2008年03月07日

鹿屋(かのや)市は米軍再編に反対し続けている

マスコミでは、山口県岩国市の福田新市長が空母艦載機の移転を「容認した」と報道されています。
実は、岩国市議会の質疑応答では「容認するとか容認しないといった明言は避けさせてもらいます」と言っているそうです。
事実上は容認したのと同様の状況だとは思いますが、反対している市民にも気を使って明言はしていないというのが正確なところです。

勇み足ですぐに決めつけてしまうのがマスコミの特徴です。

ひどいテレビ報道では「岩国も容認した。沖縄も容認した。あとは神奈川県の座間だけだ。」などというものさえもありました。

鹿児島県の鹿屋(かのや)市は、米軍再編に反対し続けています。

maw02h.jpg
(在日米国海兵隊サイトより http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Units/1maw.html

上記の空中給油機(「空飛ぶガソリンスタンド」)KC-130は、米軍再編の日米合意では、沖縄の普天間基地から岩国基地に移転し、鹿屋基地とグアムに「ローテーション展開」することになっています。

空中給油機訓練移転 鹿屋市長改めて「反対」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20080306-OYT8T00677.htm
↓ここから引用
--------------
鹿屋市はこれまで訓練移転に「断固反対」の立場を取っており、1月26日には鹿屋基地に、米海兵隊普天間飛行場(沖縄県)所属のKC130空中給油機1機が、部品輸送のために突然、鹿屋基地に飛来し、同市の山下栄市長は「(反対している)地元への配慮がない」と述べた。
--------------
↑引用ここまで

この記事によると、今月4日に行なわれた市議会でも山下市長は「反対の姿勢に変わりはない」と言ったそうです。
記事の中では、鹿屋市の中でも反対・賛成の両論があることが書かれています。

マスコミは全国の報道をする中で、もっと鹿屋市に注目するべきですね。


普天間基地からの空中給油機の移転については、
http://atsukoba.seesaa.net/article/67855417.html
岩国市の空中給油機の受け入れに関しては、
http://atsukoba.seesaa.net/article/75487832.html
に書いています。

鹿屋基地の近くにある馬毛島では空母艦載機の着艦訓練をする施設の建設が狙われています。
http://atsukoba.seesaa.net/article/76813249.html


P.S.
先月29日、小牧基地に自衛隊としてはじめて配備された空中給油機はKC-767ですので、KC-130とは別の型です。
ラベル:自衛隊 米軍
posted by あつこば at 18:26| Comment(9) | TrackBack(0) | 米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>勇み足ですぐに決めつけてしまうのがマスコミの特徴です

それを理解出来ていても集団自決の記事の時にはマスコミによる集会参加人数をそのまま受け入れようとしていましたね?
集団自決そのものに対してもマスコミを通した証言者(ただし伝聞形式の証言)の言ってる事が正しいとした意見でしたね?
「軍の命令は無かった」とする「当事者」の証言は一切無視でしたしね

あんまり適当な事書いていると自分の首を絞める事になりますよ
Posted by 我王 at 2008年03月08日 15:03
まあまあ。マスコミが暴走するのはいつも
のことですよ。

だからこそ我々は、その根拠に注意を
向けるべきであり、証拠の選り好みを
避けなければならない。

・・・ってことを別の記事のコメントで
ただ述べただけなのに、理解してくださ
らない人があんなに多いとは驚きでした。

やっぱり日本人って論理的思考を嫌い、
その場の雰囲気とか、自分の贔屓する
意見に甘いんですかねぇ。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月08日 15:42
そういえば・・・・

×小松基地
○小牧基地
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月08日 19:02
集会参加人数については「11万6千人(主催者発表)」という報道を引用しました。
元の記事でも「主催者発表」と但し書きしています。
その報道がされたのも事実です。
引用であることも明確にしています。

左翼撲滅 さん、おっしゃる通り「小牧基地」ですね。ご指摘ありがとうございます。
修正しておきます。
Posted by あつこば at 2008年03月08日 19:18
その「主催者発表」を大仰に「報道」したマスコミを信じて引用したワケでしょ?
そしてそれを事実とした上で自分の意見を展開しようとしておいて何言い逃れしてるんですか?
Posted by 我王 at 2008年03月08日 19:52
いや、鵜呑みにしたと言っても、
あつこばさんが、都度現地に行って、
人数数えるわけにはいかないので、
これはしょうがないでしょう。

我々にできることは、幾つかのソースを
ダブルチェックすること、そのソースを
明確にすることです。

それでも間違えちゃったら、素直に認めて
謝ればいいんですよ。
Posted by 左翼撲滅 at 2008年03月08日 22:13
素直に認めて謝ってその上で「誤りを訂正」してるならこんな事言いませんよ
あつこばさんが「訂正」するのは自分の主張していた内容にあまり影響がないところばかり
肝心なところはそのままで、そして自分の発言の責任を「他人に転嫁」する始末

こんな適当で無責任な事繰り返していたら逆にあつこばさんが支持しようとしている人達の活動の足を引っ張るだけですよ
「こういった主張をする人間は自分本位で無責任なヤツ」といった印象を与えてしまいますからね
Posted by 我王 at 2008年03月09日 01:56
複数のマスコミが同じ主催者発表を報道しているのですから、「主催者発表がその数字であること」は事実です。

こういった運動関係だけでなく、各種のイベントなどでも、主催者発表の人数を報道することが多いです。

一般的に、主催者発表よりも警察発表のほうが人数は少なくなります。ごくまれに、マスコミが独自に調査した人数を報道することもあります。

そして、問題の本質は主催者発表の数ではありません。

1995年の時よりも多くの人が集まった背景は何か。
集まった人達は、どのような思いで集まったのか。
その思いを日本政府はどう受け止め、それをどのように示すのか。
我々はそれをどう捉えるべきなのか。

そうしたことを考えるのことが大切なのです。
Posted by あつこば at 2008年03月09日 09:09
今度はそうやって話のすり替えですか?
マスコミもですが、あなたもその「人数」を前面に押し出して話を進めておいてその数が間違っていたら今度は
「数の問題じゃない!」
ですか?
ずいぶんといいかげんな主張ですね

で、「軍の命令」に関する証言の事についてはスルーですか?
Posted by 我王 at 2008年03月09日 11:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック