっしゃりたいんですか?

あと、私は犯罪を犯したこの米兵士を擁護する気は更々ありません
軍人だろうが一般人だろうが、日本人だろうが外国人だろうが犯罪者は犯罪者、それだけの事
Posted by 我王 at 2008年02月24日 22:34
あつこばさん

残念だけれど、貴方が仮説を立てたのですから
立証責任は貴方にあります。

根拠を出すことを放棄するならば、
仮説は仮説のままであり、貴方は
オオカミ少年となってしまいます。

端的に言えば、敗北宣言であり、
議論の終結宣言と捉えて良いのですか?

Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月24日 22:44
>すでに書いたように、米軍は基地の中での犯罪は公表していません。
>ですから聞きたければ米軍に聞いてください。
>もしくは沖縄県警、沖縄県、日本政府に対して、米軍に要請して公表させるように言ってください。

つまりあなたは「また」憶測だけで決め付けたというワケですね
Posted by 我王 at 2008年02月24日 22:44
沖縄の米軍は家族含めて43000人(2006年)しかいないですので、犯罪発生率は客観的にみて異常に高くなることはないでしょう。だからといって「一部の悪い人の犯行だから」ではすまない話でしょう。左翼撲滅さんは典型的なネットウヨみたいですから、在日朝鮮人がレ○プ事件を起こしたら「在日朝鮮人による凶悪犯罪が多発する現在、断固たる処罰と対策を要求する!」って言いますよね?それと同じことですよ。
Posted by 右翼撲滅 at 2008年02月25日 13:20
我王さん

私はできるだけ根拠を示し、推測の場合は推測だと示すようにしています。

我王さんは「中・朝・韓国籍の人間の凶悪犯罪件数の多さ」と断定して「こっちの方が深刻な問題」だとしていますが、根拠を示していますか?
Posted by あつこば at 2008年02月25日 21:47
なんか 数字もないのに数字に固執してる会話を見て、材料もないのに メーンディッシュのレシピの味を話し合ってるような、うーもどかしいーーー!

っていう気になりました。

米軍の軍人が他国である借り物の土地日本で侵す犯罪の数が、万が一、日本人が自分の土地で犯す犯罪の数より少なかったとしてですよ?(まあ知りませんが。てか印象としては、少ないわけがないんだろうなっていうか、ガイジンが日本でうろうろと殺しの訓練なんかして、さらに犯罪まで犯すなんて、気持ち悪いことはなはだしいですが。てか右翼はそれで平気なのか?って逆に聞きたいですが。武士精神はどこへいったのだろう?)

で、だとしてもですよ?

他人の家で、自国の人と同じくらい伸び伸びと犯罪をするなーーー!と叫びたいです。

で、この人たち、さらにひどいことに、旅行者じゃないです。国家単位の仕事しに来てます。いくら犯罪者や貧民で構成された軍だと言い訳をしてもそんなこと知りませんよ。立派な外交ルートで来てる人たちです。さらに、この人たちに、日本が土地代、餅代、いろいろ出して、仕事の場所を提供したり、して差し上げちゃったりしてます。そういう境遇の癖に、何を伸び伸び、こっちの国に対して犯罪を犯してるんだーー!

と言って、だめですか?

日本人より発生数が少なければ、犯罪されても平気ですか?軍人という人殺し職の人が、一般平民に対して犯罪するですとー?それで平気ですか?それで右翼は平気なのですか?

それはアメリカに脳みそも心も友達も家族も大事なものを全部差し出したあとの、洗脳状態での反応なんでしょうか?だから日本がこんなに傾いちゃってるんじゃないか?右翼大丈夫か??!

しっかりしてほしいです・・
ナニジンなんだ?って聞きたいです。

日本を守ろうよ、
日本人を守ろうよ、日本の国土を守ろうよ。


とまったくもって 数値に関係なくて失礼いたしました。。。
Posted by sky at 2008年02月25日 22:20
skyさんに全賛成!

そうですよね。日本人が日本を守るのは当然です。
外国人(特別に永住権が与えられた在日韓国人を含む)に指紋採取
を義務付けるのは当然ですし、不法滞在をもっと厳しく取り締まるべきです。
あと、中国からの輸入を全面的に禁止するべきですよね。
食品に限らず日用品まで。
今回の農薬よりももっと危険な水銀やクロムなど有害な重金属が
知らず知らずのうち体にどんどん蓄積されてしまっていることに
危機感を持つべきです。
Posted by 孝弘 at 2008年02月25日 23:00
孝弘さん

全賛成はありがたいんですが、部分賛成でいいので、自分の頭でよく考えて具体化してくれればそれでいいです。

+++お断り ココカラ

一度投稿したのですが、あまりに孝弘さんが論点を広げてくれたので、お返事が長すぎてはじかれました。何文字ならよいのか分からないので、恐る恐る分割投稿してみます。長いものでこの場を汚しますこと、あらかじめお詫びしておきます。

+++お断り ココマデ

何にせよ、全賛成は危ないと思います。チェック機能、チェック機能ですよw

で、外国人とくに軍人なんかに好き勝手させないのは、占領中でもないのですから、当然のことです。まして日本は軍隊を持たないことを国是としている国なのだから、自衛隊の補強につとめるのはよいとしても、他国の軍隊を駐留させるなど奇妙なことだと思います。

で、何事も全面賛成では危ないというのが、ここにもあります。アメリカは同盟国だから、基地をおいたのだから、何でもさせてもらえるのだな?という暗黙の合意(それこそが地位協定)があるとおもっているようですが、たとえば、前に売春婦が異常な性癖の男を刺し殺して裁判化した事件があったんですが、性を売ると合意することはべつに人格すべて明け渡して、人まるごと好き勝手されることまで合意したわけではないのです。

彼らは、あまりにも沖縄を、そして日本を馬鹿にしてかかっています。部分賛成やチェック機能を放棄して、何をされても黙っている国(属国?)として見下げていると思います。つまり非成人として扱っていて、それが基地での振舞いに反映されていると感じています。ですから不都合があったときに、少なくとも「ちょwww それはないだろ」と言うこと、そんな基本的なことが、大事なのだと思います。
Posted by sky at 2008年02月26日 08:15
全面なんとかの不適切さは、指紋採取でも同じことが言えます。在日韓国人は国籍こそ変化させませんが、立派な日本の「市民」に「事実上」なっています。そしてどう考えても私たちの仲間です。そこに明確な線引きは難しいでしょう。だが彼らに帰化を迫り、そうでなければ日本に縁もゆかりもない外国人が入国するのと全く同じハードルを設けるのは、やはり間違いだと思います。彼らは彼らに特有の歴史があって、彼らに強制力や脅迫をかけてまで国籍を云々するような立場に、日本はいないのだと考えています。自然に日本が好きになってくれるなら、そんな中でも外でもない外国籍人の彼らとともに暮らすのは、有益なことさえあると思っています。

外国人すべてが嫌なのならば、今すぐ鎖国して生きていけるのか?が問われます。貿易率を見れば分かるように、日本は単独で生きていくことができません。しかしアメリカのように戦争で生きていく道も、それを良しとしないのは、国民単位で、そうなのではないでしょうか。戦後、さまざまな国がさまざまに戦争をまとめたそうです。日本はとにかく、戦争は嫌だ、戦争はだめだ、となりました。必ずしも同じ結論に至った国ばかりではないです。アメリカは少なくとも必要な戦争、よい戦争への確信を持ちました。

食料品については、先進国の自給率をもう一度見直し、日本は水と農地に恵まれた地理があるのだから(工業化した没人間性の大規模農業は無理ですが・しかし土と生きる農業は可能ですし、それはとても人間らしいものです)、べつにアメリカや中国の農産物に依存して消費者の地位に甘んじなくても、立派に食べていけると思います。そして食を守るとは、命を守ることではないかと思います。

残留農薬も、工業製品の作り方も基準も環境への影響も、中国は、一昔前の日本みたいです。じゃんじゃん作っちゃえ、環境なんて知るもんか。日本はそれで、手痛い環境被害をいっぱい出しました。水と空気に国境線を定めることはできませんから、中国の環境汚染は、すなわち100年後の日本の水と土の汚染となるでしょう。それを放置しないのもまた、知恵というものではないかと思います。

国土を守ることは、広げていけば、隣人を排除することではないと思います。教室で孤立して、ここから入るな!とわめく男の子の机に、誰も近づきません。そして、いつも意地悪されちゃいそうです。

隣人と仲良くやることが、結局国土を守るのではないかと思います。アメリカの軍事で安全を買うというやり方は、際限がないです。アフガニスタンがいつ終わりますか?イラクがいつ落ち着きますか?そんな風に、上から圧倒的な力でぎゃふんといわされる方法を、誰が喜び、誰が平和だなあと感じるのでしょう。
Posted by sky at 2008年02月26日 08:17
日本の自衛隊は、少なくとも、他国の男女や子どもを撃ちまくり、血の海を作るなんてことはしていません。今のところ。

でもそれだって分かりません。いつか、こうして普通に人生を過ごす、普通の私たちが、友が、甥が、息子が、そんなことを「させられるかも」しれません。何のために?

同時にまた、今全賛成をしている米軍が何をしていて、どこへいくのかを、よく見て、考えるべきです。

沖縄に駐留するアメリカ軍に、もろ手を挙げてどこまでも全賛成でよいのかどうか。私たちこそ、わけの分からないものに、まさについていっているのではないのか?行く先はどこなのか?そこで何をすることに合意しているのか?あるいは何をさせられると予見しているのか?そこまでのことに全賛成しているのか?

大人の私たちが、まさに国単位で、そうしたことをを問い直し、今までの全賛成を問い直し、考えた上で、「ついていく」のか、あるいは「ついていくことは危険だから別の道を探る」のか、みなで考えて判断すべきでしょう。軍人だけがもう考えちゃったし・・・なんとなく流れで・・・もうノーは言えないんじゃない?・・・っていう大人や政治家や、無策の日本市民たちこそ、問われるべきだと。

長くなりました。広がった論点の先は、ここでは迷惑でしょうから、孝弘さんの場所や気持ちの中で、さらに展開していただければと思います。論点を広げたことが「いけない」とも思いません。それほど大きな論点「国を守る」ということが、問われている事件だ、という点で、私は孝弘さんと一致しています。
Posted by sky at 2008年02月26日 08:26
守るべきものは「国」ではなくて、人の「生命」であり「尊厳」なのではないでしょうか?

仮に日本(だけ)が守られても、在日米軍が海外に行って人の「生命」や「尊厳」を奪い、自衛隊がそれを「後方」で支援しているようでは、日本は「平和」だなどとは言えないと思います。
Posted by あつこば at 2008年02月26日 08:56
守るのは国ではなくそこに生きるものの「生命」と「尊厳」。
その通りだと思います。

国を守る、という言葉を使ったのは
べつに体制を守るという意味ではないです。

だけど 「国を守るとは何か」このことを、もっと突き詰めて考えてほしいとも思い、あえてその言葉を最近は使っています。

沖縄を守っていないではないか、
戦争のときすら 日本軍は守れなかったではないか、と。

>仮に日本(だけ)が守られても、在日米軍が海外に行って人の「生命」や「尊厳」を奪い、自衛隊がそれを「後方」で支援しているようでは、日本は「平和」だなどとは言えないと思います。

そうですね。
後方支援をしている時点で、私たちは罪びとです。その意味も知らずに加担するのではなく、その意味を見つめ、何のために何をするのかを、よく考えて、結論を出したいと思います。

それが私たちの尊厳を守ることでもあるかもしれない。殺さないことは、ひとつの誇りではないかと思います。
Posted by sky at 2008年02月26日 09:37
skyさん、結局全て憶測による仮説では
ないですか。

もっと議論するにあたり、1つ1つの
事実確認に冷静になりませんか?私が
言いたいのはそれだけですよ。

それがどうしても嫌であれば、感情むき
出しで「ヤンキーゴーホーム!」と
叫ばれると良いでしょう。でも、その
姿勢と、1940年代の日本の雰囲気と
どこか違いますか?

権力に踊らされるまいと、何か別の意思に
逆に踊らされているように見受けられます。

これを阻止するには、唯一事実を積み重
ねて納得した後で行動することです。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月27日 00:06
>沖縄の米軍は家族含めて43000人(2006年)しかいないですので、犯罪発生率は客観的にみて異常に高くなることはないでしょう。

右翼撲滅さんのこの書き込み、全く
確率とは何かを理解していないのですが
単なるギャグですか?

母集団が増減しても客観的に比較できる
から(くらべられる量)÷(もとにする量)
を(わりあい)と呼んで重宝するのですよ!

私は例え右翼(笑)の論客でも、論理的に
おかしい発言、事実誤認については容赦
なく噛みつきます。何故なら議論の質を
著しく貶めるからです。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月27日 00:15
遅くなりましたが

「根拠」って・・・
その根拠も無いのに決め付けようとしてたのは誰ですか
何度も「推測」を裏付け無しに「真実」だとして論理展開しようとしてるのはアナタじゃないですか

犯罪に関わる事なら警視庁のHPをまず調べてみるのがネットをやってる者なら普通でしょう
↓ここで「警視庁の統計」の所を調べて見なさいな
ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub5.htm

ところで、「また」自分では調べようとはしなかったんですか?
Posted by 我王 at 2008年02月27日 02:13
左翼撲滅さん

その一文は確率とは何かを理解していない以前に日本語としておかしいんですよ
「〜しかいない」の使い方がね
Posted by 我王 at 2008年02月27日 02:21
何か私に叫んでほしいと言ってます?w
べつにそんなことはしません。
私は考えようね、といってますし
自分自身考えてます。


私から見ると粘着左翼撲滅 さんは
ヒナみたいです。

疑問があれば自分で調べたらよろしいw
なのに、他人のところに出てきて
教えてピィピィって・・口をあけてごねてるだけで、教えてもらえるって・・・
過保護?w


あ、我王さんが同じようなこと指摘してますね。

日本の教育では先生が答えを持ってます。
ですからスプーンフェド教育になり、それに慣れた人は情報にも疑問にも受身です。

疑問を持つのが大事なんじゃないかなと思います。

てか左翼撲滅さんの主張って 全然見えてこないんですよねw

他人にこれこれを叫べとかこれこれを調べろとか言う前に自分で考えて、自分の論を立てたらどうなんでしょう?自分の汗をかかない人が、自衛隊とか軍隊とか語れるのが不思議〜

Posted by sky at 2008年02月27日 06:59
また遊びに来ちゃいました☆

お掃除をしないのに
両手は後ろに組んだまま、突っ立って
あるおばさんが家に来るんです。
そして言うんです・・・

あ、そこにもホコリが!
まぁ。あっちにも汚れが!
いや〜ね〜

って。

そしてさらに言うんです。

私はネ、例え嫁がしてくださったお掃除でも、他人様の家のお掃除でも、○○家のお掃除としておかしい方法、○○家のやり方にふさわしくない不足については容赦なく噛みつきますからネっ!何故なら○○家のお掃除の質を著しく貶めるからですっ!!

と、あつこば家で言う、自称、お掃除おばさん。

でも自分は掃除したことないのw
口だけ・・・w


自分のお家を掃除したらいいのに。
その完璧なお掃除っぷり、見たいわ〜
参考になりそうだしw

見せてね☆
Posted by sky at 2008年02月27日 07:56
沖縄に米軍人とその家族が43000人いますが、その母数と人員構成から考えて犯罪発生率が突出して高くなることはないだろう、と言っているんですが理解できないようですね(笑)で、ウヨの方は犯罪発生率から検証(笑)し韓国と北朝鮮に一生懸命「在日朝鮮人の犯罪に断固抗議」してきなさい(笑)
Posted by 右翼撲滅 at 2008年02月27日 22:23
右翼撲滅さん

日本語では「〜しかいない」といった表現は「想定した人数より少ない」場合なんかに使います
で、総人数が少ない場合あつこばさんが言うように犯罪件数が多いのならば発生「率」ってのは件数が増えれば増えるほど上がり幅が大きくなります
「人数が少ないから発生率は高くならない」ってのは矛盾してるんですよ

「犯罪発生率が高くならない」と言いたいのなら43000人「もいますから」と書きましょうね
Posted by 我王 at 2008年02月27日 23:06
「母数」と言っているのは「日米同盟を担う兵士が23140人で軍属が1330人、家族が1980人」という意味です。少しは自分で調べてくださいよほんとに。
Posted by 右翼撲滅 at 2008年02月27日 23:28
右翼撲滅さん

貴方の主張は全く理解できません。

母集団が少なかったり多かったりすれば、
犯罪発生率は大きく変動しますか?

人員構成などと言う要素は2008年02月25日
の右翼撲滅さんの発言では触れられていま
せん。言ってもいない要素を言ったと言わ
れても、こちらとしては「ウソをつくな」
と言う以外に言葉が見つかりません。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月27日 23:28
訂正
×母集団
○母数

あと、右翼撲滅さんの主張は、「ある期間内
の犯罪件数が○○件であり、母数が43000人
もいるため、犯罪率は低い数値に留まる」
と捉えるならば理解できます。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月27日 23:36
skyさん

だったらこう言えば良いではないですか。
「私は米軍の犯罪率は公表されている
数値よりも高いのではないかという仮説
を検証しています。理由は、米軍基地内の
犯罪率が公表されていないからです。
このため○○や××をネットで検索しま
したが、満足のゆく証拠は得られません
でした。どなたか良きアドバイスをお願い
します!」

その後、証拠が集まってから、自信をもって
主張するのです。
「フハハハ!クソウヨども!良く聞くが
よい。私は米軍人の新の犯罪発生率が
××%であることを確認した。出典は
△△から。よって、米軍人は犯罪者の
集まりだ!」

物事の順序を逆にしてはいけません。

A:オレは米軍人の犯罪率は高いと思う
B:根拠は?
A:そんなの自分で調べな!
B:つまり証拠無しで信じろってこと?
A:だから〜、疑問に思うなら自分で調べろって!
B:立証責任は普通、主張側ですが何か?
A:疑問があれば自分で調べたらよろしい
(以降、無限ループ)

※根拠無しで信じろと言うのは論理ではなく、もはや宗教です(笑)
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月27日 23:46
で、あんたは犯罪発生率を用いてどのような主張を展開しているんですか?いまだ何も書いていらっしゃらないようですが(笑)
Posted by 右翼撲滅 at 2008年02月27日 23:52
撲滅左翼さん
じゃなかった 左翼撲滅さんですか

また指示ですか
こう言え ああ言え ああ書け こう主張しろ

そういう風に指先で指示して
だめだな〜とため息をつかれて
傷つく子ども の 話を聞いたことがあります

そんな風に育ったのかなと
ちょっと心配になったりもします

でも がんばってくださいしか 私は今いえません。

もう必要なことは上に言いました。
お掃除おばさんのところにです。

信じろなんていってませんし
かわいそうな人だなとは思いますけど・・。


誰でも必要なところで必要なものを使います。あなたは数字がどこでも必要だと信じているようです。あるいは私が数字をどこでもつかったことがないと思い込んでいる用でもあります。

愛してるよ
73パーセントね

それは こっけいですよね
そのくらいのことは分かりますよね

必要だと思ったときに必要なものを使ってるんです。あなたが必要だと思えば、それをあなたが使えばいい。誰もあなた向けに書いていません。信じろと言われたから必死で抵抗するために数字を要求してる?それは思い込みです。

では新聞社の各記事に同じ要求をして回るんですか。ご近所のお話に、割って入って、その数字がって言うんですか。してる可能性は否定できませんが、そのばあい、あなたは、数字に取り付かれた奇妙な人という扱いを受けていることでしょう。

必要なら自分で探す。そして自分の問いは自分で納得させる。そんなのが自立した人だと思います。

それと撲滅とか 噛み付きますよとか 徹底的にとか 容赦なくとか なんなんだろうと思います。そのことは略しますが。

おいたわしいですが、この辺で。
ごきげんよう。

そうそう。モラルハラスメントという言葉を知ってますか?何をしても、だめだな〜 こんなんじゃ〜って 言い続けて、人を困らす戦略らしいですよ。そのことを 去り際にちょっと思い出しました。

周りの人といい関係を築けていますか?
私は他人ながらそのことをちょっと心配になりました。勝手な心配ですけどね。

自立した右翼が好きですwでは。
Posted by sky at 2008年02月28日 09:11
自立した右翼といえば
三島由紀夫

憂国の士としての右翼は
あのときで 死に絶えたのかもしれない

本当に国を憂える人が
今ほしいと思う

++

思えば彼の演説に数字などなかった
街宣車の演説にも数字などない

で。
私の仕事はマーケティング(兼業)です。
数字におぼれ 操作する仕事です。

お元気で。またどこかで会いましょう。
Posted by sky at 2008年02月28日 09:20
一切根拠のない仮説を掲げて、それを
批判されるのがお嫌なら、そのそも
衆人の目に触れる掲示板にご自身の
仮説を掲げるようなマネは止めて、
大事に胸にしまっておくべきでしょう。

誰も貴方を否定しません。
誰も貴方を疑いません。
ステキでしょ♪

でも、本当にその仮説が正しいかは永久に
分かりませんけどね・・・!
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月28日 23:40
あと、根拠を問われてムキになって、
数字じゃないんだ、と愛やら掃除やら、
情緒的な話題を真剣に引き合いに出される
あたり、非常にヤバいものを感じます。

・・・それって帝国陸軍そっくりですよ。
根拠はないけど、鬼畜米英、日本は勝つに
決まっている、というわけです。

冷静だった山本五十六は、しっかり数字で
計算できていたので、「米国相手に暴れら
れるのも、もせいぜい1年」と、開戦反対
でしたよね??

skyさんは無惨な敗戦から何を学んだのですか?
根拠を嫌い、感覚で生きていく方が好きですか?
Posted by 左翼撲滅 at 2008年02月28日 23:57
すでに言ってますが、私には構わないでください。粘着は終わりだ。さようなら。
Posted by sky at 2008年02月29日 00:59
しかし、仮説仮説って病気ですねw
でも 超低脳の病気なの・・・うーん。
ご愁傷様。

てか こんなところじゃなくて 別の場所でも準備しなさいよ。そこでやりましょう。統計の考え方にしても、質と量のリンクにしても、数学もよく分かってない初心者って言う感じがして、話す気はないんですけどね。本当にプロならば、話し合ってもいいですが、いや、ここの話を聞くと絶対プロじゃないし・・・。迷惑。

それと左翼さん、あなたも相当依存的ね。HPないのも自分。他人の論に絡みつくのも自分。批判は全部自分宛ですね・・・

ミラーでも置いておきましょうか。
あつこばさん、すみません。この辺で終わりますので。ではでは。
Posted by sky at 2008年02月29日 01:06
左翼さんじゃなくて左翼撲滅さんでしたね。失礼。

しかしHNも依存ですか・・

左翼がないと 自らのアイデンティティーがなくなってしまうという。噛み付く対象がないと、僕消えちゃうの、みたいな・・(弱っ)

てか、あつこばさんなしには、生きていけなさそうですしね。くわばらくわばら・・・ってこういうときに使う言葉かw 初めて使ったわ。

あつこばさん>左翼撲滅さんの悲鳴からここまでのところ、消去してくださってけっこうです。汚してしまいましたわ~ 

では、さようなら。
Posted by sky at 2008年02月29日 01:12
統計学やら確率論やらで論破論破とうるさい人は最初からいっさい相手にしない方が良いと思いますよ。左翼撲滅さんは負け惜しみがかわいらしいですが、なにを主張しているのかいまだにさっぱりわかりません(笑)
Posted by 右翼撲滅 at 2008年02月29日 01:55
あつこばさんへ補足。

当該人物(誰)の言う仮説検証型研究ってのはそれだけで研究として成立するというのは、1980年代の話ではないかと。単純型として成立する時代は、よくて1990年代に残存しただけです。もちろん 仮説検証は「作業」としては 今も行われるんですが、あくまで量的研究なので(数値)、質的研究とのリンクをどうしよう、ってことに、テーマは移ってます。もしかしてここは議論が分かれるところかもしれませんが、そうなると、統計とは何かという話になりそうなので、この点での議論はあらかじめ参加しないことを表明しておきます。どうも量的研究と仮説検証研究を混同してるようにも思えますが・・・

最近は量的研究・質的研究との相互作用から仮説生成を行いつつ、それを検証するので、ここにあるような議論、すなわち既存の単純数値から導き出されるようなものと思われるのにはとても大きな違和感がありました。また欠損値が大きすぎてもそもそも統計処理しようがありませんし。仮説検証研究とは何かということで、ほかの専門家の方の意見を聞いて、このサイトでの会話を見せてもたぶん 大きな違和感が表明されることと思います。

http://phi.ypu.jp/oldlec/social_research_p02.html このように 観察などから 発想を自由にして問題設定をして、そのあとで、調査対象へのアプローチを決め、その後の調査をしますので、既存の数値も網羅的なものが本当にあれば役に立ちますが(最近は公開しているところも多いです)、立たないことのほうが圧倒的に多いです。

今回の兵士の問題については、上にあったような単純なことではなく、もっと踏み込んだ調査が必要だろうという気はしていますが、いずれにせよ、許可や規模、継続性(追跡調査が私ならほしいと思いましたので。つまり米国滞在時と、基地滞在時、それからイラクなど戦闘地派遣が終わってからの、暴力性尺度の数値変化、それから質的変化を捉えると、基地の影響とか軍事の影響が、多少あぶりだせるかも・・とか思いましたが)など、難しい課題だと思います。おそらくこういうテーマを扱うとなれば、かなり大きなチームを結成する必要があると思います。
私が慣れ親しんでいる統計調査といえば、こういうものなので、警察発表鵜呑みにする調査研究などには慣れ親しんでおりません。したがって、ここでの会話は、材料が著しく不足していると思いました。私としては、犯罪率に関する過去の専門研究を見ないことには、何も言えません。犯罪率を同じ地域で比較するときに、どういう処理を行うのが普通なのかとか、質のばらつきをどう数値に反映するのかなどが問われると思います。この件については、少し頭の中においておいて、暇ができたら、調べてみてもいいと思いました。各国の犯罪率調査がたぶん探せると思います。ただテーマが分散していそうなので、何を見たいかですよね。とにかく、これは、あずかっておきます。

さて、話が中断したので、続けますが、質的調査との関係で、データマインニングとか イメージ(自由連想)とか あらかじめ調査する側が想定していないもの=質をいかに捉え、どう量に転換させて計測するか、が 重要になったわけです。 たとえばですが、お茶がおいしいかどうか(仮説)、ではなく、また成分分析(数値)でもなく、お茶をどういうときに どういうイメージで 飲もうと思うのか、キャラクターや 色は どんなものに「あっている」と思い、どんなものに「あっていない」と思うのか。どんなイメージに価値を見出すのか。今ではこうしたものが解析対象になるまで進化しています。 それらのイメージを数量化する作業は、従来の既存の数値や既存の(研究者の頭の中にある)仮説を検証するとはちがい、消費者のもつ未知なる仮説の発掘にあります(あえて仮説という言葉を使えば)。量的分析はしたがって、すでに、単なるソフト上の作業になっている、正念場は質の掘り起こしだ、というのが、2000年代現在に調査統計を扱う私の印象です。SPSSなんかのサイトには、セミナー広告やソフト紹介などで、そのような傾向をご覧になることはできると思います。おそらく昔大学でちょっと統計を齧った、という人から見たら、隔世の感があるのではないでしょうか。

また仮説検証の信憑性ですが、これもまた限定的というか暫定的なものです。どこまで精密にしたところで、棄却する範囲が必ずあり、絶対的なものでは(そもそも理論構造として)あると考えられていませんから。仮説が実証された、わはははー棄却ゼロだ、みたいなのは、ものすごく違うだろう、という気がしますがw これはくわばら、ってことで逃げておきます。

データマインニングや質的調査法は、今、世界でどこでも開発途上です。ということはつまりはやってます。最近の私の関心はこちらですが、科学に感情を導入するような面白さがあります。

社会を解析するということに対する当該人物の態度もですが、それ以前に、他人に対する態度に、さまざまに違和感を覚えました。すでにやや皮肉めいて書いてしまったように、敬意がない要求がとても気になります。すでに言ったように、こういう形で自分の無能を隠したり、陰湿に部下を走り回らせたりするという形の生き方をする人がいて、家庭や企業の中でもかなり問題視され始めています。モラルハラスメントやパワーハラスメント対策を企業内でとるようになれば、このような態度をとる社員は、早晩、懲戒や処分を受けることになるでしょう。まあそのような処分の流行が必ずしもいいともいえませんが。消費者の中にはそのような依存的要求態度の人もいますし、日本のクレーマーの典型でもあるともいえますが、彼らはいちお対価を払ってますからね。

もちろん客観性と数値は切っても切り離せないものです。しかし客観性は主観の集合体であることも忘れてはならないことでしょう。ですから私は、掲示板やHPの発信情報の中にある、そぼくな感想、自分の実感を伴った感覚、というものが、実はとても、大切なのだと感じています。そして、オバマもたぶん、べつに数値で演説しないのではないかと思いますw

Posted by sky at 2008年02月29日 02:27
(続きです)


また、原始的な単純仮説検証型の分析をしたい場合にも、さまざまな数値のトリックがありますから、気をつけたほうがいいと思います。上でやや話題になっていた調べたい対象をどこに置くかもそうですし、どの2つの集団を分離して対比させるか(あるいは遠隔地の集団との比較が必要なのか)もそうですが、それにもまして設問自体の力が問われます。必要だと思われる仮説を立てているかという、初期段階が大事かと。ですからどんなときにも、基本的に、すべての調査研究は調査者の自発的なものであるべきだ、という原則を、再確認する必要があると思います。統計処理をするにしても、仮設を構築するにしても、また既存の仮説を再検証するにしても、それは調査者の自発性に基づいてこそ、深い発見につながりますから。数字の背後にある真実を見られるかどうかは、その動機にあるのではないかといつも思います。それはまた、数字が動機によって誘導される危険性でもありますが。だからこそ、自発的な問いを一番大事にしてほしいです。また、やはりここでも、無理をする必要はないということも再度思います。それが印象に過ぎないとしても、聞かせてほしいと思いますし、専門家が徐々にフォローすることも十分にあると思います。

マーケティングの分野では、世論の誘導も実はひとつのテーマになっています。ネットなどでの商品販売が話題の中心ですから、社会系には至っていませんが(たぶん)。しかし、あざといことが行われないよう、内部から監視していくことも大事かと思っていますが。この分野でも、ヒット数など数値情報だけではなく、質的情報を元に、有効な誘導とは何かが検討されているところです。

今思いつくのはそれくらいです。
ということで、どうぞ振りまわされることなく、これからも、あつこばさんのスタイルによる情報発信を期待します。限度があってよいのだ、とも思います。限度といえば統計処理の棄却率ですがw 
どんな研究方法も所詮限度あるもので、だからこそさまざまに保管しなければならないものです。「絶対」がないからこそ、捉えられないそのものを求め、真実へ向かって希求するわけで、このサイトはその役割をひとつの方向としてしっかり果たしていると思います。

コチラの情報 楽しみに読ませていただきますね。翼にこだわらず、社会の仲間として、いろいろな人と意見交換させていただければと思いますので、どなたかとお話を交わせることがまたあれば、嬉しく思います。お元気でご活躍ください。応援しています。
Posted by sky at 2008年02月29日 02:32
右翼撲滅さん

そうですね。
私も終わりにしましたw

>なにを主張しているのかいまだにさっぱりわかりません(笑)

本当にこれが大事だと思います。
もしも 真剣に希求されたものであれば、立場が違っても、どんな人にも役立つものになりうると思います。

これからも、ここに限らず、いろいろなところで、自分たちの素朴な感覚を大事に、身近な人と語り合う民主主義を、実践していけたらいいな、と思います。
Posted by sky at 2008年02月29日 02:36
skyさま

結局、人を説得するだけの根拠は一切
提示できずじまいですね。
それじゃあ賛同者は減るわけですよね。
日本の左翼の衰退の本質を見せて頂きました。

要は、自分さえ納得できれば良いわけで、
自分と違う主張の持ち主をあの手この手で
説得し、自軍に引き寄せる気はさらさら
ない。だから根拠を軽視し、情緒的な
賛同者だけの殻に閉じこもろうとする。
あっぱれです。

日本は安泰ですよ。
日本は右傾化まっしぐら。
私的には、やっと中道ぐらいですが(笑)

ただし、骨太な左翼勢力が復活し、
根拠を明確にした論理的思考力を身に
付けたりすると、ちょっとやっかいです。
なぜなら、科学的思考に基づき、万人が
理解できる根拠を明示されたら、さすがに
ぐうの音もでないですからね。

私の心配はそれだけです。はははははは!
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月01日 01:29
ご愁傷様。
チーン(って 仏式ですかw)

仏壇の中からなんか声が聞えた気がするんですが・・・

気のせいじゃない?

うん、そうねw あはは〜
Posted by sky at 2008年03月02日 19:43
自らの正当性を証明できない輩は感情に訴えるしか手がありませんからねぇ
Posted by 我王 at 2008年03月03日 17:43
skyさんも、決して100%間違った
主張をしているわけではないんですけど
ね。数字を扱うには、その数字の意味や
前提条件をしっかりと定義しなければ
意味がない。その点は同感なんです。

でも、skyさんはそこで挫折してしまって
いる。在沖米軍人の犯罪発生率という
問題は極めて定量的な比較の問題です。
数字から逃れることはできません。

skyさんが、意図的に数字から逃げたのな
らばまだ救われますが、無意識に論理を
すり替えたのならば、問題は重大です。
数字を離れると自分にとって好ましい
結論に突き進みたがるのが日本人。
聞いたことがあるでしょう。こんなセリフ・・・。

「要は数ではないんだ!」
「数の優劣を問うのは悪しき欧米主義だ!」
「旺盛な攻撃精神をもってすれば数に勝る敵をも殲滅できる!」
「確率などに囚われるのは臆病者だ!」
「1人10殺をもってこの国を守らん!」

根拠なくして米軍の犯罪率は高いに決まっている
と断定する行為と、戦前の日本の風潮は、
驚くほど似通っています。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月04日 00:22
延々と捨てゼリフを書き込むウヨさんは何を主張してらっしゃるんですかね?左翼撲滅とかいう粘着君は統計をもってなにを確定しているのかさっぱり理解できませんが、この人のブログとかないんでしょうか?あるわけないですよね。粘着ウヨクが自分自身の主張を述べるブログなんて(笑)
Posted by イナゴさん at 2008年03月05日 01:20
捨てゼリフとは、その場を去るときに述べる
言葉です。私は去るつもりはないので、
捨てゼリフではなくて通常の発言です。

また、私が再三主張しているのにまだ
何が論点であるかわからないのであれば
どこまで論旨を追えてどこから理解でき
ずにいるのかを明示して再度質問して
ください。それでないと答えようがない。

あと、この場での議論とブログ保有の
有無は一切関係がないので意味不明です。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月06日 00:38
この先もずっと粘着するつもりですか・・・
他人事ながらブログ主さんが気の毒です・・・
「断定は難しい」とか「断定するのは良くない」
とか再三言っているのはわかりますが、粘着君の
主体的な主張はいまだまったく理解できません。
犯罪発生率と統計学をもってしてどのような主張を
展開されるのでしょうか?

Posted by イナゴさん at 2008年03月06日 00:58
何故気の毒なのですか?

批判の本質的意義は、決して否定ではなく
ある主張を掘り下げて、本質的理解を
深めるという建設的行為なのです。

貴方の私に対する態度は非常に攻撃的で
不愉快です。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月08日 00:49
他人のブログに粘着するのはまったくもって非建設的な行為だと思いますよ(笑)で、本質的理解を深めるために粘着君自身の主体的な主張をサワリだけでも教えてくださいな!
Posted by イナゴさん at 2008年03月08日 22:50
イナゴさん

あなたの一連の言動には何の論理もなく、内容がただの煽りでしかありません。
これは理性を持った人間として恥ずべきことです。
あなたも人間ならば今後このような書き込みは控えなさい。
Posted by ツ at 2008年03月08日 23:02
イナゴさん

ここはあつこばさんのHPであり、
あつこばさんの書き込みについて皆が考え、
コメントする場です。
第3者が自分の主張を展開する場ではない。

それすら理解できないなら、貴方は去るべきです。
あつこばさんにとって貴方の態度は非常に失礼です。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月08日 23:51
>日本は安泰ですよ。
>日本は右傾化まっしぐら。
>私的には、やっと中道ぐらいですが(笑)
>
>ただし、骨太な左翼勢力が復活し、
>根拠を明確にした論理的思考力を身に
>付けたりすると、ちょっとやっかいです。
>なぜなら、科学的思考に基づき、万人が
>理解できる根拠を明示されたら、さすがに
>ぐうの音もでないですからね。
>
>私の心配はそれだけです。はははははは!

こんなキチガイみたいなコメントを他人様のブログに書き込みつつ「ここはあつこばさんの書き込みについ皆が考え〜第三者が自分の主張を展開する場ではない」などと言い張るのは笑止千万。

「第三者が自分の主張を展開する場ではない」そのままお返ししますね(笑)頭大丈夫ですか?
Posted by イナゴさん at 2008年03月09日 02:26
>ここはあつこばさんのHPであり、
>あつこばさんの書き込みについて皆が考え、
>コメントする場です。
>第3者が自分の主張を展開する場ではない。

粘着君へお願いですが、取り急ぎ誰と誰がこのブログで自分の主張を展開しているのか詳しく述べていただけますか?残念だけれど、貴方の主張ですから立証責任は貴方にあります。根拠を出すことを放棄するならば、仮説は仮説のままであり、貴方はオオカミ少年となってしまいます。端的に言えば、敗北宣言であり、議論の終結宣言と捉えて良いのですか?
Posted by イナゴさん at 2008年03月09日 02:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

良き隣人活動『GoodNeighborProgram』
Excerpt: 前回の私の雑記では、基本的に少女暴行事件に対して加害が悪いとする意見のみになった。特に今日もその話をするつもりは無かったのだけれどライブドアの世論調査を見て、書くことにした。http://news.l..
Weblog: 雑記帳・メモ
Tracked: 2008-02-22 07:13